オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

近寄りたくないから、近寄りたくない

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.550】

 

 

 

 

 

 

 

好きな人、嫌いな人、

生きていればいろいろな人と

出会うわけですが、

 

 

 

なかでも上司や同僚に好感が持てない、

となると、毎日の生活も

 

 

相当窮屈な思いをしなくては

なりません。

 

 

 

 

このままでいくと、ずっと平行線で、

親しくつきあうようになる可能性はない。

 

 

 

相手か自分が配置替えになるのを、

心密かに待つだけ・・・

 

 

 

 

これでは一度しかない人生、

時間がもったいないし、

 

 

 

一日のうちで一番多くの時間を

費やしているのに、

ぜんぜん楽しくありませんよね。

 

 

 

 

 

 

自分が「近寄りたくない」と思っているから、

相手も同じように、「近寄りたくない」と

思っているのです。

 

 

 

 

こんな場合、

自分から近寄っていくのは、

自分が折れて相手に従うことになる。

 

 

 

そう思いがちですが、

そんな意地を張っていたのでは、

自ら世間を狭くしているだけです。

 

 

 

 

そしてお互いの気持ちの間にある壁を、

自分から取り除く努力をしてみましょう。

 

 

 

 

そのためには積極的な働きかけが

必要となってきますが、

まずは、挨拶の励行です。

 

 

 

 

相手がきちんとした反応を示さずとも、

ねばり強く繰り返します。

 

 

 

 

 

 

どんなに心を閉ざしている相手でも、

「挨拶をするな」とは言えません。

 

 

 

そしてそのうちに徐々ではありますが、

挨拶を返してくれるようになるはずです。

 

 

 

お互いに相手の目を見て

挨拶ができるようになれば、

心が通いあった証拠です。

 

 

 

 

挨拶から始めるのは、

徐々に親しくなる方策のひとつです。

 

 

 

また、もっと手っ取り早い方法は、

相手に相談を持ちかけることです。

 

 

 

 

相談する内容はあまりにも深刻な話だと、

相談に乗ってもらえないかもしれませんので、

できるだけ簡単な内容のものにします。

 

 

 

 

 

相談するというのは、

相手が判断力に優れている点を認め、

全幅の信頼を寄せていることの表明です。

 

 

 

特に個人的な内容の相談の場合は、

打ち明け話にもなるので信頼度は高く、

 

 

 

信頼されれば誰でもそれに応えようとする、

そのようにして二人の距離は

縮まっていくのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

誰にでも比較的簡単に演出できる【ランチョン・テクニック】

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.549】

 

 

 

 

 

 

お互いのコミュニケーションを深めるために、

一緒に食事をとることは非常に効果的です。

 

 

 

 

 

 

ビジネスでも食事をしながら

商談をまとめることが多くなり、

 

 

 

【ランチョン・テクニック】も、

広く知られるようになりました。

 

 

 

 

 

 

このランチョン・テクニックが有効なのは、

美味しいものを食べることが、

 

 

『快体験』であるからです。

 

 

 

 

 

 

心地よい気分のときは、

不快なときより素直な態度で話が聞けますし、

 

 

おおらかな気持ちで相手の要求も、

受け入れやすくなったりするものです。

 

 

 

 

 

 

やや強引なやり方ですが、

相手が食べ物を口に入れた瞬間を見計らって、

要件を切り出せば、

 

 

とっさにしゃべることができず、

反論を抑える効果もあるのです。

 

 

 

 

これはちょっと反則ワザですが、

『快体験』はとても有効です。

 

 

 

 

 

 

どんな『快体験』でも同様の効果がありますが、

誰にでも比較的簡単に演出できるのが、

 

 

飲食によるものなのです。

 

 

 

 

こう考えると、

接待で飲食の席が利用されるのも

納得がいきますね。

 

 

 

 

 

 

食事が美味しければ美味しいほど、

その場の雰囲気が楽しければ楽しいほど、

体験の快感度が強くなり、

 

 

その体験を提供してくれた人への、

好感が増すのです。

 

 

 

 

あ~、当然ながら食事がまずかったり、

雰囲気が悪いと「不快体験」となり、

 

 

まったくの逆効果になってしまうので、

注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

この快体験と不快体験が、

コミュニケーションに与える影響は、

 

 

デートを考えればわかりやすいと思います。

 

 

 

 

飲食だけでなく、映画を観るのも、

ドライブするのも、テーマパークに行くのも、

すべて快体験を共有するためです。

 

 

 

だからそこで不快な体験があると・・・

せっかくのデートが台無し。

 

 

なぁ~んてことにならないようにしたいですね!

 

 

 

 

 

 

そのデートをより効果的にする方法として、

スリリングな場面を用意します。

 

 

 

怖い思いでも、運動でも、嬉しいことでも、

胸はドキドキして興奮を覚えます。

 

 

 

この生理的興奮は、

恋愛の生理的興奮と似ているのです。

 

 

 

 

ですからデートのはじめに一緒に運動するとか、

冒険映画やホラー映画を観るのがオススメです。

 

 

 

それからゆっくり食事に出かければ、

その生理的興奮が好意の度合いを

大きくしてくれるのです。

 

 

チャンスがあったら、お試しくださいね♪

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

「させてもらっている」という差が勝っているとき

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.548】

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな一日をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『喜びの精神を行動基準にする』お話を……

 

 

 

 

 

>> 与えることに生き方の意味がある <<

 

 

 

 

 

世の中、常に受身で、

何かされるまでこちらは何もしない、

 

 

『テイク&ギブ』(take & give)の

精神の人が多いようです。

 

 

そこには、「何かしてもらいたい」という

下心があります。

 

 

 

 

 

 

また逆に、してあげる側にまわったとき、

「せっかくしてあげたのに」と、

傷つく気持ちになることもあります。

 

 

 

 

本当に親切でしたことでも、

あとで「お礼の一言もないなんて」

 

 

などと思うのは、やはりそこに期待が

あったからです。

 

 

 

 

 

 

英語のお礼に対する返事として、

 

 

「どういたしまして」は、

『You’re welcome』(ユア・ウェルカム)ですが、

 

 

 

 

少しかしこまった丁寧な表現に、

『It’s my pleasure』(イッツ・マイ・プレジャー)

というのがあります。

 

 

直訳すると、「それは私の喜びです」

 

 

 

 

 

 

この喜びの精神が、

私たちの行動基準であることを、

 

 

 

絶えず確認できていれば、

たとえお礼がなくとも傷つくことはありません。

 

 

 

 

 

 

「する」なぜなら「したいから」

「する」なぜなら、それが「喜び」だから。

というようになるからです。

 

 

 

 

 

またギブとテイクも、

「していただいている」「させてもらっている」

の差が、「させてもらっている」が勝るとき、

 

 

 

「何かしてあげたら、こんなことをしてもらった」

という、

その差ほど幸せをいただいている、

ことになります。

 

 

 

 

 

下心なくよかれと思っていることをしていると、

結局、幸せがいっぱい集まってきます。

 

 

下心を持たない方がうまくいくという、

下心を持つわけです。

 

 

 

 

人は他人に何かを与えることによって、

 

 

社会の中で役に立つ存在となり、

その生き方が意味のあるものとなります。

 

 

 

 

 

 

私たちが幸せになり、願いを叶える、

ということと、

 

 

人として成長することはワンセット、

ということではないでしょうか。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

自分に自信がもてる『いいところ探し』

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

いい人間関係のコツってなんでしょう。

 

 

 

 

それはあなたが、

自分自身を好きになることです。

 

 

 

 

 

相手を好きになるのでは?

 

 

そう思いがちですが、

まずは自分自身から。

 

 

 

 

 

 

自分を好きになり、

自分に自信がもてれば、

 

 

たとえ他人からマイナス評価を受けても、

気になりません。

 

 

自分と人を比べて落ち込むこともなくなるのです。 

 

 

 

 

 

 

そのやり方も簡単です。

 

自分を好きになる方法は、

 

 

 

自分の『いいところ探し』をすればいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

その際、できるだけ

 

「ないもの」より「あるもの」に意識を向け、

「持っていないもの」より「持っているもの」に、

 

目を向けてみましょう。

 

 

 

 

 

そうすれば今のままで、

いいところがたくさん見つかるはずです。

ひとつ、ひとつ紙に書いていけば実感できますよ。

 

 

 

 

 

 

「とりあえず生きている」「住むところがある」

「好きな人がいる」「本が読める」「自由がある」など、

 

 

 

 

 

 

小さなこと、

当たり前のことでいいですから、100個!!

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば、

あなたがどれだけ 恵まれているのかわかります。

 

 

 

 

 

あなたは、うんと ラッキーさんですね!

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

今日のことば    コメント:1

会話のきっかけをふってあげられる人になるには

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.546】

 

 

 

 

 

 

よく知らない状況では、

会話をする際に、

 

 

なんとか面白い話で盛り上げようと、

頑張っちゃうことってないですか?

 

 

 

 

 

 

そういうときは無理に頑張らずとも、

相手をリラックスさせて「話させる」

というのも効果的です。

 

 

 

会話は相手とするもの。

何もあなたひとりが頑張らなくてもいいのです。

 

 

 

 

 

 

とは言っても会話のきっかけくらいは、

ふってあげられる人になりたいですよね。

 

 

それでこそ、デキる人です。

 

 

 

 

 

 

ではどんな話を?となるのですが、

いきなり「ご趣味は?」と切り出すのでは、

 

 

お見合いの雰囲気になり、

余計に緊張してしまいますよね。

 

 

 

 

 

 

そんなときはできるだけさりげなく、

自分のことや身近なものを

ネタにするのが効果的で、

 

 

 

相手が答えやすい話から

切り出してみましょう。

 

 

 

 

 

 

たとえば、

自分の出身地を言って、

相手の出身地を尋ねるのは、

定番中の定番です。

 

 

 

 

これもまず自分の話をするのは、

少しでも自分をアピールしよう

という理由もありますが、

 

 

 

それよりも、先に自分の情報を

提供することによって、

 

 

相手が答えやすい心理になるのです。

 

 

 

 

いきなり「あなたの出身地はどこ?」

と聞かれるより、

ずっと気楽に答えられますよね。

 

 

 

 

 

 

人と人とは、無意識のうちにも、

相手が打ち明けてくれたことと、

同等のことについては、

 

 

打ち明けなければならない。

という心理的バランスが働くものです。

 

 

 

 

あなたが先に自分の出身地を打ち明けたことによって、

「自分も教えていいかな」

という気にさせる手法とも言えるのです。

 

 

 

 

 

 

要は、

「いかに相手に答えやすい話題をふるか」です。

 

 

政治、経済、宗教などの難しい話題や、

家庭環境などの立ち入った話題はNGです。

 

 

 

 

 

 

「私とは気楽に話ができるんですよ」

 

 

というイメージを最初に与えることが、

それからの展開を大きくするのです。

 

 

 

 

 

 

と、ここで勘のいいあなたは、

もうお気づきですよね。

 

 

メルマガも同じです。

 

 

 

 

なにも難しいノウハウや、

あるいは政治のニュースなんて、

 

 

毎回持ち出して

こなくていいのです。

 

 

 

 

たまには芸能人の豪華な挙式の話題や、

離婚のことからだって、

 

 

そこからいくらでも話をつなげられますし、

そっちの方が、よく知ってるということでは、

関心を持ってもらいやすいのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

本当の幸せの主役があなたであるように 毎日を心地よく生きるためのメソッド 幸せになるには満足できる自分になればいい

読了までの目安時間:約 3分

 

れぽ60

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

 

☆゚+. タイトル ゚+.

 

 

 

もう迷わないで、

もう立ち止まらないで

 

本当の幸せの主役があなたであるように

毎日を心地よく生きるためのメソッド

幸せになるには満足できる自分になればいい

 

 

 

 

 

☆゚+. 目 次 ゚+.

 

 

 

無料プレゼント

 

期待しない生き方と大人の特権

 

わがままも立派な生き様になるとき

 

エネルギーによるチャンスの好循環

 

常に最初の一歩という考え方

 

オススメ・マイ・レポート

 

 

 

 

 

☆゚+. 概 要 ゚+.

 

 

 

大人になっても好きなものは好きだし、

 

嫌いなものは嫌い。

 

たとえば子供の頃、無理に食べさせられたピーマンを、

 

大人になると食べなくても済むようになります。

 

そういうわがままを通せること、

 

つまり、嫌いなものを嫌いと言えることは、

 

【大人の特権】です。

 

そんなふうにもっと自分に正直に生きていいのです。

 

今まで上手に隠してきたことも、

 

あなたの心が悲鳴をあげないうちに、

 

満足できる自分、本当の幸せの主役になりましょう。

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

【レポート】マインド系    コメント:0

意思と行動をつなげるのは自分の仕事だという意識

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.544】

 

 

 

 

 

 

 

時をコントロールすることのできる

自由意志の力が強まると、

 

 

 

本当にしたいこと、

なすべきことに費やすエネルギーを

作り出すことができます。

 

 

 

 

それは思い通りの人生を、

作り出すことができるということです。

 

 

 

 

そこで『時八分目』を意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

■きりのよいところまでやってしまおう、

との思いで、

時間ぎりぎりまで使っていませんか?

 

 

 

 

きりのよいところまで作業をするのは、

勤勉で悪いことではありませんが、

 

 

「きりをつけないときりがない」

というところもあります。

 

 

 

 

 

 

■早く帰ろうと決めていても、

つい楽しいからとか、

 

 

みんなが帰らないから帰りづらいという理由で、

長居していることはありませんか?

 

 

 

 

楽しかったらいいや、

みんなも帰らなかったからいいや、

としてしまうと、

 

 

 

 

その分、自分の時間が削られ、

本来の目標からズレた時間の使い方を

することになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

これらが決して悪いというのではありません。

ただ、ダイエットのためには、

腹八分目が効果的であるのと同じで、

 

 

 

 

本当はしたいことがある、

達成したい目標があるという場合、

 

 

 

 

そんなときこそ、

意思と行動をつなげるのは自分の仕事だ、

ということをしっかり自覚しましょう。

 

 

 

 

 

 

現代社会に生きる私たちは、

たえず忙しく楽しいことも盛りだくさんです。

 

 

『時八分目』くらいでちょうどいいはずの人も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

「一日を一生のように生きよ」と言われる、

 

 

【一日一生】という言葉があります。

 

 

 

 

一生は一日の積み重ねでしかないのだから、

一日を大切に生きることが、

一生を大切に生きることにつながります。

 

 

 

 

 

 

自分はどうなりたいのか、

今日したいこと、すべきことは

何かを決めておき、

 

 

 

自分の大切な時間を確保するように

行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

時間は有限です。

 

 

今一度、あなたの時間を

大切にすることを考えてみてください。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

すべての答えは【相手の中にある】

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.543】

 

 

 

 

 

普段、

あなたは相手の話を聞くときに、

何に意識を向け、

どんなことを感じていますか?

 

 

 

 

 

 

「この話はいつまで続くのだろう」

と時間を気にしたり、

「それじゃダメだな」「こうすればいいのに」

などと、あれこれ言いたいことを考えている?

 

 

 

 

 

 

そういうときって、相手の話を、

ちゃんと聞いているといえるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

【自分のことは自分が一番よくわかっている】

と言われるように、

 

 

相手の話を聞いているときは

はっきりしなくとも、

 

 

 

 

たいていの場合、

話すことで相手は自分で答えを出していきます。

 

 

 

すべての答えは【相手の中にある】のです。

 

 

 

 

そのためにあなたがすべきことは、

 

相手の話から、相手の答えを引き出す

手伝いができること、

 

【引き出し】でいることなのです。

 

 

 

 

 

 

人は一人ひとり違って、

自分と似た相手はいないと言っていいくらい、

 

 

あなたの目の前にいる相手も、

あなたと違います。

 

 

ですから、あなたの考えは通用しません。

 

 

 

 

 

 

相手の話に意識を向けましょう。

あなたが相手の中に答えがあると信じたうえで、

相手のペースに合わせた質問を繰り返してみましょう。

 

 

 

 

相手が導き出した言葉を、あなたも繰り返す、

それで相手が自分の中にある答えに気づく。

それが重要なのです。

 

 

 

 

すべての答えは相手の中にあります。

あなたの中ではないのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

三拍子揃わない上司と部下でも

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.542】

 

 

 

 

 

人との出会いは、【人生の宝】

 

 

しかしいつも「いい人」とばかり、

巡り合えるわけではありませんよね。

 

 

 

とくに社内で上司は選べません。

だからときには嫌な上司と巡り合う、

そんなこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

「いい上司の三条件」というのがあるそうで、

 

 

・決断力がある。

・責任感がある。

・部下の話をよく聞く。

 

 

らしいのですが、

こんな三拍子揃った上司など、

まずいないとういのが実情でしょう。

 

 

 

 

 

 

大多数の上司というのは、

優柔不断で、責任転嫁をするし、

おまけに話はいつも一方通行。

 

 

と、部下の目には真逆に、

映っているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

しかしどんな人であれ、

上司となる人は、

 

 

自分にはない経験を持ち、

学ぶべきところは必ずあるはずです。

 

 

 

 

人はよい面と悪い面の両面を

持ち合わせているもので、

 

 

誰でもよい面ばかりではないように、

悪いところばかりでもないのです。

 

 

 

 

その言動の善し悪しを自分で判断して、

素晴らしいと思えば見習えばいいし、

 

 

 

納得がいかなかったり、

よいとは思えない対応や判断の際には、

反面教師にする。

 

 

それが判断力を養うことに役立ちます。

 

 

 

 

 

 

しかし自分の判断が、

いつも正しいとは限りません。

 

 

 

それを確かめるために、

信頼できる同僚や後輩に

意見を聞くようにすれば、

 

 

自分の考に確信が持てたり、

新しい視野を拓くことができます。

 

 

 

 

 

 

「三拍子揃わない上司」も、

 

 

優柔不断なのは、

結果に責任を持たなければならないからだ。

 

 

責任転嫁をするのは、

上司だって我が身がかわいいからだ。

 

 

いつも話が一方通行になるのは、

自分のリーダーシップを示したいからだ。

 

 

 

 

そう思えば「上司」の大変さに、

少しは親近感がわくのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

また、部下が提示する

「いい上司の三条件」があるなら、

 

 

上司が考える「いい部下の三条件」も、

きっとあるだろうと考えられますよね。

 

 

 

 

おそらく

・決断力がある。

・責任感がある。

・上司の話をよく聞く。

このあたりがランクインしそうです。

 

 

 

 

何だか、『お互いさま』

みたいな気もするのですが(笑)

 

 

 

 

 

 

大切なのは常に、

「自分は間違っていないか?」

と確認すること。

 

 

 

そうすれば心に余裕が生まれ、

あなたに【人生の宝】がまたひとつ、

増えるのではないでしょうか。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

感謝の気持ちで、つながりを次のつながりにする

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.541】

 

 

 

 

 

 

 

休日の今日、

ゆっくりお休みになられましたか?

 

 

あなたがステキな一日を

お過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

今日は父の日でしたね。

 

 

日頃の感謝の思いを伝えられた

お父さんは、今夜はいい気分で

眠りにつかれることでしょうね。

 

 

 

そこで今夜は、

 

『感謝の賞味期限切れ』のお話を……

 

 

 

 

 

 

>> 感謝のクセをつけるとうまくいく <<

 

 

 

 

ビジネスを成功させるためでも、

人間関係を円滑にするにも、

 

 

欠かせない大切な要素に、

『感謝』があります。

 

 

 

 

その感謝、

近しい間柄ならば、

言わなくてもわかるはず、

 

 

そんな都合のいい思いで、

省略されることもしばしば。

 

 

 

だから、わざわざ父の日や母の日が、

あるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

人に会ったときにはまず、

その人に今日会うまでの前回に、

 

 

 

自分のため、会社のために

していただいたことを思い出して、

 

 

感謝することが肝要です。

 

 

 

 

そして、

「先日はありがとうございました」

と会った瞬間に、感謝の言葉を

真っ先にその場で伝えます。

 

 

 

 

このタイミングは非常に大切で、

その次に会ったときに、

 

 

「そういえば、先々日は……」

と切り出しても、

 

 

『感謝の賞味期限切れ』なのです。

 

 

 

 

 

 

何かお土産をいただいたことや、

何かをしていただいたことなど、

 

 

どんな小さなことでも、

必ず思い出して伝えるることが、

 

 

 

相手との「つながり」を、

【次のつながり】にする基本です。

 

 

 

 

 

お礼を言ったら相手がどう思うだろう

などと、相手がどう思うかを計算して

お礼を言うのではなく、

まずは感謝のひと言を。

 

 

 

このたったひと言の「ありがとう」が、

後々大きく響いてくることもあります。

 

 

 

 

人と人とのつながりは不思議で、

今日会った人が10年後、さらには20年後、

 

 

あなたのビジネスパートナーに

なっていることだってあるのです。

 

 

 

 

どんなビジネスも、

ひとりの力では成し得ないと、

認識することです。

 

 

 

 

人、ひとりの力なんて、ちっぽけです。

だから私たちは毎日、

感謝しながら生きなくてはならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがよき成果を望むなら、

感謝の法則に従わなければなりません。

 

 

物質的な富はもちろんのこと、

あらゆる豊かさに感謝しなさい。

 

 

そうした態度は潜在意識に刻印され、

あなたをますます豊かにします。

 

 

(J・マーフィー 名言集より)

 

 

 

 

 

 

今、あなたの脳裏に、

 

 

感謝の気持ちを伝えたい人が、

何人浮かんだでしょうか……

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0