オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

うまくいっていることに集中するクセをつける

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1314 】

 

 

 

 

 

 

 

日々の仕事の中で

会議やミーティングが行われ、

その席で、

 

 

売上が落ち込んでいることが

課題にされた場合、

 

 

そこにいる全員は頭を絞って、

 

目標としている

成果が上げられなかった原因を

探ろうとするでしょう。

 

 

そしてあまりにも多く

うまくいかないことを見過ぎて

 

 

すっかり落ち込んで

気が滅入ったまま、

 

 

次の仕事に

取り掛かるとしたら・・・

 

 

それがセールスであれば、

「サイアク!」

 

 

このような

会議やミーティングに

 

 

参加した後の心理状態ほど

セールスに向かないものは

ないからです。

 

 

 

もちろん、

問題点を知ることは大切です。

 

 

 

しかし、

そればかりを考えることに

価値はまったくありません。

 

 

 

 

『うまくいっていることは何か?』

という質問を

 

 

思ったほど効果が

出ていない時にも、あえて

自分自身に投げかけてみるのです。

 

 

 

今まで積み上げてきたものから

きっと、さまざまな項目の

「答え」が見つかるでしょう。

 

 

 

その時点でその数が多くても

少なかったとしても、

 

 

とにかくうまくいっていることに

気持ちを集中することができます。

 

 

 

その結果、自信がつき、

目標に向かって頑張る力が

わいてくるのです。

 

 

 

自信を持って、夢に向かって

着実に進んでいきたいのなら

 

 

うまくいっていることに

気持ちを集中し、

それをもとに力を積み重ねることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてうまくいっていない

ことに関しては

「何が問題か?」ではなく、

 

 

「まだ、うまくいっていないことは何か?」

という表現を使います。

 

 

 

そうすることで、

うまくいっていないことを

「ただ調整するだけ」という気持ちになり、

 

 

 

そこに「まだ」という言葉が

加わることによって、

 

 

「いつかはうまくいく」という

前向きなとらえ方ができるのです。

 

 

 

常にポジティブな表現で

行動すれば

 

 

思いがけぬ力を

そこに発揮できるのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

謙虚さは簡単ではないけれど

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1313 】

 

 

 

 

 

 

 

楽天的にものを考える人は

人付き合いにおいても、

 

 

相手を試すようなことをしたり、

悪い噂を信じて付き合いの幅を

狭めたりするような

ことがありません。

 

 

 

いいところに注目して、

人と接するため、

 

 

他人に対していばることがなく、

周囲からは謙虚な人と見られます。

 

 

 

 

普通、謙虚な姿勢を持つことは

そう簡単なことではありません。

 

 

「誰からも馬鹿にされたくない」

「先に謝ったら負けだ」

 

 

などといった気持ちが

どうしても心をよぎるからです。

 

 

 

 

しかし謙虚さに欠けると

自分は偉いと思い込み、

成長が遠のいてしまいます。

 

 

 

そんなときは、

周囲の人のいいところだけを

取り出すような気持ちで見ると、

 

 

周りの人はみんな

「いい人」になります。

 

 

 

いい人だと思えれば

 

張り合ったり、

見栄を張ったりする必要がなくなり、

 

謙虚さを取り戻すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、人を見るときは、

一般的な価値観で

長所や短所をとらえると、

 

 

いつまでたっても

短所は短所でしかありません。

 

 

 

しかし見方を変えれば

短所は長所に変わり、

 

 

その長所をさらに

伸ばすこともできるのです。

 

 

 

これは他人に対してだけでなく、

自分自身の短所や

弱点がある場合に

 

 

前向きにとらえることが

自分を変えることに役立ちます。

 

 

 

 

短所も弱点も、見方を変えれば

ステキな個性です。

 

 

謙虚さと何事にもとらわれない

楽天的な考え方は、

 

 

あなたをもっと魅力的に

輝かせてくれます。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

人間関係でダントツに大きな役割を占めるのは

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1312 】

 

 

 

 

 

 

 

人と人とのコミュニケーションで

中心になるのが『言葉』です。

 

 

表情や動作でも

感情を知ることはできますが、

 

 

人間関係でダントツに

大きな役割を占めるのは

言葉であることに間違いありません。

 

 

 

そして、どんな言葉を話すかによって

その人の印象はまったく変わります。

 

 

 

言葉で人を楽しませることが

できなければ

関係は続いていきません。

 

 

 

 

運命を変えるには

いろいろな方法がありますが、

 

 

その中のひとつが

言葉を意識することなのです。

 

 

 

と言っても

構える必要なんてありません。

 

 

会話を弾ませるのに、

難しい技術は必要ないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の話を興味を持って聞き、

相手の面白い話を引き出せれば、

会話は勝手に弾んでいくものです。

 

 

 

つまり、聞き手側が

相手の話をもっと聞きたい、

 

 

知りたいという

「好奇心」を表明すれば、

相手は喜び会話は弾んでいきます。

 

 

 

それには『相づち』の打ち方が

非常に大切になってきます。

 

 

そしてもし、相づちのペースが

つかめなかったら、

 

「ええ」「なるほど」だけでなく、

少々オーバーと思えるくらいに

 

 

「よくわかります」

「本当にそうですね」などと、

相づちを打つといいでしょう。

 

 

 

もちろん、

相づちも否定的なものはNGです。

 

 

驚きを表すにしても、

「ええっ?まさか!

それはないでしょう」と言うよりは、

 

 

「ほう!それはビックリされたでしょう」

と肯定的な言葉を選ぶのがコツです。

 

 

 

メルマガだって相づちを打つように

寄り添った情報を発信していきましょう。

 

 

あなたの運命が、

どんどん変わっていっていますよ。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

分別のついた大人がたしなむもの!?

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1311 】

 

 

 

 

 

 

 

今日、ウソを何度つきましたか?

 

 

ウソとは必ずしも

『ウソ=悪』ではないはずなのに、

 

 

私たちは「ウソをつくな」と

教えられて育ちます。

 

 

 

そこには大人の事情というか、

そもそもウソには

 

 

アルコールと同じように

分別のついた大人がたしなむもの。

という意味合いがあり、

 

 

いい飲み方と

悪い飲み方があるように、

 

 

ウソにも

いいウソと悪いウソがある。

 

 

それをわからない子供のうちから

ウソをたしなむのは、

よくないという戒めがあるようです。

 

 

 

 

実際、大人になれば、

 

「部長に一生ついていきます」など

思ってもいないことを

平気で口にしたり、

 

 

浮気をしていても、

「愛しているのは君だけ」と言い、

 

言われた方も真顔で

「私もあなただけを愛しているわ」

 

 

とウソをつくのが

大人の人間関係であり、

 

 

スムーズにするのに必要な

演技力のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが大人になって、

今度は上手にウソをつくことを

要求されているにも関わらず、

 

 

うまくウソのつけない

正直者と言われる人がいます。

 

 

 

浮気をして夜遅く帰宅した際に

「あなた浮気しているでしょう」と

詰問されると、

 

 

目が宙を泳いで動揺がすぐに

顔に表れるようなタイプの人で、

 

 

そうした人は

妻から見れば「安心な夫」

かもしれませんが、

 

 

 

ビジネスの場面では

裏取引や密談など

 

 

「大人の仕事」には

向かないタイプと見られがちです。

 

 

 

そういう相手に本心を

読み取られたくないときは、

 

 

『無表情』を作るようにすれば

「正直者はバカを見る」ということが

なくなるようになります。

 

 

 

 

 

「ワンクリックで」

「1日5分で」

 

 

私たちもよく目にする

おなじみのうたい文句です。

 

 

 

それがウソなのか本当なのか

だけで見れば、

 

 

たぶん、ほとんどの案件が

本当のことを言っているでしょう。

 

 

 

しかしその途中に何があるか、

何が伏せてあるのか、

 

 

というのを考えるのが

ビジネスです。

 

 

 

そこにあなたの「努力」を

入れることができれば、

 

ウソじゃなかった!

 

 

そうなるのがビジネスです。

 

 

 

何もかもウソじゃないし、

何もかもウソかもしれないのです・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

100%悪いもの?100%良いもの?

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1310 】

 

 

 

 

 

 

 

メルマガやブログなどで

意見や考えなど発信をするならば、

 

 

できるだけ賛同を得たいし

嫌われるようなことはしたくない。

 

 

そう思って本当の気持ちを

押し殺して、

 

 

可もなく、不可もなく的な

「無難」な文章に

仕上げることってないですか?

 

 

 

読まれる文章にするためには

その逆が必要です。

 

 

意気投合するよりも、

鋭く見られる方が大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

その際、気をつけたいのは、

 

『ものごとには二面ある』

ということです。

 

 

 

あなたが勧めている

商品やサービスだってそうですが、

 

 

ものごとには良い面と悪い面が

必ずあります。

 

 

 

100%悪いもの、

100%良いもの、

などというのは、

 

 

そうそう世の中には

あるものではありません。

 

 

 

立場を変えれば

片方にとっては悪いことでも、

別の方にとっては良いことになる。

 

 

有益な面があれば、

それと裏腹に有害な面があるのです。

 

 

 

恋愛だって、

ラブラブな二人がいる傍ら、

その恋に破れた人もいる・・・

 

 

あっ、このたとえは

個人的なもので(笑)

 

 

 

 

たとえばあまり評判のよくない

「ゆとり教育」も、必ずしも

 

 

「これだから、ゆとりは」

と言われることばかりでは

ないはずです。

 

 

 

場合によっては

戦争にも、

たくさんの存在理由が

あるかもしれません。

 

 

 

逆に平和運動にも

有害な部分が

あるかもしれない・・・

 

 

 

深く考えもせず、

決めつけることがあっては

ならないのです。

 

 

 

 

そしてもう少し

考え方を広げれば、

 

 

自分、あるいは

自分の周りだけでなく、

 

 

その他の人のことも

頭に入れてみるのです。

 

 

 

お年寄りの場合はどうか。

病気の人だったら?

学生なら?主婦は?・・・

 

 

など、さまざまな人の身になって

他の考えはないか

考えてみるのです。

 

 

 

 

実際、あなたが普段、

どのような考え方をしているかは

この際、どうでもいいのです。

 

 

ただ、ものごとには二面あり、

一面だけに気を取られず、

 

 

裏の面も考慮して

情報発信をする。

 

 

 

その考えに気づくか、

気づかないかで、

 

 

あなたの発信の仕上がりが

変わってくるのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

いきなり大きな目標を目指すよりは

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1308 】

 

 

 

 

 

 

 

夢を実現させるための

心理作戦があります。

 

 

 

これを学校の試験で

考えた場合、

 

 

試験では

一番になる必要はありません。

 

 

 

合格ラインを越えるか、

ある程度上位に入れば

目的は達せられるものです。

 

 

 

むしろ「トップになるぞ!」

という思いは

 

 

余計なプレッシャーとなり、

失敗を招くようになります。

 

 

 

このように

いい成績をとろうと思えば、

 

 

トップになろうとは考えずに

「上位に入ろう」という

自己暗示の方法を積み重ねていけば、

 

 

結果的に一番になることも

夢ではなくなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トロイの遺跡の発掘という

偉業を成し遂げた

ドイツの考古学者シュリーマンは、

 

 

いきなり発掘を始めたりは

しませんでした。

 

 

 

まず古文書解読のために

語学をマスターし、

 

 

次に発掘のための

資金集めをしました。

 

 

 

そしていよいよ最後に

すべてを忘れて

発掘に打ち込めるようになり、

 

とうとう目標を達成できたのです。

 

 

 

 

いきなり大きな目標を

目指すよりは、

 

 

小さな目標をひとつずつ

達成することで自信をつけ、

 

 

時間をかけて

ひとつの目標に向かえば、

 

 

最終的には大きな夢も

叶ってしまいます。

 

 

 

あなたの夢は、1億円を稼ぐこと?

 

だったら、いきなり1億円を稼ぐ

という目標に向かって

前進するよりは、

 

 

コツコツと小さな目標を

クリアしていく方が

夢は叶いやすくなるでしょう。

 

 

 

そしてネットビジネスこそが

誰もが夢を叶えやすい手段です。

 

 

一緒にコツコツ、

頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

他人の基準で自分をはかるのをやめる

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1307 】

 

 

 

 

 

 

 

 

何事においても

『自信』があれば

うまくいくようになります。

 

 

 

そのために

自信をつけたいと思ったら、

 

 

自分自身の『価値観』

しっかりと知る必要があります。

 

 

 

自分の価値観ではなく、

世間の流行や

 

 

他人の価値観を基準にして

生きていると、

 

 

 

ルールが常に変わるため、

 

その度に合わせていかなくては

ならないので疲れてしまいます。

 

 

 

また、自分に自信がないと、

 

「他人にすごいと思われたい」

という自己顕示欲が強くなります。

 

 

 

この感情がエスカレートすると、

他人からよく思われることに

一生懸命になったり、

 

 

 

自分の感情をごまかしたり、

後回しにしてしまうといった

状況に陥りがちです。

 

 

 

それは一見、「いい人」

のように見えますが、

 

 

実はただ、「いい人」を

演じているだけのことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りが期待している役割を演じて、

他人のストライクゾーンに

合わせる必要はありません。

 

 

 

他人に合わせて生きても

自信などはつかないのです。

 

 

 

それよりも、自分の心に従って

生きれば、その強さがそのまま

自信へとつながります。

 

 

 

自分の価値観に照らし合わせて

物事を考えられる人は

 

 

心の中に一本、しっかりとした

ブレない軸が通っています。

 

 

 

その軸がその人の言動に

一貫性を与え、

 

 

周囲の人の信頼を

集めることになるのです。

 

 

 

 

他人の基準で

自分をはかるのをやめ、

 

 

自分を見失わないように

しましょう。

 

それがあなたを輝かせるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

人生でほしいものをはっきりさせていれば

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1306 】

 

 

 

 

 

 

 

あなたはこの世で

もっとも哀れな人とは

どういう人だと思いますか?

 

 

 

 

『世界でもっとも哀れな人とは、

目は見えても

ビジョンのない人だ』

 

 

 

そう言ったのは、

 

視覚と聴覚の

重複障害者でありながらも

世界各地を歴訪し、

 

 

障害者の教育、

福祉の発展に尽くした

 

ヘレン・ケラーです。

 

 

 

 

展望や見通し、

理想像、未来像といった

ビジョンを持っているか・・・

 

 

なんだかドキッとする

言葉ではありませんか?

 

 

 

5年、10年先の

理想の人生について、

 

私たちは時間をかけて

考えているでしょうか。

 

 

 

自分がどこにいて、

何をしていたいかといった

 

はっきり色のついた

将来のビジョンを

持っているでしょうか。

 

 

 

 

私たちは長期休暇があると、

たとえば

この夏休みであっても、

 

 

たぶん、夏が始まる前から

計画を立てるということは

よくあることでしょう。

 

 

 

行き先、宿泊先、交通手段・・・

人生の計画よりは

 

 

はるかに多くの時間をかけて

計画を立て、

 

 

楽しみにしているに

違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将来のビジョンも、

それを描くことによって

 

 

人生で可能なことの範囲が広がり、

明るく豊かな未来像が見えてきます。

 

 

 

ずっと先のビジョンを

描いておくほど、

 

 

実現させるために今この瞬間、

すべきことが見えてきやすいのです。

 

 

 

それは旅行の計画の際と

何ら変わりはありません。

 

 

 

計画は意識して楽しめば

ぐんと達成、

叶いやすくなるのです。

 

 

 

明確なビジョンを持ち

人生でほしいもの

をはっきりさせていれば、

 

 

望みのものを自分のところに

引き寄せることができます。

 

 

 

 

そしてヘレン・ケラーは

こうも言っています。

 

 

『何か素晴らしいことを

達成するための努力というものは、

決して無駄にならないことを

覚えていなさい』

 

 

 

 

あなたのビジョン、

 

よかったら私に

聞かせてもらえませんか?

 

 

人に話せばそれはもっと

叶いやすくなります・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

ビジネスには必ず相手がいるので・・・

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1305 】

 

 

 

 

 

 

 

『人をほめれば好かれ、

人をけなせば嫌われる』

 

 

 

人付き合いにおける

シンプルな法則です。

 

 

 

ほめ言葉は

プラスのエネルギーが強く、

 

 

ほめられた相手は

その度に元気になります。

 

 

当然、人を元気にできる人は

人気者になれます。

 

 

 

これはビジネスにおいても

同じことで、

 

 

他人をほめることには

一円の経費もかかりません。

 

 

それなのに、相手を喜ばせて

自分も好かれることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成功者には

能力や情熱に加えて、

 

 

ち密に練り上げた戦略が

必ずあります。

 

 

 

まずはその『ほめ』を

戦略のひとつとして

準備しておくのもひとつの手です。

 

 

 

また、人はあいまいな

表現をされると

 

 

自分に都合のいいように

解釈することが多く、

 

 

 

この心理的作用を利用して

あいまいな言葉で

ほめる方がより効果的です。

 

 

 

 

 

相手にライバル意識を

持っていたり、

 

 

負けず嫌いな性格で、

 

ほめることで

相手になめられると思うと、

 

 

気軽にほめることが

できないかもしれません。

 

 

 

しかし、相手をほめることで

自分が低く見られることは

ありません。

 

 

 

むしろ、ほめることは

その人の心の余裕や

優しさを感じさせます。

 

 

 

ほめることが上手ということは、

人のいいところを見つけるのが

うまいということです。

 

 

 

ビジネスには必ず相手がいます。

 

スムーズな関係を築ければ、

それだけ有利に事が進みます。

 

 

 

人は自分が信頼した人の

言うことはよく聞くのです。

 

当たり前ですよね。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

『遊ぶ人ほど仕事ができる』ってホント!?

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1304 】

 

 

 

 

 

 

 

「ハレ」「ケ」という

言葉があります。

 

 

 

時間論をともなう日本人の

伝統的な世界観のひとつで、

 

 

「ハレ」は儀礼や祭、

年中行事など普段の流れを

 

 

断ち切ったところに出現する

時間や空間とのことで、

 

 

「ケ」は普段の生活を表します。

 

 

 

言い方を変えれば、

「非日常性」「日常性」です。

 

 

 

 

仕事のできる人というのは、

日常の中に巧みに

 

「ハレ」を取り入れています。

 

 

 

日常という「ケ」の中に

小さな「ハレ」を

挿入することで、

 

 

自分の環境を異質化、

能率をアップ

させているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『遊ぶ人ほど仕事ができる』

 

などと言われるのも、

この法則の応用です。

 

 

 

仕事とあまり関係のないものを

取り入れることで

 

 

リフレッシュ効果や、

ストレス解消などの

よい結果につながっているのです。

 

 

 

 

気分転換のうまい人ほど

成功すると聞けば、

 

 

死に物狂いで努力せよ!

と言われるよりも、

 

何倍も気が楽になりませんか?

 

 

 

 

単なるルーティンワークだけでは、

効率は著しく落ちてしまいますが、

 

 

自分の時間の中に

「ハレ」を組み入れるだけで、

 

 

一定の枠の中で蓄積されがちな

欲求不満やルーティン性が

解消されます。

 

 

 

あなたらしい「ハレ」で、

できる自分を

取り戻してみてください。

 

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0