オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

努力が報われる人と報われない人

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

【超オススメ】

老若男女問わず

人生が変わる夢の参加企画!

あなたはお金をもらうだけです。

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1441 】

 

 

 

 

 

成功するためには

まずは一歩を踏み出すこと。

 

すべてはそこから始まります。

 

 

 

ところが一生懸命努力しても、

それが報われる人と、

なかなか報われない人がいます。

 

 

 

何事もなかなかうまくいかない

という人は、

 

大体が一歩を踏み出した時点で

すでに成功を手にしたつもりに

なっています。

 

 

 

まだスタート地点にいるのに

すでにゴールした気分。

 

だから、ちょっと努力しただけで

うまくいかないことに

不満を感じて、

やる気がうせてしまうのです。

 

 

 

 

 

kulinetto / Pixabay

 

 

 

 

 

そもそも、成功なんて

そんなに簡単に手に入る

ものではありません。

 

 

 

そして究極の成功の秘訣は、

『続けること』なのです。

 

 

 

メルマガやブログを

やっているのであれば、

それを続けることです。

 

 

 

誰もが今まで、

さまざまな目的があって

何かを始めたことが

あるでしょう。

 

 

勉強、朝活、ダイエット、

スポーツ、禁煙、禁酒・・・

 

 

しかし、テンション高く

やりはじめたとしても、

 

 

何かと理由を見つけては

休んでしまい、

続けることをやめてしまうのです。

 

 

 

結果は瞬発力で

出るものではありません。

一歩、一歩の積み重ねなのです。

 

 

 

その一歩がすべて

スタートラインだと思えば、

 

常に新鮮な気持ちで

歩んでいけるでしょう。

 

 

 

続けて、続けて、続ける・・・

 

そしてあるとき、

ふと気づくと目の前に

ゴールが見えている。

 

成功するとは

そういうことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

けるということは

難しいことです。

 

 

その難しいことを

いかに楽しいものにするか、

 

習慣にしてしまうことができれば、

続けることは

生活の一部になるでしょう。

 

 

 

続けたくてたまらなくなるほど

「えーっ!?」って内容です。

 

 

極めて秘匿性の高い

情報のため期間、人数限定での

公開となっています。

 

どうぞお早めにご覧ください。

 

 

 

詳しくはこちらから

 

※リンク切れの際は終了です。

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

それが『パブロフの犬』的効果を生む

読了までの目安時間:約 7分

 

 

 

【超オススメ】

もうお金なんていらない!

そう思っても、

勝手にお金が振り込まれてきます。

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1440 】

 

 

 

 

 

スポーツ選手が本番直前に

とっておきの曲を聴いて

 

 

気持ちを高揚させたり、

緊張を和らげたりするのは

よく知られたことですが、

 

 

私たちの日常にも、

活用することができます。

 

 

 

たとえば、

出社前であれば

アップテンポなもの、

 

交渉などの前なら

歌詞などに励ましの言葉が

多用されているもの、

 

そして帰宅途中ならば

リラックスできる曲などと、

 

 

自分の感情をコントロールする

意識と習慣づけをするのです。

 

それが『パブロフの犬』的

効果を生みます。

 

 

 

さらにはもっと高度な

テクニックとして、

 

 

落ち込んだときに、

あえてのそれ!?という具合に

 

さらに自分を落ち込ませる

曲を聴くというものもあります。

 

 

 

失恋したときに

思いっきり失恋ソングを

聴くのは効果があるのです。

 

 

なんとなく、わかりますよね。

・・・よーく、わかるですか?

さすが失恋慣れしてますね!(笑)

 

 

 

失恋でなくてもいいのですが、

何か気分が落ち込んで

いるときには、

 

 

無理に立ち直ろうとせずに

落ち込むことに決める

という感覚になると、

 

 

面白いことに

自分に対して冷静になれて、

 

そこから建設的な思考が

生まれたりするのです。

 

 

 

Foundry / Pixabay

 

 

 

 

そして歌を聴くことが

できない状況で

 

悲観的なことや、どう考えても

解決策が見つからない場合は、

 

 

 

輪ゴムを用意して、

それを手首にはめ、

パチンと弾いてみましょう。

 

 

 

「痛い!」と感じると同時に、

 

「この痛みをきっかけに

無意味な思考をストップする」

という思考を

 

習慣化せてしまうのです。

 

 

ここでもパブロフの犬化が

利用できるのです。

 

 

 

輪ゴムのパチンは

「おい、自分、しっかりしろよ」と、

 

背中を叩いたり、押してくれる

エールにもなります。

 

 

シンプルですが

一瞬で心を変える

ビッグアイテムなのです。

 

どうぞお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ックアイテムと言えば、

『情報』もそのひとつです。

 

 

しかもその情報、

世界0.1%超上流の金持ち層

にのみ流通する情報です。

 

 

一体、どんな情報なのでしょうか。

お金持ち人ってどんな情報を

つかんでいるのでしょうか。

 

 

こっそりのぞいてみませんか!?

そして一緒にお金持ちに

なってしまいましょう♪

 

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

その「悔しい」気持ち、当たり前

読了までの目安時間:約 7分

 

 

 

【超オススメ】

もっとも成功率の高い

再現性バツグンの

ビジネスの本質を伝授!

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1439 】

 

 

 

 

 

会社に勤めていたら、

先輩後輩、同期という人たちと

出世を競い合うこともあるでしょう。

 

 

それはネットビジネス界でも

同じ頃に始めたスクールの

仲間たちと、

 

 

成功という

ゴールを目指すことにも

似ているかもしれません。

 

 

後者の場合は

成功というゴールや目標が

人それぞれで、

 

 

会社という枠の中で

ゴールを目指すのではないので、

 

競争という概念は

ぼやけているかもしれません。

 

 

 

しかし、

塾で同じ頃に始めた人が

めきめきと力をつけて

 

報酬を上げていったら、

きっと心は動揺するはずです。

 

 

 

「悔しい」という気持ちを

ひとかけらも感じることなく、

 

その人の成功を喜ぶことが

できる人は、まずいないでしょう。

 

 

 

 

 

ijmaki / Pixabay

 

 

 

 

 

でも、それでいいのです。

 

 

「悔しい、自分だって・・・」

という気持ちがあるからこそ、

 

 

それがバネになって

頑張ることができるのです。

 

 

仲間同士、互いに励まし合って

向上する切磋琢磨とは

そういうことです。

 

 

 

逆にこういうとき、

悔しい気持ちを無理して

押し隠そうとすれば、

 

 

それがかえって心の中で

悔しさを膨れあがらせる

ことになり、

 

ひがみを持つように

なってしまいます。

 

 

 

仲間や友人の成功を「悔しい」

と思うのは当たり前の感情です。

 

 

だからこそ、

相手の成功を喜んでみせることが

大切なのです。

 

 

 

そういうことを

日頃からやっておけば、

 

 

やがて相手の成功や幸せを

冷静に受け止められるようになります。

 

 

 

人は人。自分は自分。

 

と余裕を持って

考えられるようになります。

 

 

 

そうやって心に余裕ができれば、

相手にあって

自分に足りないものが見えてきます。

 

 

それを埋める努力をしていけば

自然と自分変えることができ、

 

自分も成功に近づけるのです。

 

 

 

そんな心のゆとりは

自分自身を前進させる

原動力となります。

 

 

心にゆとりのある人が

輝いて見えるのはそのためです。

 

 

そして輝いている人のところには

必ずいい運が巡ってきます。

 

 

人生はそんなふうに

できているのです。

 

自信を持って前に進みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

生が輝いていると言えば、

 

セミリタイアの優雅さも

そのひとつではないでしょうか。

 

 

 

月2万円の投資から

セミリアイア生活を実現させた

 

富裕層しか知らない方法が、

期間限定で公開されています。

 

 

本当に好きなことをして生きたい

あなたへのご提案です。

 

 

1年以内にセミリタイアし

自由に世界一周旅行ができる

「投資家」になってみませんか。

 

まずは、その方法から・・・

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

緊張には自分自身が味方となって

読了までの目安時間:約 4分

 

 

【 加南本舗 Vol.1438 】

 

 

 

 

 

何でも初めてのことに関しては

緊張しますよね。

 

 

たとえば、

動画を撮って出演したり

顔出ししなくても音声だったり、

 

相手がある対談も

一人の時より緊張度が増し・・・

 

あっ、メルマガを発行するのも

私の場合、心臓が口から

飛び出すくらいのドキドキでした。

 

 

 

こんなふうに緊張してしまうのは、

「うまくやりたい」という

裏返しであって、

 

 

欲求が強いほど緊張は高まりますが、

うまくやりたいという思いは

悪いものではありません。

 

 

 

 

condesign / Pixabay

 

 

 

 

 

ただ、自分がこれほど

緊張するのは

 

その欲求にとらわれているのだ

ということを理解し、

認めてしまいましょう。

 

 

 

また、トラウマや

「失敗してはならぬ」という思いが

 

余計に緊張をもたらして

しまうこともあります。

 

 

その際には自分自身が味方となって、

 

「失敗しても

たいしたことにはならないよ」

「一緒に恥をかいてやるから、

安心していいよ」

 

と安心させてあげましょう。

 

 

 

そして緊張しつつも

実際に行動できたなら、

 

「十分よくできた」と

自分をほめてあげましょう。

 

 

 

心に緊張があってもなくても、

実際、行動できれば

 

 

それでいいのです。

完璧である必要はありません。

 

 

すべきことの60点を目指し、

一歩を踏み出せた

自分をほめましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

「秒で!」案外、これが効く

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

【超オススメ】

簡単な『2つのステップ』で、

心の奥底にある悩みを解決する

まったく新しいメソッド!

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1437 】

 

 

 

 

 

人生は選択の連続です。

 

 

進学、就職、結婚といった

重大事はもちろんのこと、

 

 

普段の買い物であっても、

どれを買おうかなどといった

選択なしには済まされません。

 

 

 

そのため、自分に必要なものを

的確に判断して

 

選びとることのできる

能力の高い人ほど、

 

スムーズに生きていける

と言えます。

 

 

 

もちろん、

物事を慎重に考えることは

大切です。

 

 

しかし考えるべきポイントが

ズレていては意味がありません。

 

 

優柔不断で損をする人の多くが

大して意味のないことで、

悩んでいるものです。

 

 

 

自分にとって

本当に大切なことは何かを

常に考えればいいのです。

 

 

そのためには物事を

シンプルに考える

訓練が有効です。

 

 

 

 

 

 

 

日常生活の中には、

ささいな選択を

迫られる場面がたくさんあります。

 

 

たとえば、

パンかライスか、コーヒーか紅茶か、

先にお風呂にするか食事にするか、

 

泊まるか、帰るか・・・

あっ、オトナの選択(笑)

 

 

 

自分の身に起きる

ささいな選択に対し

 

その都度、3秒以内で

答えを出す訓練をすれば、

 

次第に選択の能力は磨かれます。

 

 

 

すると、

ビジネスなど重要な場面でも

物事の本質を素早くつかみ、

 

瞬時にベストな判断を下すことが

できるようになります。

 

 

 

人生に悩みはつきものです。

 

だからこそ、つまらないことで

悩むヒマなどないのです。

 

 

 

 

泊まるか、帰るかの場面も

くぅ~~~、3秒か・・・

 

なんて、

オトナの選択には

くれぐれも安易な答えを

出されませんよう

 

お気をつけくださいませ。

 

もしもの際の話です。

「サービス例え」です(笑)

 

 

 

 

 

明日もメルマガ読んでね!

 

・・・OK!3秒?

 

 

即答だよね、当然!

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

心のトレーニング『理想イメージ力』

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1436 】

 

 

 

 

 

『コーピング』という言葉を

聞いたことがあるでしょうか?

 

 

 

COPINGの綴りで、

COPE(対処する)という動詞に

INGが付いたものです。

 

 

 

強いメンタルを持っていると、

自分の持っている実力を

100%発揮することができます。

 

 

そのための感情のコントロール

という心のトレーニングが

コーピングという技術で、

 

 

言葉や体、心理調整術を

使った手法があります。

 

 

 

そのひとつに

『理想イメージ力』を

強化するものがあります。

 

 

 

簡単なのでやってみてください。

 

いきますよ。

 

 

 

 

vasutekyannick / Pixabay

 

 

 

 

もし、あなたの前に

願い事を叶えてくれるという、

 

あの『アラジンの魔法のランプ』

があったとしたら・・・

 

 

あっ、すぐ答えてください。

3分以内に3つね!

 

 

 

なーんて言われると、

ほとんどの人が

なかなか願い事を

思い浮かべることができず、

 

 

できたとしても

「1億円ほしい」などと現実的な、

 

 

しかも、なんでもいいのに

ずいぶん謙虚な願い事を

してしまうそうです。

 

 

いまどき、宝くじだって

1等、前後賞合わせて

10億円ですよね(笑)

 

 

 

 

実はこの理想イメージを

常に鮮明にさせておくことが

『究極の目標設定』なのです。

 

 

 

日頃から願いという目標を

明確にしておくことで、

 

 

固定観念を取り払う思考が

養われて

 

 

考え方がポジティブになり、

自分の本当の欲求は何なのか

客観視できるようになります。

 

 

初心を思い出すことが

できるという利点もありますし、

何より楽しい気分になれます。

 

 

 

もちろん、

自分の求める理想なのですから

謙虚なお願いだってOKですよ。

 

 

あなたの願い事は何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

っ?これこそ、魔法!!

 

 

誰でも簡単にできるのに、

他にはない特殊なスキルで、

 

 

自分自身が抱える悩みや

不安を解消したり、

 

『本当の自分』を見つけられ、

 

 

さらには、自分だけでなく、

顧客やクライアントの

本当の悩みを根本から解消し、

 

感謝されながら収入も上げられる・・・

 

 

この願い事、叶えられますよ。

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

夢のサイズや形は、人それぞれ

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1435 】

 

 

 

 

 

夢や目標を叶えやすい人は、

 

「これはできない」

「これは違う」などということを

一切考えません。

 

 

 

一方、

なかなか行動に移せない人は、

 

ひとつのことについて

深く考え込んでしまいます。

 

 

そのとき、できない理由も

一緒に探してしまい、

 

そこからもっと自分を

動けなくしてしまいます。

 

 

 

あるいは

自分には夢がないから

と言って、動こうとしません。

 

 

 

そこには大きな夢だけが

夢だという勘違いがあります。

 

 

夢のサイズや形は

人それぞれで、

 

大きな夢だけが夢ではありません。

 

 

 

Alexas_Fotos / Pixabay

 

 

 

「今、何がしたい?」

「何がほしい?」などと

気楽に自分に問いかけてみれば、

 

小さな夢がいくつもあることに

気づくはずです。

 

 

 

夢に優劣はありません。

 

小さな夢を思いついただけでも

心はワクワクしてくるはずです。

 

 

 

そしてその夢について考えると、

早く叶えたくて

ウズウズしてきます。

 

夢へのスイッチが入った瞬間です。

 

 

 

夢を見つけられないでいるなら、

心の底にある夢を

掘り起こしてみましょう。

 

 

せっかくの夢を

遠くに置いたままにしているなら、

 

取り戻すための行動を

始めましょう。

 

 

 

成功を手に入れている人は、

そんな小さな夢を

 

いくつも自分に

積み重ねているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さな積み重ね・・・

 

いろいろ学んでいるのに

なぜか上手くいかない。

 

セミナーに行っても

人生は変わらない。

 

好きな仕事で

お金を稼げるなんて夢の話。

 

 

 

もし、あなたがこのようなことを

考えているなら、

 

ぜひ、この無料講座を

ご覧になってみてください。

 

 

 

誰でも簡単にできるのに、

他にはない特殊なスキルを体得し、

 

 

自分自身が抱える悩みや不安を

解消して、『本当の自分』を

見つけることができます。

 

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

プロとして期限を守るために必要なものは

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

【超オススメ】

1年以内にセミリタイアし、

自由に世界一周旅行ができる

『自由解放プロジェクト』

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1434 】

 

 

 

 

 

ものごとにはすべて

『終わり』があります。

 

 

仕事にも

『期限』というものがあり、

必ずセットになっています。

 

 

また、人との付き合いには

『約束』というものもあります。

 

 

 

期限や約束を決めた際には、

そこには必ず双方の

 

「その日にはできる」

「可能である」などの

 

『同意』が存在します。

 

 

 

そして基本、

同意したものは必ず

『実行』すべきで、

 

無理をしても

守らなければなりません。

 

 

 

 

 

jackmac34 / Pixabay

 

 

 

 

しかし、その必ずが

守れなくなる事態が

発生することもあります。

 

 

事故に遭ったなど

不測の事態が

当てはまりますが、

 

 

それでも代わりの人を

すぐ決めるなどのことをして、

期限を守ることに務めるべきです。

 

 

 

とにかく

先方に速やかに連絡をとり、

 

約束や期限を

守れなくなった経緯を話し、

 

フォローの提案を提示、

受け入れてもらう

努力をすべきです。

 

 

 

そこに必要なのは、

「引き受けた仕事に関しては

プロであれ」という思いです。

 

 

 

その信念を貫くために、

「この道のプロになる」と

紙にも大きく書いておきましょう。

 

 

そう自覚するだけで、

今までと同じ仕事であっても

 

必ず面白くなり、

そこに責任感が芽生えます。

 

 

 

期限を守るために

本当に必要なのは

 

それを遂行できるだけの

たっぷりとした時間ではなく、

 

自覚とコミットメントの

違いなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

『目標数値』を見極められていますか?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1433 】

 

 

 

 

 

将来のことを

ただ漠然と考えているだけで、

 

自分が生きていく上での

大きなモチベーションに

ならなければ、

 

 

それは単なる

空想でしかありません。

 

 

 

どれほど現実的かつ具体的で

あるかということが

大切なのですが、

 

 

描いたそばからアクションを

起こせないのは、

 

それがポーズだけのせい

かもしれません。

 

 

 

明確な将来のビジョンを

持っていれば

 

 

自分の努力を通じて得られる

『目標数値』というものも

見極められるはずなのです。

 

 

 

それは自分がその目標に対して

行動している姿を、

 

リアルにイメージできるかどうかが

大きな判断の材料となります。

 

 

 

 

 

 

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

ここでのイメージは

「年収〇〇万円」「独立、起業」

といった言葉や静止画ではなく、

 

 

現在の延長線上にある自分が

その目標に向かって

 

動いている『動画』として

とらえられるかどうかです。

 

 

 

すると目標によっては、

「どうもイメージがわかない」

「自分と同じ人間とは思えない」

 

 

というように実感がともなう

リアルなイメージを描けない

ケースもあるはずです。

 

 

 

そうなってしまうのは

目標に無理があるせいで、

 

 

実はこうしたイメージをせずとも

「目標に無理がある」ということは

 

本人が無意識的に

一番よくわかっていて、

 

 

だからこそ、漠然と将来の

ビジョンを描いても、

 

 

すぐに具体的な計画を立てて

行動に移すことができないのです。

 

 

 

このスタートラインで

自分の心が目標に対し

ためらっているようであれば

 

 

むしろ、きっぱり諦めた方が

次のビジョンを現実的に

描くことができます。

 

 

 

反対にイメージが

リアルに浮かんでくるならば、

あとは努力を続けるのみです。

 

 

細分化した計画を立てつつ

一歩ずつスキルアップをはかり、

 

 

ひとつずつ小さな目標を

クリアすることで達成感を味わえ

モチベーションも高まるのです。

 

 

 

具体的なイメージと

モチベーションの維持により、

将来の目標達成は

一層近づいてくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

時間にルーズな人は絶対に信用されない

読了までの目安時間:約 5分

 

 

【 加南本舗 Vol.1432 】

 

 

 

 

 

仕事をしていると

いろいろなクセを

持っている人に出会いますね。

 

 

 

なかでも困るのが

時間にルーズな人です。

 

 

 

時間にルーズなのに

仕事ができる人という

例がまったくない

とは言えないでしょうが、

 

 

時間にルーズなのに

信用できるかと言えば、

 

答えはほぼNo、誰もが

信用できないと答えるでしょう。

 

 

なぜなら、時間を守れない人が

もっと大切な約束を

守れるはずがないからです。

 

 

 

 

stevepb / Pixabay

 

 

 

今はほとんどの人が

ケータイを持っていて、

 

 

待ち合わせに遅れるなどの

連絡が取れるからと思うのは

都合のいい思い込みで、

 

 

いくら遅れると連絡を入れても

相手に迷惑をかけることに

変わりはありません。

 

 

 

そうではなく、

仮に、不測の事態のときに

 

「あの人が遅れるなんて

よっぽどのことだ」と、

言われるようになるべきです。

 

 

 

 

5分早く着いて

「お早いですね」と言われる人と、

 

 

5分遅れて、その言い訳を

しなくてはならない人との間には、

 

たった10分の差しかありません。

 

 

しかし、ここから同じような

仕事をしても、

 

 

この出だしの数分の差は

なかなか埋めることが

できないのです。

 

 

 

 

時間にルーズだということは、

 

相手の時間を

泥棒していることにもなります。

 

 

 

金品を盗むのは

犯罪だと誰もが知っていますが、

 

 

相手の時間を盗んで

平気でいる人は結構います。

 

 

 

時間は有限です。

 

あなたにとっての時間も、

相手の時間も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1