オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人生を決定するのは「何を求めるか」ではなくて・・・

読了までの目安時間:約 5分

 

 

【 加南本舗 Vol.1466 】

 

 

 

 

 

 

 

初詣にひいたおみくじが

今年は大吉で、

いいことありそうな予感のまま

毎日を過ごしています♪

 

 

この、浮かれ感、

実はとっても大切なものなのです。

 

 

 

と言うのも、

あなたが予想するものが

何であれ、

 

 

それを強く確信すると

たいていの場合、

それは現実になるからです。

 

 

 

なぜなら、

人は何らかの結果を予想すると、

 

それが現実になるような

行動をしてしまうのです。

 

 

まるで自分の占いをして、

それを自分で現実にしている

ようなものです。

 

 

 

moritz320 / Pixabay

 

 

 

 

まさしく、

人生を決定するのは

「何を求めるか」ではなくて、

 

「何を予想するか」なのです。

 

 

 

悪いことが起こると予想し、

それを確信すると

 

たいていの場合、

その通りになるということは、

 

 

逆に「自分は必ず成功する」

と予想し、それを確信すると

 

たいていの場合、成功する。

ということになります。

 

 

 

大きな業績を上げる人は

自分に自信を持ち、

 

ポジティブな予想をし、

「自分は必ず成功する」

と確信しています。

 

 

 

ポジティブな予想をし、

「自分はできる!」

と言い聞かせて

 

その確信にもとづいて

行動すれば、

それは現実になるのです。

 

 

 

あなたは今年、

何ができるのでしょうか?

 

自分に言い聞かせて、

確信しましょう。

 

 

そして寒さなんかに負けず、

背筋をピシッと伸ばして

颯爽と歩いてみましょう。

 

 

姿も成功者そのもの!です。

 

さぁ、あとはそのまま

夢や目標に向かって

まっすぐ突き進むだけす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

自分の心を幸せにするのは、自分自身です!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1465 】

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月、食べ過ぎた・・・

 

 

結果、太る。

正しい図式です。

 

 

それを嘆こうものなら、

なぜか女性たちの返しは

違います。

 

 

平然と彼女たちは言います。

「全然、太ってないよ」

 

 

明らかにワンサイズ

変わってるだろって場合も、

 

そのお年玉的ほめ言葉を

引っ込めません。

 

 

もはやここまでくると

ほめ言葉では

ないのかもしれませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

人は時として、

そんなほめ言葉のような

 

フォローの効いた言葉に

包まれてみたい

ということがあります。

 

 

 

「どうせ、自分はできない」

「自分なんて、何の才能もないし」

 

などと、自分を卑下する

発言をしてしまうのには、

 

 

 

「そんなことないよ」

という言葉を期待し、

 

周囲の人に励ましてもらいたい

場合もあるのです。

 

 

 

しかしそのような下心を持って

自分を卑下するような

発言を続けることは、

 

 

大量のマイナスエネルギーを

相手にも、自分にも

 

浴びせることになり、

お互いが疲れてしまいます。

 

 

 

そうならないためには

自分を卑下する言葉、

 

「どうせ」や「なんて」

という言葉を封印

してしまいましょう。

 

 

 

自分の心を幸せにするのは

自分自身です。

 

 

誰かに励ましてもらったり、

ほめてもらったりして、

 

自分を救いあげてもらおう

という気持ちは捨てましょう。

 

 

 

他人を頼るのではなく、

自分の言葉を変えることで

心は強くなっていきます。

 

 

 

自分の心に

プラスのエネルギーを

増やすためには、

 

自分で自分をほめることが

有効です。

 

 

それに自分なら、

ここをほめられると嬉しい

というポイントもわかっています。

 

 

 

朝起きて、顔を洗った後や、

出がけに玄関で身だしなみを

チェックしているとき、

 

トイレで手を洗いながら

鏡を見るときなど、

 

自分に向かって

ほめ言葉をかけるチャンスは

いくらでもあります。

 

 

 

できないところに

スポットライトをあてて

嘆くのではなく、

 

 

ほめポイント目がけて

ほめシャワーを

浴びせさせるのです。

 

 

 

それがいつしか

揺らぐことのない自信へと

変わっていくのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

今までスムーズだった流れがよどんでしまったら

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.1464 】

 

 

 

 

 

 

 

まだお正月休みなのか、

成人式を含む三連休なのか

よくわからなくなりますが、

 

 

すでに、お正月気分も抜けて

目標に向かって

走り出されていることでしょう。

 

 

 

そうやって目標を目指し

突き進んで行くのはいいのですが、

 

 

 

スムーズに運んでいたことが

急にとどこおり、

 

そこからは何をやっても

うまくいかなくなってしまう・・・

 

 

 

人生にはときどき、

そんな谷間から抜け出せない

時期というのが巡ってきます。

 

 

 

「人生山あり谷あり」なのだから

きっとそこから抜け出せると

信じていても、

 

じっとしていられなく

なってしまうのでしょう。

 

 

 

しかし、そういうときこそ、

ジタバタしないで

潔くそこから離れることです。

 

 

 

別の方法を試みるように

あの手、この手を尽くしても、

 

 

結局は目の前のことだけを

見つめて掘り下げるだけで、

 

視野はどんどん狭くなる

ばかりです。

 

 

 

さまざまな可能性を考え、

懸命に頭を巡らせている

つもりでも、

 

 

実際には堂々巡りをしているに

過ぎないのです。

 

 

 

 

 

 

それは出会いがある以上、

残念ながら別れがある

恋愛によく似ています。

 

 

 

好きでなくなった相手に

別れを切り出して、

 

たとえどんなに

相手に引き止められても、

 

 

もう心は以前と同じに

ならないことを

知っている人は、

 

逆に相手から

別れを切り出されても、

 

 

相手を深追いすることの

愚かさを知っています。

 

 

 

フラれるのも辛いけど、

振る方も十分辛いのを

知っているのが大人です。

 

 

 

 

何であれ、小手先で

どうにかしようとしても

決してうまくいきません。

 

 

 

今までスムーズだった流れが

よどんでしまったら、

 

 

それは発想を転換しなさい

という合図です。

 

 

 

ですから、しがみつくことなく、

一度そこから離れ、

 

まったく違うことなどに

目を向けてみましょう。

 

 

 

意識して目線を変えることで

再び視野が広がり、

 

気分はリフレッシュされます。

 

 

 

すると、

思いもよらないアイデアが

飛び出すかもしれません。

 

 

 

うまくいかないときは

よりよい結果を引き出すための

絶好のチャンスです。

 

 

 

そこで焦ったり、

諦めたりしてはいけません。

 

 

 

その壁を乗り越えたところに

大きな成功があるのだから。

 

 

 

 

 

別れや失うことが辛いから、

誰とも出会わずに過ごす人生

というものもわびしいもの。

 

 

失恋も決して無駄じゃない。

それを知っているのも

ステキな大人です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

世の中にはいろいろな考え方があるのだから

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1463 】

 

 

 

 

 

人にはそれぞれ『価値観』

というものがあります。

 

 

 

それはいろんなケースに

ついて回わり、

 

趣味であっても

ゴルフの好きな人もいれば、

嫌いな人もいる。

 

 

野球の熱狂的なファンもいれば、

全然興味のない人もいる。

などとさまざまなのです。

 

 

 

そこに価値観の押し付け、

というものが発生したとしたら・・・

 

 

 

ゴルフに熱中している人に、

 

「玉を棒で叩いて穴に入れて

何が面白いんだ」と言ったり、

 

 

応援に夢中な野球ファンに、

 

「野球をぼーっと眺めてる

だけなんて時間がもったいない」

と言ったりしたら、

 

 

確実に人間関係を

悪化させてしまいます。

 

 

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

 

 

ただ、ゴルフを批判しても

同じくゴルフ嫌いの人なら

 

賛同し、気分を害するどころか

かえって喜ぶことも考えられます。

 

 

 

しかし、

同じくゴルフ嫌いであっても、

 

他人が断定口調でゴルフを批判し、

自分の考え方、感じ方に

選択の自由が与えられないとしたら、

 

 

普通は側で聞いていても

不快に思うものです。

 

 

 

意見や価値観の押し付けは、

相手に「選択の自由」を

認めていないことになるからです。

 

 

 

そのようにならないためには、

 

「玉を棒で叩いて穴に入れて

何が面白いんだ。と私は思うけどね」

 

 

「野球観戦なんか時間がもったいない

人生にはもっとやるべきことがある。

というのは個人的な考えなんだけどね」

 

 

と主語が自分(=I)

アイ・メッセージで語れば、

ずいぶん柔らかくなります。

 

 

 

しかし、相手の価値観に

挑戦する言葉であるのは

変わりありません。

 

 

「ゴルフはあまり好きじゃないんです」

「野球は面白いですけど、

時間がかかりますからね」

 

と婉曲に発言するのが無難でしょう。

 

 

 

 

世の中にはいろいろな

考え方があります。

 

 

本当に必要な場合をのぞいて

自分の意見や価値観を、

 

客観的な断定形で

発言することはやめるべきなのです。

 

 

 

メルマガやブログといった

メッセージを

 

送る立場にある私たちは、

気をつけたいことのひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

そのプロセスを大切にする

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1462 】

 

 

 

 

 

 

 

人は信頼している人から

でなければものを買わないなど、

 

ビジネスにおいて

『信頼』はとても大切なものです。

 

 

そしてその信頼を得るために、

相手に対して『共感』することが

とても重要なポイントになってきます。

 

 

そんな共感って、

どういう感じなんだろうと

思ったことはないでしょうか?

 

 

 

たとえば、

何かに怯えて泣いている

子供がいたとして、

 

 

その子供に向かって強い口調で、

「怖くないって言ってるでしょ!」

「いつまで泣いてるの、おいていくよ」

などと叱っては逆効果です。

 

 

そうではなく、

「そうよね、怖いよね、よしよし」と、

心を抱きしめてあげるように

 

安心させてあげないと、

怯えた感情はおさまりません。

 

 

 

共感とは、

そのプロセスだと言えます。

 

 

自分の感情を持ち込まずに、

相手の気持ちになって

寄り添うことなのです。

 

 

 

 

markzfilter / Pixabay

 

 

 

それは「かわいそう」

と思うこととも少し違います。

 

 

 

もし、目の前に

猛勉強をして試験に臨んだ友人が

その試験に落ちたとして、

 

 

試験に落ちた相手に

かわいそうを連発していれば、

 

せっかく相手は次を目指して

立ち直ろうとしているのに、

 

気持ちの上で

邪魔することになります。

 

 

 

共感がいつの間にか

同情にすり替わっているケースで、

 

それはいつも相手のためを

思っているとは限りません。

 

 

 

同情という感情の中には、

自分のエゴも混じっています。

 

 

その中には何となく相手に対して

優位に立っているような

気持ちもあり、

 

ある種の自己満足にもなり得るのです。

 

 

 

同情することで

いい人のように振舞っていますが、

 

実は相手より上に立ちたいだけ

という場合も少なくないのです。

 

 

同情ばかりする人と話すと

イライラしてくるのは、

こんな原因があるからです。

 

 

 

人は共感されると、

「この人は私の本当の気持ちを

わかってくれている」

と嬉しくなります。

 

 

その嬉しさが

信頼へと変わっていくのです。

 

 

それは決して

「かわいそう」という、

 

同情から生まれたものでは

ないのです。

 

 

 

落ち込んでいる人がいたら

同情するよりも、

 

ただ相手の話を聞いて

うなずいてあげた方が、

 

相手を元気づけることに

なるかもしれません。

 

 

 

プロセスを

大切にしてみてください。

 

それはネットだって

変わりはありませんよ。

 

あなたが人を相手にしている限り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

そこがワンランクアップしたあなたの新しい居場所

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

【超オススメ】

今年のいいスタートになる

新春福袋的

『売れ筋書籍5冊』キャンペーン!

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1461 】

 

 

 

 

 

もしあなたが、

 

「上司がダメで」

「周りがやる気のないやつばっかり」

「女子のレベルが低い」

 

などと、こぼしているとしたら、

 

 

 

かなり高い確率であなたも

同じようなレベルであると

思った方がいいでしょう。

 

 

 

往々にして、

成果が出ない人の周りには

似たような人がたちが集まります。

 

逆に、仕事がデキる人の周りにも

同類が集まるのです。

 

 

 

今のやり方に

満足していないのであれば、

 

その延長線上に

あなたの満足はありません。

 

 

低い目標に慣れきっていたり、

 

それが達成できなくても

何の問題もないような

環境にいた人は、

 

 

それらの作業の先にある

本当によい仕事ができないのです。

 

 

 

自分を高める簡単な方法は、

 

自分が憧れる人たちの中に

入ることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

持っている情報も、

価値観も、笑いのツボだって

違うわけですから、

 

当然、居心地が悪いでしょう。

 

 

 

それでも

仕事ができるようになりたい、

稼げるようになりたい

のであれば、

 

よい環境を手に入れる

必要があります。

 

 

 

自分が今、付き合っている

人の中から

抜け出すわけです。

 

 

そして次にすることは、

商売をしてみることです。

 

 

商売というのは

ものやサービスを通じて

 

顧客と直に接する

経験をすることで、

 

 

自分の足りない部分に気づき

必要なスキルや知識を

 

身に付けるきっかけを

作ることができます。

 

 

 

その際、

せっかくネットビジネスに

関わっているのですから、

 

 

ネットオークションで

売ってみるという経験が

 

簡単にビジネスの方式を

知るのに役立つかもしれません。

 

 

最初は売れなかったものも、

ものが売れるようになる頃には、

 

 

商品ページには

自分の言いたいことではなくて、

 

相手が知りたいことを

書く必要があることを

学ぶことができるでしょう。

 

 

競合、値付けの方法も

体得できます。

 

まさに、お金をもらいながら

できる勉強なのです。

 

 

 

その頃になれば

苦手だと感じた

人たちの中にいても、

 

そこにいるのが当たり前のように

感じられるでしょう。

 

 

 

「いつもの状態」

「いつもの自分」と呼ばれる

 

セルフイメージの移行が

成立した瞬間です。

 

 

そこが

ワンランクアップした

あなたの新しい居場所なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

きく成功するために、

もっとも大切で重要なのは、

 

『結果』『行動』『思考』で、

 

この3つをきちんと制する

者こそが、大きく成功できます。

 

 

そしてこの3つを

きちんとバランスよく

実践するには、

 

環境を変えることが

手っ取り早い方法と言えます。

 

 

あなたの新しい居場所として、

エントリーしてみてください。

 

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

エネルギーを注げばチャンスもそこにやってくる

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1460 】

 

 

 

 

 

 

 

チャンスや幸運を

つかみ取るには、

 

それ相応の

エネルギーが必要です。

 

 

 

エネルギーとは

たとえば仕事の場合は、

 

それを成し遂げるための

行動や努力といった

 

仕事をするために

必要な力のことで、

 

 

エネルギーを注ぎ、

真剣に取り組んでいれば

 

必ず周りから評価され、

チャンスを与えられます。

 

 

 

それがどのような

チャンスであっても

おろそかにせず、

 

着実にものにすれば

さらに大きなチャンスを

手にすることができるでしょう。

 

 

 

 

girochantal / Pixabay

 

 

 

 

 

このように大きなチャンス

というものは、

 

いきなり手にできるものでは

ありません。

 

 

 

ひとつの成功が

ひと回り大きな次のチャンスを

 

呼び込むという好循環の中から

生まれてくるのです。

 

 

 

そのため、何事に対しても

適当にこなしている人は、

 

小さなチャンスすら

つかむことはできません。

 

 

 

日々、使うはずのエネルギーを

使わずに過ごしていれば、

 

本来なら巡って来るはずの

チャンスや幸運の供給も

 

少なくなり、全体的に

省エネ化されてしまうのです。

 

 

 

仕事であれ、遊びであっても、

 

夢中になって全力で

取り組むからこそ楽しいのです。

 

エネルギーは出し惜しみ

してはならないのです。

 

 

 

エネルギーは使えば使うほど、

 

空いたスペースに

新鮮なエネルギーが流れ込んできます。

 

 

その流れに乗って

チャンスや幸運も巡って来ますので、

 

 

流れをせき止めることのないよう

エネルギーを注げる何かを

自分の中に見つけておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンスや幸運が

巡ってくるためには、

 

「環境」というものも

整えておく必要があります。

 

 

それは、きちっと計画を

立てるということ、

目標を達成する準備をすること。

 

そんなあなたのお手伝いは・・・

 

 

 

 

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

奥さんが敬語になったらコワイのです・・・

読了までの目安時間:約 7分

 

 

【 加南本舗 Vol.1459 】

 

 

 

 

 

自分の考えが相手に理解されても

相手がその通りに

動いてくれなければ、

イライラしてしまうのが人の常です。

 

 

 

その結果、

「何度言ったらわかるんだ!」

と声を荒げてしまうわけです。

 

 

 

これは「文句を言う」

「ガミガミ言う」といった不満を招き、

人間関係を悪化させます。

 

 

では、どうすればいいのか・・・

 

 

 

そんな際には

『何度でも言う』ことです。

 

 

 

 

Magnascan / Pixabay

 

 

 

 

たとえば、

子供がなかなかお風呂に

入らないとき、

 

お母さんは相当

イライラしているはずです。

 

 

 

しかし、それがたとえ

3度目であっても、

 

4度目であろうとも

普通の口調で

 

 

「ねぇ、早くお風呂に入ろうよ」

と言えばいいのです。

 

 

 

ある種の根比べというわけです。

 

まずどんな頑固な子供でも

お母さんが口調を変えずに

言い続ければ、

 

5回目くらいまでには

服を脱ぎ始めるでしょう。

 

んー、お母さん、ナイスです!

 

 

 

普通の口調で

何度でも言っただけで、その結果、

人間関係は悪化しないどころか、

 

相手からある主の尊敬を

勝ち取ることすらできるのです。

 

 

あっ、敬語はダメですよ。

 

お母さんが敬語になると

子供どころか、

お父さんまでが震え上がります。

 

あくまで、普通の

言い方でなければなりません。

 

 

 

これは職場でもまったく同じです。

 

ふつうは3回以内くらいで

解決するようですが、

 

 

5回でも6回でも言うだけの

心の準備というか、

余裕を持つことが大切です。

 

 

声を荒げずに『何度でも言う』

というやり方で人との

余計な摩擦を回避できるわけです。

 

 

 

そしてこれが人としての

正しい道であるようです。

 

 

各人それぞれ意識も異なれば

考え方も異なります。

 

 

相手が自分の意のままに

ならないのは当然です。

 

 

 

だから自分の感情を

ぶつけるだけのことはやめて、

何度でも言えばいいのです。

 

 

 

今年はそんなふうに

人と接してみませんか!?

 

 

 

 

もぉ、誰?みかんの皮を

コタツに置きっぱなしの人はッ!

 

食べたらゴミ箱でしょッ!

 

 

 

あっ・・・

ゴミ箱にちゃんと捨てようね。

って具合です(笑)

 

 

 

 

何度でも言うって

案件を紹介するときも

同じなんですよ。

 

 

1回で終わりなんて

もったいない!

何度でも言いましょう。

 

 

いいことは

独り占めしない。

 

あなたも私も

幸せを目指しているのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

いつも元気で生き生きと輝いている人に

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

【超オススメ】

目標達成のために知っておきたい、

いつも結果を残す人がやっている

目標設定と達成の秘訣!!

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1458 】

 

 

 

 

 

仕事を丁寧にこなし、

趣味や遊びも

めいっぱい楽しむためには、

 

それ相応のエネルギーが必要です。

 

 

エネルギー不足では

日々の生活を充実させることは

できません。

 

 

そのために、

体にいいエネルギーを

蓄えておくには、

 

睡眠が欠かせません。

それも質のよい豊かな睡眠です。

 

 

 

私たちの体は

夜眠っている間にもっとも多くの

細胞が再生されます。

 

 

つまり、質の良い豊かな睡眠は

キレイと元気と若さの

源だということです。

 

 

いつも元気で生き生きと

輝いている人は、

眠りが上手な人のはずです。

 

 

 

 

 

otonival / Pixabay

 

 

 

 

そしてそれは朝の過ごし方にも

あらわれます。

 

 

一日の始まりの朝を

どう過ごすかで、

その日の流れはほぼ決まります。

 

そのくらい朝の時間は

重要なのです。

 

 

 

まず、目覚めたら

真っ先に窓を開け放ち、

 

深々と息を吸い込み

朝一番の空気を全身に

取り込んでみてください。

 

 

 

次に太陽に当たったときに、

「気持ちいい」と意識して感じ、

体全体にその光を浴びましょう。

 

実はこの太陽を浴びようとする

体の動きに、心を元気にさせる

裏ワザがひそんでいるのです。

 

 

 

太陽を体中で浴びようとすると

ぐーっと顔を上にあげて

顔は空を見上げます。

 

そうすると目をつぶるでしょう。

喉のあたりは開いている状態です。

 

そして胸を大きく開いて

両手を思いっきり

伸ばしているかもしれません。

 

足は肩幅くらいに開いて

しっかり踏みつけているでしょう。

 

 

 

この大の字で伸びた姿勢は、

プラス思考に自分を

持っていきやすい姿勢です。

 

 

 

特に朝の光を浴びることは

体内時計を正常にし、

 

それが質の良い睡眠にも

つながるのです。

 

 

 

すべてはひとつになる・・・

 

心身の健康のために

体にいいエネルギーを

たくさん取り込みましょう。

 

体は大切な資本です。

 

 

新年、ぜひ

ステキな朝作りから

スタートさせてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

ほめない承認なら決してクサくない

読了までの目安時間:約 5分

 

 

【 加南本舗 Vol.1457 】

 

 

 

 

 

人間関係をよくするには

ほめることが大切

と言われます。

 

 

 

誰にでもある承認欲求を

満たすことが

人を気持ちよくさせるからですが、

 

 

承認とは、すなわち「ほめること」

だけではありません。

 

 

 

確かにほめることは承認ですが、

それはほめなくても成立します。

 

 

たとえば、

以下のような状況・・・

 

 

A「それは無理もないですね」

B「へぇ~、背が高いんですね」

C「あっ、東北の方なんですか」

 

 

 

Aはそのまま相手の気持ちを

肯定しています。

 

 

BとCは相手の客観的事実に

スポットをあてて、

それを受け入れています。

 

どちらも承認として

成り立っています。

 

 

 

このような、ほめない承認は

うんと感情移入して

語るのがコツです。

 

 

 

 

vasutekyannick / Pixabay

 

 

 

 

世間には特にほめることもない

話も多いものです。

 

 

また、ほめられた事実を深読みし、

相手のほめた意図を勘ぐって

素直に喜ばない人もいます。

 

 

そのため、とってつけたような

ほめ方ならしないほうが無難です。

 

 

 

しかしほめない承認であれば、

いかなる状況で使っても

決してクサくないわけです。

 

 

 

それに、気安くほめるというのは

なかなか難しい場合もあります。

 

 

「そのヘアースタイル似合ってますね」

「センスのいい服ですね」

くらいならいいですが、

 

 

「色っぽいですね」

「脚、きれいですね」

なんて言うと、

 

 

ブーッ!

セクハラになってしまいます。

 

 

 

ふぅ~。ほめるのも大変です。

 

ですから、ほめられた際には

うんと喜んであげましょう。

 

それも人間関係には必要な

マナーです。

 

 

 

 

このメルマガを読んでくださる

あなたのセンスのよさが

とっても好きです・・・

 

 

どっち、ほめているのやら(笑)

 

 

こんな人、いますよね。

 

自分の自慢へと

会話のシーソーが傾かないよう、

くれぐれもお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1