オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

存在そのものに価値がある

読了までの目安時間:約 8分

 

【 加南本舗 Vol.682 】

 

 

 

 

 

 

 

『マイナンバー』のお知らせ、

もう届きましたか?

 

 

私は先週の土曜日に届きました。

 

 

 

 

 

 

政府が国民を名前ではなく、

こうした番号で登録することに、

少し抵抗を感じてしまいます。

 

 

 

 

割り当てられた数字には

個性のかけらもなくて、

人としての温もりも感じられず、

 

 

 

自分を価値ないものに、

思わせてしまいそうです。

 

 

 

 

それはそのまま、

この世の中でたいして

重要でもない仕事をして、

 

 

重要でもない生活を送っている、

そんな自分を思い知らされているよう。

 

 

 

そんな思いにとらわれたことはないでしょうか?

 

 

 

特に夜中にネットビジネスの作業をしてて、

孤独を感じたときなど、

 

 

 

自分ひとりがこの作業をやめたとしても、

きっと誰も困りもしない、

誰も気づきもしない・・・などと。

 

 

 

 

 

 

しかしあなたのこの世への貢献は、

大変重要だということに気づいてください。

 

 

 

 

あなたがこの世に生まれてきたときから、

何か特別なことをしなくとも、

存在そのものに価値があるのです。

 

 

 

 

 

 

たとえば、あなたが食事をするだけで、

多くの人に仕事を提供しているのです。

 

 

 

あなたが食べるその一つひとつに、

どれだけの人が携わっているか。

 

 

 

その人たちの生活に貢献し、

他のあらゆる人たちの生活に、

価値を創造しているのです。

 

 

 

 

 

 

だからごく一部の人だけが、

重要な存在だということはないのです。

 

 

 

 

重要でない仕事や生活はありません。

そして人間の価値を計る

尺度も存在しません。

 

 

 

重要でない人など、

この世にひとりもいないのです。

 

 

 

 

 

 

割り当てられた数字は、

自分を表す様々なもののひとつである。

そう思えばいいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

では、あなたが表す言葉はどうでしょうか?

無意識に使っているその言葉にも、

 

 

 

お金持ちの人と、そうではない人の

言葉があるってご存知でしたか?

 

 

 

 

 

 

無意識下で選択される言葉を、

『お金持ち用語』に変換するだけで、

 

 

 

 

言葉が変わり、思考が変わり、

そして習慣が変わります。

 

 

 

 

習慣が変わることで、

あなたの現実が変わるのです。

 

 

 

 

 

 

お金持ちには、

お金持ちの使っている言葉があります。

 

 

 

お金持ちになって、

好きなことをしたいなら、

言葉を変えることが、一番の近道なのです。

 

 

 

『お金持ち用語辞典』は、

ここから無料で手に入れられます。

 

 

 

11-9a

 

 

 

 

 

『お金持ち用語辞典』とは、

持っているだけでもお金持ちになれそう♪

 

 

 

いえ、いえ、辞書を持っていただけでは、

英単語が覚えられないのと一緒ですね。

 

 

 

 

 

 

今はわからない言葉があっても、

ネットで一瞬にして調べられますが、

 

 

 

初めて自分だけの辞書を持ったとき、

なんだか大人になった気分がして、

辞書を引くのが大好きでした。

 

 

 

ペラペラな紙の感触も好きで、

今でも時々、その感触を確かめています。

 

 

 

 

う~ん、青春の匂いがする!

 

 

誰ですかぁ!!

「それは昭和の匂いですよ」って言うのはッ!!

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

自分の枠を決めて価値観を大事にする

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.681】

 

 

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな時間をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『決めている人』のお話を……

 

 

 

 

 

>> 怒りや不満のメカニズム <<

 

 

 

 

 

 

私たちは自分の価値観や欲求を無視され、

ないがしろにされるとカチンときます。

 

 

 

「親切にしてほしかったのに、されなかった」

「感謝してほしかったのに、されなかった」

「大事に思ってほしかったのに、されなかった」

 

 

 

 

自分が相手に期待していたことが

実現されないと、

 

 

怒りや不満につながるのです。

 

 

 

 

このメカニズムを知っておくだけでも、

ずいぶんと自分や相手が

客観的に見えてくるはずです。

 

 

 

 

とは言っても世の中には、

明らかに悪意がある人もいれば、

 

 

 

悪意はなくとも深く考えずに、

相手の怒りや不満を呼ぶような

反応をしてしまう人もいますよね。

 

 

 

 

 

 

そんなときには相手と競ったり、

仕返しにと心を燃やすのではなく、

 

 

 

世の中には当然、

自分とは価値観の合わない人もいるはずだ。

と開き直るのもひとつの手です。

 

 

 

 

 

 

そして「気にしない」ということを

決めておくのです。

 

 

 

 

もし、人からカチンとくることを言われても、

気にしないと決めておくと、

本当に決めた通りになります。

 

 

 

何を言われようとも、されようとも、

それほど気にならない、

 

 

 

「決めている人」には誰も、

意見がはさめないのです。

 

 

 

 

 

 

「言い返さないと、決めておく」

「ネガティブな言葉は使わないと、決めておく」

 

 

 

などと、決めておくことで、

自分の行動をある種の枠に、

はめることが出来ます。

 

 

 

そうすることが、

感情的な行動を抑制することになるのです。

 

 

 

 

何か傷つくことを言われても、

言い返さないという枠で,

心のザワザワとは無縁でいられるでしょう。

 

 

 

ネガティブな言葉を使わないと決めていれば、

何事にも前向きでいられるでしょう。

 

 

 

 

 

 

何を決めているかが

生き方の姿勢にもなりますし、

それが自分自身の価値観を守ることになります。

 

 

 

 

自分の価値観は自分が知っていて、

大事にしていれば、それで大丈夫なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆彡サザエさんクラスにそそっかしい私に、

お見舞いのお便りありがとうございました。

ご心配おかけしましたが、もう大丈夫です♪

 

 

 

んー、野菜を切る前に指で「試し切り」

サザエさんでもやらないかもしれません。

あなたもどうぞお気をつけくださいね。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

「ぞっとするなんて、ぞっとしない話ね」でハテナ?

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.680】

 

 

 

 

 

 

 

 

手をケガしてしまいました。

正確には指を切ってしまいました。

 

 

 

先日買った新しい包丁で、

キャベツの千切りを・・・

 

 

 

 

 

 

切る前の、包丁を洗っている段階で、

どういうわけか包丁がひっくり返って、

左中指の第一関節の辺りがパックリ。

 

 

 

 

指の腹ではなく反対側、

「指の背」と言うらしいのですが、

何でそっち側やねんっ!というところです。

 

 

 

 

で、血が止まらなくて、

カットバンを取りにも動けないくらいの

流血で、女性は血に強いと言いますが、

 

 

 

そのときは痛みも感じず、

ただ流れる血を冷静に見ながら、

 

 

 

あぁ、自殺未遂誤報をされた

田畑智子さんもこんな感じだったのか、

なんて思っていました。

 

 

 

でも田畑さんはカボチャの調理中。

私は切る段階までいってないのです。

哀れ、ワタシ・・・

 

 

 

 

 

 

ホント、血が止まらないので、

救急車呼びたかったくらいですが、

 

 

 

近所のドラッグストアが

10時開店するのを待って、

やっと傷の処置ができました。

 

 

 

その時すでに3時間以上経ってるのに、

まだ血がにじみ出る状態でした。

 

 

 

 

薬剤師のお兄さんがイケメンだったので、

ケガしたことはツイてなかったけど、

ここでツイてたので、ヨシとします♪

 

 

 

 

 

利き手なものでちょっと不自由で、

今もまだズキズキ痛みがありますが、

流血しているときには、

 

 

 

痛みは全然感じませんでした。

あれだけの血が・・・ぞっとします。

 

 

 

 

 

 

この「ぞっとする」でちょっと一言。

 

 

 

「前置き長いな」かもしれません。

 

 

ケガしてるんでキーボードも

うまく使えないのです。ご勘弁を。

 

 

 

 

 

 

「ぞっとしない」

 

 

こういう言葉を、

聞いたことはありませんか?

 

 

 

 

「~ない」となっているため、

「ぞっとする」の否定語、

 

 

 

「怖くない」「安心していい」などと、

勘違いされやすいのですが、

 

 

 

 

 

 

本当の意味は、

「あまり感心するほどのものではない」

「さほど面白いというほどのものではない」

 

 

 

といった、ユーモアやセンスなどが、

今ひとつよくないといった際に、

使われることが多い言葉なのです。

 

 

 

 

 

 

ぞっとするの反対語だから、

きっといい意味だろうと思っていたら、

 

 

 

会話がズレズレになってしまいますので、

ご注意くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

んー、では「ぞっとする」の

反対語は何なんでしょう。

 

 

 

ほっとする???

 

 

 

今日もメルマガをお届けできて、

ほっとしています。

 

 

 

 

「でも内容は、ぞっとしないね」

なぁ~んて言わないでくださいね(笑)

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

若干の良心につけ込んで、思いのまま

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.679】

 

 

 

 

 

 

 

「悪いことだと思ってもやめられない」

ことってありますよね。

 

 

 

 

お酒も飲みすぎれば二日酔いになって

仕事に支障をきたすことになるし、

 

 

 

タバコも身体に悪いと知りつつも

禁煙できないという人もいます。

 

 

 

ついついスピード違反だって

やっちゃうこともあるでしょうし、

 

 

浮気?ダメですよー(笑)

 

 

 

 

あげていけばキリがないですが、

やってしまったあとは、

 

 

 

誰でも心が、イタイ!!

若干の良心の痛みを感じているものです。

 

 

 

 

 

 

しかしそうした気持ちを

まったくくみ取ってもらえずに、

 

 

 

第三者から正面切って正論をおし立てられ、

攻撃されたとしたら・・・

 

 

 

 

素直に耳を傾ける、ということが

難しいのではないでしょうか。

 

 

 

心がイタイと感じている分、

人は素直になれないものです。

 

 

 

 

それがたとえ相手の親切心から

出た言葉だとわかっていても、

 

 

 

これみよがしに、

「悪いこと」をやり続けてしまいます。

 

 

 

そのムキになり具合は、

先に宿題のことを言い出されて、

「今やろうと思ったのに!」って、

反抗していた子供の頃のような感じです。

 

 

 

心の中では反省しつつ、という

気持ちもあるかもしれませんが、

やめられないのです。

 

 

 

 

 

 

では、立場をかえて、

相手にその非を認めさせようとした場合、

 

 

 

さっきの自分という人間心理を考えれば、

頭ごなしの叱責が功を奏するはずがない、

ということがわかるはずです。

 

 

 

何事も相手の立場に立てば、

見えてくることがあります。

 

 

 

 

 

ですからここは相手の

『若干の良心』につけ込んで、

 

 

 

「あなたも悪いと思っているんでしょう」と、

譲歩したように見せかけて、

相手の心をつかむのです。

 

 

 

 

 

 

人は誰でも『自尊心』というものを持っていて、

それを傷つけられると、攻撃的になります。

 

 

 

そんな場合は相手を認めてから、

こちらの意見を切り出せば、

自分の望む方向に持っていけるのです。

 

 

 

相手の何かをやめさせたいときに、

どうぞお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んー、これを食べたら確実に太る!

とわかってもやめられませんねぇ。

 

 

 

私も誰かに説得してもらわなければ

ならないようです。

 

 

性格的に言い返して、倍食べそう(笑)

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

【ラベリング効果】で心理的ダメージを与える

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.678】

 

 

 

 

 

 

 

私たちの『もの』に対するイメージは、

確かなようで、実はものすごく不確かです。

 

 

 

自分の判断で作り上げた

イメージだと思っていたことが、

 

 

 

案外、人から押しつけられた

イメージであることも多いのです。

 

 

 

 

 

 

それは人に対しても同じで、

たとえば、普段は物静かなご老人が、

 

 

 

何かの拍子でご近所との揉め事で

手をあげた途端、

 

 

 

「暴力老人」などとマスコミなどによって

レッテルを貼られてしまうと、

 

 

世間はその老人を、

暴力的なひどい人だと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

このように私たちは、

第三者の貼ったレッテルによって、

 

 

 

その人やものから受けるイメージを、

左右されやすいのです。

 

 

 

 

これを【ラベリング効果】と言いますが、

一度そのレッテルを貼られると、

はがすのに大変苦労します。

 

 

 

 

 

 

その心理のメカニズムを逆手にとり、

相手にレッテルを貼ることで、

 

 

心理的ダメージを与えることができます。

 

 

 

とは言っても、

極悪非道な使い方ではないので、

安心してくださいね!

 

 

 

 

 

たとえば、

あなたの話になかなか耳を貸そうとしない

頑固な人がいたとしたら、

 

 

 

「どうせ、あなたに言っても無駄でしょうが」

「どうせ、Noと言われるに決まっているでしょうから」

などと突き放した言い方をしてみるのです。

 

 

 

 

つまり、相手に『説得不可能な頑固な人』という

レッテルを貼るわけです。

 

 

 

 

 

 

人というのはレッテルを貼られると、

反射的にそのレッテルをはがそうとします。

 

 

 

 

前出のような人を「頑固者」と

決めつけたような言い方をすれば、

 

 

 

「そんなことはない」と反発したくなり、

自分が決して頑固者ではなく、

 

 

 

ものわかりのいいことを証明しようと、

 

 

あなたの話に耳を傾ける姿勢を、

取らざるを得なくなるということなのです。

 

 

 

 

 

 

相手の心をつかむには、

 

 

相手の警戒心を取り除くことが、

最初の一歩です。

 

 

 

 

そのためには相手の反発を、

逆手にとってみる。

 

 

 

そういうテクニックも、

使ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

チャンスがめぐってこなければ

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.677】

 

 

 

 

 

 

 

自分を大切にすることのひとつに、

【自由に生きる】ということがあります。

 

 

 

 

私たちは一見、自由であり、

何でもやりたいことが

できるように見えますが、

 

 

 

 

意外とそうではなく、

自分で自分を縛っていることが多いのです。

 

 

 

 

「こんなこと提案したら笑われるのではないか」

「質問してみたいけどうまく聞けないかもしれない」

などと勝手に心配して、

 

 

 

 

飛躍するきっかけをつかめずにいたら、

それはとてももったいないことです。

 

 

 

 

 

 

チャンスがめぐってこなければ、

自分から作ればいいのです。

自分からつかみに行けばいいのです。

 

 

 

 

自分で自分の人生を切り拓いていける人に、

幸運は味方してくれるのです。

 

 

 

 

 

恋愛だってそうですよ。

 

 

「あんなにステキな人だから」って

尻込みしていたら、

さっと後ろからさらわれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

そして忘れてほしくないことが、

 

 

あなたの価値を決めるのは、

あなたの業績や知性、

財産ではないということです。

 

 

 

 

 

あなたが持っている能力や

所有しているものは、

 

 

 

確かにあなたの収入を

左右するかもしれませんが、

 

 

 

 

あなたの人間としての価値や、

重要性とはまったく関係ないのです。

 

 

 

 

トライする前から何事も

諦めないでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は毎日のようにオファー案件を、

あなたにご紹介しています。

 

 

 

これが私のトライすること、

仕事だからです。

 

 

 

 

 

好奇心旺盛で向上心の高い人は、

何でも興味を持って、

 

 

 

自分に合ったものを探して、

そこからチャンスをつかんでいきます。

 

 

 

だけど興味がなければ、

クリックしなければいいのです。

 

 

 

私がもっと、もっと、

勉強すればいいだけなのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~んと勉強していますよ(笑)

 

 

 

3000人が見た!

無料オンラインセミナーが、

 

 

 

グレードアップして、

実践編バージョンとして公開されます。

 

 

これは激アツでしょ。私も見ます!

 

↓ ↓ ↓

 

11-5

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

表現の仕方と表現することの大切さ

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.676】

 

 

 

 

 

 

 

相手のペースを知ると同時に大切なのは、

自分のペースを『相手に合わせ過ぎない』

ということです。

 

 

 

無理をすれば、必ずしわ寄せがきます。

 

 

 

言いたいことがあったり、

ここはちょっと譲れないなと思ったら、

 

 

その都度、伝えるという勇気も必要です。

 

 

 

 

 

 

 

それをもっと大きくしたものが、

『議論』ということになります。

 

 

 

その場合、論理的に筋道立てて

話すのが正統派ですが、

 

 

 

これではたとえ相手を納得させたとしても、

感情的なしこりが残ってしまいます。

 

 

 

 

『議論に勝って、説得において負けた』

ということにもなりかねません。

 

 

 

 

 

 

そこで論理的な証明はいっさい省略して、

相手に馴染み深い例やたとえ話を

ぶつけてみることをしてみましょう。

 

 

 

そうすれば、相手は頭の中で

両者を同列に並べて考えるはずです。

 

 

 

そしてこの両者が同じものと意識されれば、

「なるほど」と引き下がってくれるのです。

 

 

 

 

 

 

たとえば、

小説家が殺人の話を書いたからといって、

殺人を犯したわけではありません。

 

 

 

男性作家が繊細なる女性の心のうちを

書き上げることだってあります。

 

 

 

そこにあるのは感情をうたいあげる

作家自らの技術だけです。

 

 

 

 

 

 

私たちの場合ですと、

今はまだ月収100万円という金額を

稼いでいなければ、

 

 

 

「稼いだ方法」と、

自分のブログのタイトルにしたり、

レポートを出すことは出来ませんが、

 

 

 

 

「月収100万円を稼ぐ実践記」ならば、

書けるはずですし、

 

 

 

今、まさにそういう目標に向かって

励んでいる人にとっては、

タイムリーな話題でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

かつてあなたがわからなかったこと、

苦労したこと、あるいは、

こうすれば簡単にできることなど、

 

 

 

あなたが教えてあげられることや、

あなたがネタにすべき題材は、

 

 

 

あなたの過去を見れば、

作業してきた分だけあるわけです。

 

 

 

 

 

 

今はまだ稼げないでいたとしても、

あなたは何も得てないわけではないのです。

 

 

 

 

 

 

表現の仕方は見方を変えれば

いくらだってあるはずです。

 

 

 

あなたの『出来ない』を、

ひとつずつ、なくす工夫をしていってください。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

相手のニーズに応える会話

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.675】

 

 

 

 

 

 

 

会話は想像力が決め手です。

 

 

相手が何を望んでいるかを

想像できない人は、

 

 

魅力的な会話ができません。

 

 

 

 

恋にしろ、ビジネスにしろ、

それを成功させる『運』は、

人が運んでくるものです。

 

 

 

 

その幸運を引きつけたいのなら、

人を惹きつけるような、

 

 

魅力的な会話をする努力が必要なのです。

 

 

 

 

声の大きさは充分か、

早口になっていないか、

 

 

時間は長すぎないか、

自分のことばかり話してないか、

などと、

 

 

 

 

聞く立場の人が何を望んでいるか、

常に考えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

そして返事ひとつにも、

コツがあることを覚えておいてください。

 

 

 

 

たとえば顧客などからの注文で、

「今月末までに商品がほしい」

と打診があった場合、

 

 

 

その場でOKの返事をしないことです。

 

 

 

最初に「大丈夫」と思わせて、

後で「ダメだった」となると、

 

 

 

約束違反であり、

相手の怒りを買ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

余談ですが、

医者が余命を告げる際にも、

 

 

 

自分の見立てよりは少し短めに

伝えると言われます。

 

 

 

 

そうすれば本来の余命通りに

患者が亡くなったとしても、

 

 

家族にとっては、

医者が手を尽くしてくれたから、

 

 

 

告げられた余命よりも

長く生きられたと思ってくれます。

 

 

 

 

 

 

ビジネスで相手が望むことは、

『信用』です。

 

 

 

 

「なんとかなると思いますが、社に戻って

確認してからご連絡差し上げます」

 

 

あるいは断りを入れてその場で確認をする、

などの信用の演出をするのです。

 

 

 

 

この目の前で確認をとる作業は、

もっとも相手を信用させる、

心理的効果があります。

 

 

 

 

安請け合いをせず、確実な仕事が、

あなたへの信用へとつながるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

励ましの言葉が相手を追い詰めるだけのとき

読了までの目安時間:約 8分

 

【 加南本舗 Vol.674】

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな時間をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『心のごほうび』のお話を……

 

 

 

>> 心の応援団であること <<

 

 

 

 

 

 

便利な言葉というもののひとつに、

「頑張る」「頑張れ」があります。

 

 

 

 

口先だけで「頑張ります!」と応えたり、

 

 

すでに頑張っている人に、

さらに追い打ちをかけるように、

 

 

 

不用意にその言葉を使ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

人はいつも元気なわけではありません。

悲しみに打ちひしがれていたり、

 

 

あるいは、深刻な悩みを

打ち明けられたときなどに、

 

 

 

 

どうしていいかわからなくなって、

とっさに慰めるということを

してしまいがちですが、

 

 

 

そんなときに的外れな慰め方をされても

嬉しくないことは、

 

 

自分が逆の立場に立てばわかることです。

 

 

 

 

ただ愚痴をこぼしたいだけだった。

気持ちに寄り添ってほしかっただけ。

 

 

そんな場合の方が多いのです。

 

 

 

 

 

 

頑張れという励ましの言葉は、

相手を追い詰めるだけの言葉でしかない、

 

 

 

すでに頑張ってその先を見失っている人に、

さらに前を進むことを強いるのは、

酷でしかありません。

 

 

 

 

 

 

むしろその言葉をかけた方の側が

一応その言葉をかけたことで、

 

 

 

責任逃れのような一種の免罪符を

得たような気持ちになりたいがために、

その便利な言葉を使っている・・・

 

 

 

 

 

 

いつまでも落ち込んではいられないことは、

当の本人が一番良く知っています。

 

 

 

無理やり励まされるよりは、

共感して気持ちに寄り添ってもらえただけで

安心できるものです。

 

 

 

 

 

 

その際に効果的なのは【同調行動】で、

 

 

怒っている人には、一緒に怒ってあげる。

悲しんでいる人には、一緒に悲しんであげる。

 

 

それだけで人の心はだんだん安定してきます。

 

 

 

 

 

 

近年、心のデトックスと呼ばれる

【涙活】が効果的だと言われています。

 

 

 

なんだか最近、「いっぱい、いっぱい」で

張り詰めている人がいたら、

 

 

 

泣ける映画にでも誘ってあげて、

一緒に涙活されてみてはいかがでしょう。

 

 

 

「悩んでいたのが嘘みたい」

そう言って、とびっきりの笑顔を

見せてくれるかもしれません。

 

 

それがあなたへの最高の報酬になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そしてあなたがもし、

そういう悩みや問題を抱えたときには、

まず、被害者意識を持たないでいること。

 

 

 

そしてその事態の深刻さに悩んだり、

変えることのできないことに

時間を浪費するのではなく、

 

 

 

無数の善後策を考えることに

時間を使うことをしてみてください。

 

 

 

 

そして「頑張る」「頑張れ」でもない、

『頑張ったね』を、

 

 

 

自分へのごほうびの言葉として、

ご自分にかけてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマネギを切るときに出る涙には、

「涙活」の効果はないんですって。

 

 

 

 

 

今日、いっぱい切って涙したのになぁ。

はい、今夜のメニューはカレーです♪

 

 

 

 

涙した玉ねぎの入ったカレーを食べながら、

これで泣きます。

 

【涙活中】

 

 

 

ホントは、昨夜放送の「るろうに剣心」

見たかった・・・

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0