オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

信じたものに、信じたときになっていく

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

何かを信じたとき、

それがその人の起爆剤になることがあります。

 

 

 

これは、「あなたが今、どういう状態であるか」

ということよりも、

 

「あなたが今、何を信じているか」で、

人生は決まってくるということなのです。

 

 

 

 

 

Miracles happen to those who belive in them.

(奇跡はそれを信じる人に起きる)

 

 

 

 

 

この諺のように、

体に良いと心の底から信じられたら、

 

それは信じた通りの効能を発揮します。

 

 

 

 

 

『人生は、あなたが決めた通り、信じた通りになっていく』

というのは、【宇宙法則】のひとつなのです。

 

 

 

 

 

 

『信』という漢字は、「にんべん」に「言」 という

字から成り立っています。

 

 

『人の言葉』というのが、キーなのです。

 

 

 

 

 

あなたの信じたいことを言葉にして毎日、

何十回と口にしてみましょう。

 

 

 

 

 

いつの間にか、「口先」からストンと、

「腹の底」に落ちているものです。

 

 

 

 

 

信じたいことを口にすれば、

自ずとあなたの『信』が深まっていくはずです。

 

 

 

今日のことば    コメント:4

できない理由より、素直にチャレンジ

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

チャレンジに 適齢期はありません

「まだ早い」「無理」

 

 

 

そんなふうにチャレンジに 尻込みしていると、

気づいた時にはチャンスも去っていってしまっています。

 

 

 

仕事を受ける時、「やってみる?」

と言われた時が、チャンスです!

 

 

 

 

その仕事の要件に

100%自分が合ってるかどうかが分からなくても、

 

 

 

80%できると思ったら、引き受けてみましょう。

そして120%で仕上げる努力をするのです。

 

 

 

 

 

 

けれども心配性の人は、逆です。

 

 

 

120%の準備が整っているのに、

できない理由ばかりを考えて 尻込みしてしまい、

実際の仕事は80%止まり。

だから次のチャンスもやってきません。

 

 

 

 

 

 

正しい謙虚さも必要ですが、

『素直にチャレンジ!』

これがあなたの 未来を変えてくれます!

 

 

 

 

 

 

今の自分に正しい自信を持って……

 

明日もあなたに、たくさんの幸せがありますように

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

今日のことば    コメント:2

頼ってもらえるということ

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

最近あなたは誰かから「頼み事」をされましたか?

 

 

 

 

頼み事をされるというのは、よいことです。

 

 

 

人から頼られるというのは承認欲求

 

満たしてくれるからです。

 

 

 

 

 

 

 

でもその頼み事も、

 

「あなたにしか」 「あなただからこそ」などと、

 

限定されて頼まれる事柄ばかりとは限りませんよね。

 

 

 

 

 

誰にでもできることだったり、単なる雑用だと、

 

そんな事を頼まれてもと、気が乗らないこともあるでしょう。

 

 

 

 

 

しかも朝から晩までそんな頼み事の連続だったら、

 

いつの間にか、顔が仏頂面に、なんてことも。

 

 

 

 

 

 

 

そしてその返事が、

 

「私ばかりに頼まないでくださいよ」

 

「それ、私がしなくてはならないんですか」

 

こんな返事が口をついてしまったら、要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

どのみち、頼み事を受けざるを得ないのだったら、

 

こんな抵抗は無駄であるだけでなく、

 

「頼みにくい人」のレッテルを貼られるばかりか、

 

 

 

有益なチャンスまでも逃してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

だったら、喜んでお役に立たせていただきます!

 

の精神でいきましょう♪

 

 

 

 

 

あなたの明るい返事、

 

「はい、承知しました」 「はい、かしこまりました」

 

と言う回数が増えるほど、周囲の評価も高まるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 「はたらく」とは、傍(はた)を楽にすること。

 

 

 

次からは笑顔で、

 

頼ってもらったことを引き受けてみませんか?

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

今日のことば    コメント:1

知るチャンスを棒に振るということ

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

 

ビジネスは人間同士の営みであり、

その中でも人は情報の宝庫です。

 

 

その宝庫を使いこなせない人は成功しません。

 

 

 

 

 

 

たとえば、ものを売るという目的を軸に置いても、

 

 

「こちらずいぶんお安くなっていますよ。

いかがですか、お得ですよ」

 

 

 

これだけでは

相手は安いものを買いたいだけしか

わかってないことになります。

 

 

 

 

 

大切なのは、

「相手が本当は何を買いたいか」ということで、

有能な営業マンはここを心得ているのです。

 

 

 

【最初にそれを素直に聞き出す】という、

人から情報を引き出すことがとても上手なのです。

 

 

 

 

 

 

私たちのビジネスにおいても、

相手のニーズを知っておくことは重要ですよね。

 

 

 

 

 

 

また物事を知るということに関して、

意味のないプライドはいりません。

 

 

 

 

「自分はわかっているのだから教えてもらうことはない」

 

 

 

と、頑なまでに人の話を聞こうとしない、

自分にわからないことがあることを、

認めようとしない人がいます。

 

 

また、年下の人に教わることを

嫌がる人もいます。

 

 

 

 

 

 

しかし、こんなふうに振舞うことは、

何の得もないのです。

 

 

 

 

 

 

まず、真っ先に知らないことを、

知るチャンスを棒に振ります。

 

 

 

 

人は最初に知っている振りをしてしまうと、

二度と聞けなくなってしまうのです。

 

 

 

 

そうすると、

次々に他の人が理解していくことを、

自分ひとりだけ、

永遠に理解できないまま終わってしまいます。

 

 

 

相手が年下であろうと、

自分がわからないことを

教えてもらうのであれば、

 

 

相手はその道の先輩なのです。

 

 

 

謙虚さを忘れず、

素直に聞けばいいだけです。

 

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

今日のことば    コメント:0

願いが叶うシンプルな方法

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

 

願いが叶うシンプルな方法があります・・・

 

 

 

 

 

かつてジョン・F・ケネディ大統領は、

 

 

「1960年代が終わるまでに人類を月に送る」

というゴールを決めました。

 

 

 

 

 

面白いことに、このとき大統領には、

自分が掲げた目標において、

 

 

どうすればいいのか、

方法が全然わかっていなかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

その彼が願いを叶えた方法こそが、

あなたが真似するシンプルな方法なのです!

 

 

 

 

 

 

 

ジョン・F・ケネディ大統領には、

成功に必要な、

大切な要素が備わっていました。

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

『できるという信念』

『真剣に取り組む姿勢』

『行動を起こすという意志』

 

 

 

そして【月に送る】と、

はっきり宣言したことです。

 

 

 

 

 

 

1969年、世界中がテレビを見つめる中、

ニール・アームストロングらアメリカ人が、

人類で初めて月の表面に降り立ちました。

 

 

 

 

 

 

多くの成功者は、

 

 

明確なゴールをもち、

それを言葉にしているのです。

 

 

 

 

 

あなたも人前で願いを

言葉にしてはいかがでしょう。

 

 

 

 

それは思わぬ力を発揮して、

あなたの願いを叶えてくれるかもしれません。

 

 

 

 

自分の意見を公にする、

【パブリック・コミットメント】は、

 

 

 

文字にして書いてみることでも

大きな効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

あなたの願いが叶いますように……

 

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

今日のことば    コメント:2

『ドンマイ精神』で、心も リセット

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

 

人は何かで失敗したりすると、

 

何でこんなミスをしたんだろう、などと自分を責め、

 

後悔の念にとらわれたりしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

こういう心の状態を引きずるって、よくないですよね。

 

しばらく冷静に自分なりに反省、

 

原因と結果について分析して マイナス効果を認識したならば、

 

まずはリセットしてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

団体スポーツをしている人たちが、

 

仲間がミスをした時に、

 

落ち込まないようにすかさず声掛け合っている、

 

 

ドンマイ(Don’t mind=気にするな・心配するな)を、

 

使ってみましょう。

 

 

 

 

「クヨクヨしたって始まらない」

 

「終わったことは、もはやどうしようもない」

 

 

 

 

 

 

それでも、あれこれまだクヨクヨ、気にかかる?

 

だったらこの言葉を自分にかけて開き直ってみましょう。

 

 

 

 

ケセラセラ(Que sera sera=なるようになる / スペイン語由来)

 

「しょうがない、あとはなるようになれさ、ケセラセラ」

 

 

 

 

 

 

失敗や重大なミス、あるいは他人に迷惑をかけてしまったら、

 

誰だって気に病むのは当然です。

 

 

 

 

 

 

しかし責任を痛感し、しかるべき謝罪やミスの補てんをしたら、

 

いつまでも引きずっていても 始まらないのです。

 

 

 

 

 

 

あなたの前には、

 

とめどなく明るい未来が広がっていることを、

 

しっかり認識しておくべきなのです。

 

 

 

 

 

 

浮かない表情で、誰かに逆に「ドンマイ」と

 

言われるようではダメなのです。

 

 

 

 

 

 

心理学者ジェイムズ&ラングの説によれば、

 

 

『人は悲しいから泣くのではない、泣くから悲しくなるのだ』

 

 

 

 

それは「フェイシャル・フィードバック効果」で言うところの

 

 

 

『楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる』

 

ということなのです。

 

 

 

 

 

 

さあ、明日からは ドンマイ精神を心に刻んで、

 

にっこり口角を上げて笑顔でいきましょう♪

 

 

 

 

だって、過去は戻ってこないのですから。

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

今日のことば    コメント:0

自分に自信がもてる『いいところ探し』

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

いい人間関係のコツってなんでしょう。

 

 

 

 

それはあなたが、

自分自身を好きになることです。

 

 

 

 

 

相手を好きになるのでは?

 

 

そう思いがちですが、

まずは自分自身から。

 

 

 

 

 

 

自分を好きになり、

自分に自信がもてれば、

 

 

たとえ他人からマイナス評価を受けても、

気になりません。

 

 

自分と人を比べて落ち込むこともなくなるのです。 

 

 

 

 

 

 

そのやり方も簡単です。

 

自分を好きになる方法は、

 

 

 

自分の『いいところ探し』をすればいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

その際、できるだけ

 

「ないもの」より「あるもの」に意識を向け、

「持っていないもの」より「持っているもの」に、

 

目を向けてみましょう。

 

 

 

 

 

そうすれば今のままで、

いいところがたくさん見つかるはずです。

ひとつ、ひとつ紙に書いていけば実感できますよ。

 

 

 

 

 

 

「とりあえず生きている」「住むところがある」

「好きな人がいる」「本が読める」「自由がある」など、

 

 

 

 

 

 

小さなこと、

当たり前のことでいいですから、100個!!

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば、

あなたがどれだけ 恵まれているのかわかります。

 

 

 

 

 

あなたは、うんと ラッキーさんですね!

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

今日のことば    コメント:1

『自分は運がいい!』と信じられること

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

 

あなたは『自分は運がいい!』そう思って、

日々、生活していますか?

 

 

 

『自分は運がいい!』

 

 

そう信じられることも、

ビジネスで勝利をおさめる

 

 

大切なことの、ひとつです。

 

 

 

 

 

 

でも「運がいい」って一体……

 

 

 

「運がいい」とは、

アクシデントや悲しいことが起きない、

という意味ではありません。

 

 

 

 

それを「大したことじゃない」と軽んじるものでも、

「何とかなる」と楽観するのでも、

「仕方ない」と諦めてしまうものでもありません。

 

 

 

 

「運がいい」とは、

 

思いがけないチャンスや出会いに、

きちんと感謝しているということ。

 

 

 

自分に起きていることはすべて、

自分を学ばせてくれる、

 

 

だからがっかりな結果や悲しいことを、

不幸、不運ともとらえないでいることです。

 

 

 

 

「運が悪い」と嘆いたり、

逆に「運がいい」と手を抜いていたりしたら、

チャンスは逃げていってしまいます。

 

 

 

 

 

 

運を引き寄せたいのなら、悲観も楽観も禁物です。

 

 

あなたに、たくさんの幸せがありますように。

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

今日のことば    コメント:1

人生を豊かにする【自己肯定感】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

親切って誰のためのものでしょうか?

 

 

いきなりそんなこと言われても、ですか。

 

 

 

 

 

だったら、あなたが電車の座席に座っている時、

杖をついたおばあさんが乗り込んできました。

 

 

おばあさんには座る席がありません。

 

 

 

 

そんなときって、

平気でやり過ごしたりなんかせず、

ましてや、いきなり寝たふりなんて、

もってのほか!

 

 

 

多少なりとは状況にもよるでしょうが、

だいたい、「どうぞ」と席をゆずる、

のではないでしょうか。

 

 

 

 

 

それは必ずしも善良な人間だからとか、

おばあさんがお気の毒だからではなく、

 

 

 

「いかにもいいこと」 をした後の自分が、

ものすごく気持ちいいから、

というのもあるのでは?

 

 

 

 

 

 

この「親切の気持ちよさ」がクセになると、

 

 

「私は優しい人、余裕のある人」と、

いつでもポジティブな自己像を、

持つことができるのです。

 

 

 

 

 

自己の存在や有り様を認め、尊重する感情のことを、

【自己肯定感】と言いますが、

 

 

他人を思いやり、励まし、

貢献しようとすることで、高めることができます。

 

 

 

 

 

 

また、親切は他人のためでなく、

巡りめぐって自分のためになる、という意味のことわざ、

『情けは人の為ならず』は、

 

 

 

 

 

 

どうしてそうなるのかというと、

 

 

 

 

親切な行為をすることで、

自分の中の【自己肯定感】が高まり、

 

 

自分のことを愛せる人間になれるからなのです。

 

 

 

 

 

 

【自己肯定感】は、主観的幸福度を、著しく高めます。

 

 

 

他人のために犠牲になって貢献しようとしている、

行為そのものが、

 

 

「私は意味あって生きている」「私は価値があって生かされている」

 

 

という人としての基本的な、

【自己肯定感】を生み出すのです。

 

 

 

 

 

 

実際、「世話好きな人」はみなポジティブで、

躍動感があり、幸せそうに見える人が多いようです。

 

 

 

 

あなたも【自己肯定感】を意識した、

幸福感を高める 生き方をしてみませんか。

 

 

 

 

*・゚・*:.。.*.。.:

 

 

 

今日のことば    コメント:7

自分の可能性を取り戻す『自分との約束』

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

----------------------------------------------

あなたは『自分との約束』を、

守っていますか?

----------------------------------------------

 

 

 

 

絶対に、成功する!

メルマガを発行する!

無料レポートを出す!

 

 

 

 

もしかしたらこんな誓いを、

新年の抱負として、

目標に立てられたかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

もう一度、お尋ねしますよ。

 

 

あなたは『自分との約束』を

守っていますか?

 

 

 

お尻の辺りがムズムズしたり、

鼻をこすっていたら要注意ですよ!

 

 

 

 

 

 

自分との約束を自分で裏切ってしまうと、

自分が信じられなくなります。

 

 

自分の可能性までもを、

否定してしまうことになります。

 

 

 

 

そうすると人を妬んだり、

羨ましがるだけの人生を歩んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

そうならないために、今日から、

今、この瞬間から、約束を守りましょう。

 

 

それが、あなたが自分の可能性を、

信じることの第一歩です。

 

 

 

 

 

 

一歩ずつ、踏みしめていきましょう。

私も頑張ります。

だからあなたも頑張って!

 

 

そんなあなたを応援しています。

 

 

今日のことば    コメント:2