オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

学んだことはノートに残す

読了までの目安時間:約 4分

 

 

物事を習うときや物事をし始めたときには、

 

必ずメモを取るクセをつけましょう。

 

 

 

 

この【書く】ということは大変大事なことです。

 

 

 

 

人の記憶というものは、

 

見る・聞く・覚える・考える】ことで、

 

初めて【頭の引き出し】に入るのです。

 

 

 

 

 

最近ではスマホやパソコンなどで検索をかければ、

 

世の中に分からないことなどないと言ってもいいくらいの

 

情報量があります。

 

 

ちろん、この『検索をかけて調べる』

 

という行為も大事なのですが、

 

理解しているのはその一瞬だけなのです。

 

 

 

 

あなたも検索したことのある情報を、

 

今でも覚えているでしょうか。

 

覚えている情報はほんの一握りではないでしょうか。

 

 

 

 

 

目で見てわかった気になっていますが、

 

その情報というのは素通りし、

 

一瞬で忘れてしまうものなのです。

 

 

 

 

 

 

本当に必要な情報や経験、知識は目で見て理解し、

 

口に出してメモを取るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

そして後にその大量のメモのページを見たときに、

 

「ああ、これだけの情報を身に付けたんだ」

 

自分でも納得できますし、

 

それがこれからの励みにもなるのです。

 

 

 

 

 

自分の得た情報量が視覚的にわかる。

 

これは非常に重要なことであり、

 

自己啓発にもつながるのです。

 

 

 

 

 

記憶、知識、経験というものは、

 

お金のように、多い少ないが目に見えませんし、

 

具体的にどれぐらい。といったことがわかりません。

 

 

 

 

 

ノートに書いて形に残すことによって、

 

挫折の原因でもある「自分の成長がわからない」

 

ということを防ぐことができるのです。

 

 

 

 

ネットビジネス

意欲が最も刺激される、魅力感じられる目標

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.370 】

 

 

 

 

大掃除、お疲れさまでした。

 

今年もあと数時間で終わろうとしていますね。

 

 

 

そろそろ新年の抱負などを考えていらっしゃる、

 

そんな頃ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

私たちはそこで【目標】を立てます。

 

それがどんな目標であれ、

 

 最も大切なことは、自分自身がその目標を、

 

 

 

【魅力的】と感じるかどうかなのです。

 

それが【目標達成】に最も影響を与えるのです

 

 

 

 

 

もし目標に魅力を感じないのなら、

 

その目標自体を別のものに変える

 

必要があるかもしれません。

 

 

 

 

 

私たちの意欲が最も刺激されるのは、

 

 自分自身が魅力を感じられる目標を追求するときなのです。

 

 

 

 

だからこそ、まず自分が一番何を欲しているのかを考え、

 

 追求して楽しい目標を設定すべきなのです。

 

 

 

 

 

なのになぜか多くの人は、

 

自分でもまったく魅力を感じない目標を設定したがります。

 

 

 

やりたくもないのに「腹筋100回」とか

 

「毎日2キロのジョギング、ダイエットするぞ~」

 

などと決めてしまうものだから、

 

その行動をとるのが嫌になって三日坊主でやめてしまうのです。

 

 

 

 

 

本当に好きなことを目標にすれば、

 

やっていて楽しいはずなのです。

 

ということは、目標を追っていて、

 

心理的に負担を感じたり、ストレスに思うのなら、

 

目標自体が誤っていたのだと見なすのが自然です。

 

 

 

そしてこんな時には、律儀に目標を守ることよりも、

 

さっさと別の目標に切り替えた方がいいのです。

 

 

 

 

 

新年を迎えたばかりの時などは、

 

ともすると自分にとって過酷な目標や、

 

全然興味のもてない目標を設定しがちです。

 

 

 

ハードルを高くする方が、挑戦する意欲がわく、

 

そう思ってしまうかもしれませんが、

 

たいていの場合、達成できずに終わってしまうものなのです。

 

 

 

そして途中で挫折してしまった自分を責めて、

 

自己嫌悪を感じ自信をなくしてしまうのです。

 

 

 

 

 

だから新年の初めには【本音でやってみたい目標】

 

楽しい目標だけを設定する。

 

人生を生き生きとしてくれる目標をもてば、

 

自然と仕事の方面でもモチベーションが高まってくる、

 

 

 

そんな気がするのですが、

 

あなたはいかがでしょう。

 

メルマガ バックナンバー

【維持リハーサル】で効率よく

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.369 】

 

 

 

 

女性は『記念日』が大好きです。

 

そしていろいろな『特別な日』を作っています。

 

 

 

それに上手にのれるかが「ふたりの関係」がうまくいく秘訣?

 

今年もあと少し、まだ『記念日』は残っているのでしょうか。

 

だったらキッチリこなしましょうね♪

 

 

 

 

 

小川洋子氏の小説、『博士の愛した数式』の主人公は、

 

交通事故の後遺症で記憶を蓄積する機能が損なわれ、

 

80分しか記憶をとどめることができません。

 

 

 

この小説を読めば、記憶を失うことが、

 

いかに大変なことなのかがわかります。

 

 

 

 

 

 私たちが物事を認識するには、

 

 【見る・聞く・覚える・考える】ことが不可欠です。

 

普段は無意識にやっていることですが、

 

覚えて記憶することはとても多いのです。

 

 

 

 

 

その記憶のメカニズムを、

 

たとえばあなたの恋人が、

 

赤いバラが好きという【情報】に基づいて追っていくと、

 

 

 

まず、あなたは赤いバラが好きだという

 

彼女の言葉と、その花を持って喜ぶ彼女を、

 

【感覚記憶】というところへ貯蔵します。

 

 

 

 

 

しかしそこでは『視覚情報』で1秒以内。

 

『聴覚情報』で4秒しか記憶されず、

 

次の【短期記憶】へ伝達されます。

 

 

 

 

この際、重要な役割を演じるのが、

 

無意味な情報を意味づけする『パターン認識』で、

 

あなたは「彼女は赤いバラの花が好き」と、

 

絶えずリハーサル(復唱)をします。

 

 

 

 

そうしないとここの記憶容量は小さいので、

 

すぐに新しい情報に置き換えられてしまうからです。

 

 

 

いいですか?きちんと覚えましょう。

 

「彼女・赤いバラ・好き……」

 

これを『維持リハーサル』といい、

 

 

 

 

 

そしてそれは【長期記憶】へと運ばれます。

 

一般に「記憶」と呼ばれるのは、

 

この段階まで進んだ情報のことなのです。

 

 

 

 

 

【長期記憶】は数分間から数十年以上に渡って

 

保持することができます。

 

 

 

 

だからあなたは一年後の恋人の誕生日に、

 

恋人の大好きな赤いバラの花束を贈ることができ、

 

彼女はあなたが一生懸命『維持リハーサル』を

 

したことを、自分に対する愛情だと思ってくれるのです。

 

 

 

 

 

 

もちろん、愛情がなければ覚えたりしませんよね。

 

そして一番大切なのは、『維持リハーサル』した

 

情報が生かせること。

 

恋人が一年後もあなたのそばに居てくれるということです。

 

 

 

 

 

『維持リハーサル』というあなたの努力は、

 

私たちの作業に大切だと言われる、

 

インプットやアウトプットのことなのです。

 

 

 

 

作業は効率よく、愛情表現は、こまめに。

 

鉄則ですね♪

 

 

 

メルマガ バックナンバー

人生は有限

読了までの目安時間:約 3分

 

 

実は私がこのブログに記していることのほとんどは、

 

多少表現は違っていたとしても、

 

どこかのサイトや著書に載っています。

 

 

一方で、この様な【マインドのお話】ではなくて、

 

『ネットビジネス必勝本』などを探して、

 

手にされている方も、沢山いらっしゃるでしょう。

 

 

 

しかし、その人たちは稼いでいるでしょうか?

 

 

ある統計によると、

 

ネットビジネスを実際に立ち上げて、

 

本当の意味で稼げているのはほんの数%だそうです。

 

 

 

なぜ、そんなに低い数字なのでしょうか?

 

 

それは、

 

わかっているのに【行動をしないから】です。

 

 

こうしなければならない。

 

わかっているのに、行動に移せないのです。

 

 

 

その原因は、

 

自分の欲求が【抽象的】であり、

 

【一生は永遠】だという考えだからです。

 

 

 

きちんと人生設計し、

 

今後の展望を見据えている人は、

 

人生の時間を漠然とではなく、

 

 

一日は24時間、

 

一年は365日、

 

その時間が【有限】だということ知っています。

 

 

 

 

そしてその時間の中で、

 

最初にたったひとつの目標を決めるだけで、

 

やらなければいけないことや、

 

そこからの可能性が広がるのです。

 

 

だからこそ、

 

やらなかったことを後悔することだけは

 

してはならないのです。

 

 

 

マインド

優秀な人間が周りに集まってくる自分を装う

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.368 】

ビジネスとは、人と人との間で成り立つものです。

 

ですからビジネスで成功するためには、

 

自分の周りに人がたくさん集まってくれることが重要です。

 

 

 

 

お客様はもちろんのこと、優秀なスタッフも不可欠な要素です。

 

あなたがどんなにいいアイデアを持っていたとしても、

 

そのアイデアを【現実のもの】にしてくれるのは、

 

【人】なのです。

 

 

 

 

 

だから、【優秀な人間が周りに集まってくる自分】

 

であることは、とても重要なことなのです。

 

 

 

 

 

実際に、あなたはどうでしょうか?

 

そばに寄るだけで、不運が乗り移りそうな人よりも。

 

明るくて裕福そうな人のそばにいたいですよね。

 

 

 

 

 

だったら、あなた自身もそうした【振る舞い】を

 

しなくてはなりません。

 

 

 

 

たとえ本当は調子が悪いときでも、

 

 決して「不運の匂い」を漂わせてはならないのです。

 

 

 

 

 

『この人についていったら楽しそう、いいことありそうだ!』

 

そう思ってもらえる人になりましょう。

 

 

 

なれなくても【装いましょう】

 

装っているうちに、本当にそういう人になれますから。

 

 

 

 

 

それには『外見』が大切です。

 

単純なことですが【笑顔】が肝心なのです。

 

 

【笑顔】を絶やさず、幸せそうな表情を演出しましょう。

 

 

 

 

 

勘違いしてならないのは、あなたの顔はあなたのためでなく、

 

【周囲の人のため】にあるのです。

 

 

 

あなたは鏡でしか自分を見ることができませんが、

 

 周りの人は直接、あなたの顔を見て、

 

 【あなたという人を判断】しているのです。

 

 

 

 

 

あなたがもし、不用意に「しかめっ面」をしていたら、

 

「ついていったら損をする不幸な人」と

 

みなされることだってあるのです。

 

 

 

もっと自分の顔を有効に使って、

 

人を惹きつけていきましょう。

 

 

 

 

 

これには生まれつきの要素は関係ありません。

 

表情はいくらだって変えることができるのです。

 

 

 

伏し目がちでいるよりは、きりりと目を見開く。

 

への字の口より、口角を上げましょう。

 

 

 

 

 

いいビジネスをしている人は、イケてる顔でなくとも、

 

【いい顔】をしているはずです。

 

ぜひ、その人たちの【笑顔】を盗みましょう♪

 

 

 

楽しそう、幸せそうな「顔」をする。

 

 今、この瞬間からだってできますよ。

 

あなたに失うものは何もないはずです。

 

メルマガ バックナンバー

感謝の報酬

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ネットビジネスを始めようとして、

 

既にあなたは【目標への第一歩】を踏み出しています。

 

 

言い方を変えれば、

 

「お金持ちになりたいという目標へ近づいた」

 

ということになります。

 

 

 

せっかく踏み出した1歩を無駄にすることなく、

 

せっかく進んだ10歩を放棄せずに、

 

ひたすら【継続】してください。

 

 

 

ビジネス、あるいは趣味の分野でも、

 

ちょっとかじっては次のものへ。

 

結果が出ないからまた次へ。

 

これではいつまで経っても結果など出ません。

 

 

【継続は力なり】なのです。

 

 

 

生涯続けるとまではいかなくとも、

 

とりあえず一年。

 

それが無理ならせめて半年だけでも、

 

継続してみてください。

 

 

 

 

【お金・意識・精神・心遣い】

 

それらが、なんらかの形であらわれてくるはずです。

 

 

その効果が現れて初めて人は、

 

もっと【継続】してみようと思うのです。

 

 

そういう途中経過を見るまで、

 

必ず【継続】するようにしてください。

 

 

 

そしてあなたが行き着く先は、

 

【人から感謝を得る】ということになります。

 

 

 

それはお金とは違った【報酬】です。

 

その【感謝の報酬】は、

 

収入を得続けるための必須事項です。

 

 

 

【お金と感謝と満足】

 

これだけの要素が揃い、

 

初めて【成功者】と言えるのです。

 

 

 

マインド

最強のモチベーション活性化術【マザー・テレサ効果】

読了までの目安時間:約 9分

 

【 加南本舗 Vol.367 】

 

 

日曜の夜は、新たな一週間の始まりに、

 

マインドに重きをおいた

 

お話をさせていただいていますが、

 

 

 

 

 

年の瀬の慌ただしさの中、あれもこれもと、

 

あなたがご無理をされて、

 

せっかくの新年をお風邪のまま迎えた、

 

なんてことにならないよう、

 

 

 

 

今夜は免疫系の働きがよくなって、

 

 

風邪もひきにくくなる、【マザー・テレサ効果】のお話を……

 

 

 

 

 

>> 最強のモチベーション活性化術 <<

 

 

 

 

 

あなたは、毎日の生活を充実させ、

 

やる気を高める最高の方法をご存知ですか?

 

 

 

 

 

それはズバリ、【恋をする】ことです!

 

 

 

勉強嫌いの生徒でも、クラスメートに恋をすれば、

 

学校に行くのが楽しくなるし、

 

職場に好きな人ができれば、

 

退屈な仕事さえ面白く感じる。

 

 

 

どうですか?心当たりはありませんか?

 

 

 

 

 

 

あなたが仕事を目いっぱい張り切ってやるには、

 

誰かに恋をするのが手っ取り早いのです。

 

 

 

 

 

これは男女に関係なく、人間というのは、

 

恋をすれば何でも前向きになれる、

 

 

 

恋こそ、

 

 【最強のモチベーション活性化術】なのです。

 

 

 

 

 

人生において、

 

どんな出来事が個人の幸福感を

 

高めるのかを調べた調査では、

 

 

 

男女共にダントツの1位は、

 

【恋に落ちる】ことでした。

 

 

 

 

 

ということは、私たちにとって、

 

人生最高イベントである恋愛さえ楽しめないような人は、

 

 

 

果たして仕事を頑張れるものだろうかという、

 

疑問に行き着くことになります。

 

 

 

 

 

ゲーテ、スタンダール、モーツァルトをはじめ、

 

恋愛感情をうまく仕事へ転換することで、

 

成功している人は数しれません。

 

 

 

ステキな恋愛をすることが、

 

仕事をうまくやる秘訣とも言えるくらいなのです。

 

 

 

 

 

しかも、なるべく身近な人、

 

できれば同じ社内の相手が望ましいのです。

 

 

 

身近にあなたが恋をしている相手がいれば、

 

カッコいいところを見せようとして、

 

仕事にも熱が入るのです。

 

 

 

 

 

恋愛にうつつを抜かしていると、仕事もできなくなる?

 

 

 

ご安心ください、まったくの杞憂です。

 

『職場でのロマンスは、極めて自然なこと』

 

 

 

好きな人にいいところを見せようとすることが、

 

かえって生産性を高くするのです。

 

 

 

 

 

既婚者だって恋愛から一歩引いて、

 

「枯れてしまう」必要はありません。

 

ほのかに恋心を抱けばいいのです。

 

 

 

すると今までは無味乾燥でつまらなかった

 

仕事にまで興味がもてるようになるし、

 

精神的にもずいぶん楽観的になって、

 

部下には優しく接することができる

 

と、いいことだらけなのです。

 

 

 

 

 

ただし、実際に声をかけたり、

 

アプローチしたりすると、

 

ややこしい問題を引き起こす危険性がありますから、

 

あくまでも想像の世界でニヤニヤするに留めましょう。

 

 

 

 

 

頭の中で楽しい場面を想像するだけでも、

 

脳内ホルモンの一種である『ベータエンドルフィン』は、

 

分泌されるというデータもありますので、

 

実際に恋をするのと同じくらい

 

効果があげられるに違いないのです。

 

 

 

 

 

恋しているときは免疫系の働きがよくなります。

 

この効果を【マザー・テレサ効果】と言うのです。

 

 

 

恋をすれば、仕事も頑張れる上に、

 

風邪もひきにくくなるということなのです。

 

 

 

 

 

ハックション!!

 

たった今、くしゃみをしたあなたも、そして私も、

 

 

心の風邪さえもひかないように、

 

来年はもっとステキな恋をしちゃいましょう♪

 

メルマガ バックナンバー

ココロとカラダが喜ぶ 生活にキレが増す時間の使い方

読了までの目安時間:約 3分

 

れぽ47

 

 

 ダウンロードはこちらから

 

 

 

☆゚+. タイトル ゚+.

 

ココロとカラダが喜ぶ 

 

生活にキレが増す時間の

 

使い方

 

 

 

☆゚+. 目 次 ゚+.

 

 

脳が盛んに活動する時間帯

 

一日に集中する時間をもつ

 

心を耕す時間がある

 

自分の時間の大切さ

 

人生は基本的には退屈

 

 

 

☆゚+. 概 要 ゚+.

 

 

ビジネスにおいての時間の使い方から、

 

【オフ】までの、心と体が喜び、

 

あなたの生活にキレが増す

 

時間の使い方をご紹介いたします。

 

 

【オン】と【オフ】は表裏一体であり、

 

【オフ】が充実していれば、

 

【オン】もまた充実するのです。

 

 

そして【心を耕す時間】をつくってみましょう。

 

人生は基本的には「退屈」で何も起こらず、

 

その「退屈」は【きたるべき行動のための準備】なのです。

 

「退屈」に目を向け、「退屈」を自然に受け入れると、

 

いろいろな人生の秘密が見えてくるのです。

 

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

【レポート】ビジネススキル

人によって違う【捉え方】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

『誰でも、簡単に』

 

こんな言葉でネットビジネスを始めよう思った。

 

そんな人はたくさんいます。

 

 

しかし、【ネットビジネス】は、

 

【甘いものではない】ということを、

 

はじめに理解していなければなりません。

 

 

 

『誰でも、簡単に』

 

これは嘘ではありません。

 

しかし、【捉え方】でずいぶん違った意味になってきます。

 

 

 

 

 

現状のインターネットビジネスは、

 

実際に誰でも【行うこと】ができ、

 

誰にでも【稼ぐこと】ができます。

 

 

 

しかし、『簡単に』というのは、

 

捉え方によって違うのです。

 

 

 

 

 

【簡単なこと=楽なこと】

 

と考えていませんか?

 

 

 

例えば、

 

・窓を拭くだけの簡単な作業。

・ダンボールをひとつずつ積み上げていくだけの簡単な作業。

・チラシを折るだけの簡単な作業

 

どれも『簡単』な作業です。

 

 

では、

「これらは全て歩合、そして8時間拘束で進める」

 

となればどうでしょうか。

 

 

 

もちろん作業内容は変わらないので、

 

『簡単』な仕事ですが、楽な仕事では決してないはずです。

 

 

 

これからあなたが進む インターネットビジネスの道は、

 

『簡単な道のり』ですが【決して楽ではない】のです。

 

 

 

 

この【人によって捉え方が違う】

 

という部分も重要になってきます。

 

 

今後あなた自身がネットビジネスを始めることによって、

 

情報を発信することが多くなってきます。

 

 

だからこそ、入ってくる情報に常に気を配り、

 

「この文章だとこういう捉え方もできるのではないか?」

 

と疑問視し、間違った情報を発信しないことが、

 

コツコツと信頼を積み重ねることにもなるのです。

 

 

マインド

要領よく作業を進める

読了までの目安時間:約 4分

 

 

『できる人』というのは、

 

どういう人をいうのでしょう。

 

 

頭のいい人?

手先が器用な人?

ずば抜けて身体能力の高い人?

 

 

 

できる人は、

 

勉学や仕事を【早く、正確にこなす人】です。

 

 

いくら一流大学を出てても、

 

資格をたくさん取得して、

 

一流企業に入社しても、

 

 

 

仕事ができないために、

 

出世街道から外れる人は、

 

世の中にたくさんいます。

 

 

 

これは全て、

 

【効率よく作業をこなせない要領の悪い人】だからです。

 

 

 

 

もし、この様な人たちが、

 

【目標までの道筋を細分化する】ことを知っていれば、

 

もっと違った人生があったはずです。

 

 

 

ひとつ、ひとつの仕事は正確に丁寧にできるのに、

 

抽象的な依頼をされた途端、

 

作業スピードが遅くなってしまう人は、

 

「できない人」という、

 

らく印を押されてしまうものです。

 

 

 

もちろん、効率よく作業スピードが速くても、

 

【正確】にできなければ意味がありませんが、

 

 

作業の正確さについては、

 

【反復確認】によりいくらでも修正がききます。

 

 

 

 

しかし、この【要領よく作業を進める】ことに関しては、

 

【必ず目標に到達し成功する】という

 

マインドがなければ成し得ないことなのです。

 

 

 

 

自分の気持ちひとつで、

 

仕事に対する態度や取り組み方、

 

費やす時間、クオリティーが変わってきます。

 

 

 

成功するためには【マインド】が必要なのです。

 

 

 

大きな結果を出すのか?

 

それとも、失敗で終わるのか?

 

【全てを決めるのは自分自身】です。

 

 

 

 

自分のために、大切な人のために、

 

そして、読者さんやお客さんのために、

 

『頑張るんだ』というマインドを

 

常に忘れないでいてください。

 

 

 

マインド