オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

読了までの目安時間:約 4分

 

 

あなたにとって

「理想のビジネス」とは

どんなものでしょうか?

 

 

 

・長距離通勤や

満員電車から解放され、

自分が好きなときに

自由に働ける・・・

 

 

 

・パソコン1台と

ネット環境があれば、

どこからでも仕事ができる

(たとえ旅行中でも!)・・・

 

 

 

・時間や場所に縛られず、

寝ているときでも

商品が売れていく・・・

 

 

 

もしあなたが

このような理想のビジネスを

作りたいなら、

 

 

 

この本がお役に立つでしょう。

 

しかも、今なら発売記念として

無料で手に入れることができます。

 

 

 

 

 

『あなたの知識・経験・情熱を

デジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

この新刊本の著者である

エベン・ペーガンはこれまで

10のブランドを立ち上げ

100億円以上を売り上げた人物です。

 

 

 

そして、彼の指導のもと、

世界中でたくさんの生徒たちが

自分の理想のビジネスを

構築しています。

 

 

 

そんな彼が実践し教えてきた

オンラインビジネス

構築のステップを

この本で紹介しています。

 

 

 

理想のビジネス、

ライフスタイルを

送りたいなら

 

無料うちにこの本を

ゲットしてください。

 

 

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

・エベン・ペーガン

 

 

米国の起業家。

 

これまで10年以上にわたり、

世界中の数百万人の人に、

人生におけるプライベートと仕事面の

両方で成功する方法を教えてきた。

 

 

 

オフィスも持たずに、スタッフも完全な

バーチャルチーム(在宅)にも関わらず、

ビジネスを始めてわずか10年で

10のブランドを立ち上げ、

 

 

総額100億円以上のコンテンツを

オンラインで販売した実績を持つ。

 

 

 

 

 

 

『あなたの知識・経験・情熱を

デジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

自分を変えるレッスン

読了までの目安時間:約 4分

 

 

・7年間で13回も

陸上部を日本一に導いた。

 

・ユニクロの柳井さん、

京セラの稲盛さんも絶賛。

 

・350社、7万人以上の

ビジネスマンが実践。

 

 

などと、そんな驚異の

実績を持つ目標達成術を

無料でプレゼントします。

 

 

 

 

『達成する人の法則 』

 

 

 

 

 

この『目標達成術』を作り出し、

世に広めたのは、原田隆史さん。

 

 

 

 

原田さんはもともと

公立中学校の教師をしていました。

 

 

 

しかし普通の

公立中学校ではありません。

 

 

 

そこでは暴力、タバコ、

いじめが蔓延。

 

 

 

学校に隣接する公園には

ホームレスの方々のテントが並び、

 

さらには繁華街も近く、

カラオケボックスや

ゲームセンターにも

 

 

 

多くの生徒が

常時出入りしている状態・・・

 

 

 

そんな中学校の先生でした。

 

 

 

 

 

そんな中学校で、原田先生は

陸上部の顧問を任されました。

 

すると、

赴任からわずか3年で生徒を

日本一にすることに成功!

 

 

 

 

驚くのはそれだけではありません。

 

なんとその後13回も

そのチームを優勝に導いたのです。

 

 

 

 

原田先生は一体、

何をしたのでしょうか・・・?

 

 

 

 

なぜ原田先生は、

素質や才能が特別に

秀でているわけでもない、

 

 

どちらかといえば

「落ちこぼれた」子どもたちを

日本一に育てることができたのでしょうか?

 

 

 

 

答えはこちらから。

 

 

 

 

 

原田先生はその功績が注目を集め、

「ガイアの夜明け」や

「カンブリア宮殿」にも出演。

多くのメディアが注目しています。

 

 

 

 

そんな原田先生の

驚異の実績を持つ『目標達成術』を

 

 

 

無料で手に入れられるのは、今だけ!

今すぐご確認ください。

 

 

 

 

『達成する人の法則 』

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

読了までの目安時間:約 8分

 

 

まず、約束してください。

 

 

 

今回、ご紹介するのは

天才詐欺師が実際に使った

詐欺の手口です。

 

 

 

詐欺師は、

普通誰もが買いそうにないものを、

 

いとも簡単に売ってしまう

プロフェッショナルです。

 

 

 

この方法を、正しく常識を持って

あなたのビジネスに取り入れれば、

 

 

 

きっとあなたの商品は

簡単に売れるようになるでしょう。

 

 

 

 

だからこそ、絶対に悪用しないと

約束してください。

 

 

そしてその誓を守れるなら

読み進めてください。

 

 

 

 

 

『人は、感情でモノを買い、

理屈で正当化する』

 

 

 

 

マーケティングやセールスについて

学んでいるあなたなら、

 

きっとこの言葉を何度も聞いたことが

あるのではないでしょうか。

 

 

 

 

人にモノを買ってもらうためには、

理屈で説明するのではなく、

感情を動かさないといけない・・・

 

 

 

 

 

しかしながら、

この『感情を動かす』ということが

 

 

 

人には人それぞれの感情が

あるため難しく、

 

 

 

「これをすれば感情は動かせる」

というような正解はありません。

 

 

 

ところが世の中には、

いとも簡単に、

 

 

人の感情を自由自在に

まるで支配したかのように

操る人たちがいます。

 

 

 

 

そう、彼らこそ詐欺師です。

 

 

 

アメリカ史上最も悪名高い
詐欺師のひとり、ブリンクリーの
驚くべきその手口を紹介したあと、

 

 

 

天才マーケターのダン・ケネディが

その手口をビジネスに

応用できるよう解説しています。

 

 

 

 

きっとあなたは、天才詐欺師の

その驚くべき手口をご覧になって

 

 

「その手があったか!」と

驚かされたあと、

 

 

 

すぐに自分のビジネスに応用したくて、

うずうずすることになるでしょう。

 

 

 

 

 

もう一度、

お願い申し上げます。

どうぞ、悪用されませんよう。

 

 

そしてあなたの、

その鮮やかな手口で

あなたの望みが

どんどん叶いますように・・・

 

 

 

 

 

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

 

 

 

 

 

本書はあなたがこれまでに読まれてきた

マーケティングのテクニック集、

営業販売術、

 

 

交渉術に関する本とは別物で、

あらゆる点が大きく異なっています。

 

 

 

本書の狙いは、人が決断を下す理由を

科学的に分析することではないし、

 

 

人を変えるための方法論を

紹介することでもありません。

 

 

 

本書の狙いは唯一『人を感情的に動かす』

という一点に絞って

その方法を具体的に解説しています。

 

 

 

 

 

さあ、準備はいいでしょうか?

 

 

これが

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

の内容です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

・ダン・S・ケネディ(DAN S. KENNEDY)

 

次々に事業を起こしている億万長者であり、

アメリカで最も報酬の高い

ダイレクト・レスポンス広告の

コピーライターである。

 

 

 

 

・チップ・ケスラー(Chip Kessler)

 

起業家。介護施設、生活応援、

在宅介護の分野を専門にする

優れたマーケティングおよび

ビジネス開発コンサルタントである。

医療ビジネスのアドバイザーも務める。

 

 

 

 

 

 

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

 

販売条件:90日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:1

あなたの努力がムダな理由

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

成功の原理原則は、

『明確にすること』です。

 

 

だから、

 

・夢を紙に書き出せば叶う。

・壁に貼り、

毎日声に出して読み上げる。

・具体的な日付を入れて

ゴールをイメージする。

 

 

 

これらは実際、

数多くの本にも書かれていて、

間違いなく効果がある方法でしょう。

 

 

 

 

なのに、

 

紙に書いても、

声に出しても、

日付を入れても・・・

 

 

 

夢や目標を達成している人が

少ないのが現実です。

 

統計では3%という

数字すら出ています。

 

 

 

なぜ、これらをやっても

ほとんどの人が達成できないのか?

 

 

 

それは、もうひとつ、

「ある」ことが

明確になっていないからです。

 

それは・・・

 

 

 

『達成する人の法則』

 

 

 

 

--------------------------

勝ちに不思議な勝ちあり

負けに不思議な負けなし

--------------------------

 

 

 

このような格言があるように

 

仕事が上手くいかない、

スポーツが上達しない、

 

と言っている人たちには

ある共通点があります。

 

 

 

逆に言うと、

いつも成功する人たちにも

うまくいく共通点があります。

 

 

 

たとえば、

うまくいく人は

『日誌』をつけます。

 

 

日記ではなりませんよ、

日誌です。

 

 

日記は、その日1日の

出来事や感想などを書きますが、

 

 

日誌とは、

 

・良かったこと、成果が出たこと。

・悪かったこと、成果がでなかったこと。

・今日の気付き、学び。

 

など、1日を振り返り、

次やるときにうまくいくように

対策を書きます。

 

 

 

他にも、

目標を決めるときも

決め方に違いがあります。

 

 

 

たとえば、うまくいかない人は

 

・2017年は年収を1,000万円にする

・今年の夏までに10キロ痩せる

・今年こそ英語を話せるようになる

 

ということを決めますが、

 

 

成功する人はそうしません。

 

では、何をしているのか?

 

 

 

 

 

 

『達成する人の法則』

 

※今なら、期間限定 無料です。

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:2

新刊『大富豪の投資術』

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

あなたは不思議に

思ったことがありませんか?

 

 

なぜ世の中には銀行や

証券会社があふれているのに、

 

 

 

あなたを含め、

あなたの回りには

証券会社や銀行から勧められる

投資商品を購入して、

 

 

実際に資産が増えた!

という人がほとんどいないのか?

 

 

 

 

このような、誰も言わない

資産形成の残酷な真実・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

『大富豪の投資術』

 

 

 

 

 

 

実は、日本で銀行員や

総合証券会社の営業マンが、

 

 

あまり口にしたがらない

真実があります。

 

 

 

 

その真実を知らずに

経済的に豊かになることは

できないのですが、

 

 

 

 

彼らはそれを表立って

話すことはありません。

 

 

 

 

なぜか・・・?

 

 

それは、

彼らにとって都合が悪いからです。

 

 

 

 

それを口にしてしまうと、

誰も銀行や総合証券会社の

勧める投資商品を

買ってくれなくなるからです。

 

 

 

 

経済力は強い我々日本人ですが、

金融力や投資力が

他国に比べて著しく弱いのは、

 

 

 

この真実を知らされていないことが

大きく影響しています。

 

 

 

 

 

 

絶対にやってはいけない

資産形成方法と

隠された不都合な真実とは?

 

 

 

年収350万円から資産1億円を

築いた男の秘密を使って、

 

これから7年以内に経済的自立が

できる資産形成の成功パターンを

あなたの体に叩き込む方法です。

 

 

 

 

 

 

『大富豪の投資術』

 

 

※通常5000円のところ

今なら50%OFF、2500円の

特別価格にてお買い求めいただけます。

 

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

 

マイケル・マスターソン

 

 

 

目覚ましい成功を収めた

ビジネスキャリアの中で

3億ドルの会社をはじめ、

 

 

1億ドルを超える会社を1社、

1千万ドルを超える会社を十数社、

築き上げてきた。

 

 

『大富豪の仕事術』(ダイレクト出版)は

『ウォール・ストリート・ジャーナル』

『ニューヨーク・タイムズ』

Amazon.com、バーンズ・アンド・ノーブルで

ベストセラーとなっている。

 

 

 

ベストセラーになった既刊には、

 

 

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』

 

『大富豪の起業術』

 

『臆病者のための科学的起業法』

 

などがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『大富豪の投資術』

 

 

販売条件:90日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

『達成する人の法則』

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

『達成する人の法則』

 

 

 

 

 

2010年、アメリカで

興味深い研究結果が出ました。

 

 

 

発表者は、米プリンストン大学の

ダニエル・カーネマン教授。

 

 

 

ノーベル経済学賞を受賞した

有名な心理学者です。

 

 

 

 

彼が見つけたのは、衝撃の事実・・・

 

「収入が高くても幸せにはなれない」

ということでした。

 

 

 

 

 

研究結果によると、

 

年収7万5000ドル前後、

日本円で600万円までは

 

 

収入が増えるとそれに合わせて

幸せな気持ち、満足度が高まりますが、

 

 

 

それ以上はどれだけお金が増えても

幸せ、満足度は上がらないそうです。

 

 

 

お金があれば幸せというのは

ある一定の収入以上は

関係がないということなのです。

 

 

 

 

 

もし、あなたが、

 

・仕事もうまくいき、

お金の心配もないが、何か物足りない。

 

・モチベーションが上がらず、

毎日充実感を感じていない。

 

・がむしゃらに頑張っていた

ときが楽しかった・・・

 

 

と感じているのであれば、

このことが関係している

のかもしれません。

 

 

 

 

 

そして、今からお話することは

あなたのお役に立つでしょう。

 

続きはこちらからご覧くだい。

 

 

 

 

P.S.

3980円で販売していた

DVDもセットでついてます。

なくなる前にゲットしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

原田隆史

 

1960年大阪府生まれ。

奈良教育大学卒業後、

大阪市内の公立中学校に20年間勤務。

 

 

 

問題を抱える教育現場を次々と立て直し、

地元大阪では「生活指導の神様」と呼ばれる。

 

 

独自の育成手法『原田メソッド』で、

勤務3校目の陸上競技部を

7年間で13回日本一に導く。

 

 

 

2003年以降は、

企業の人材教育の分野でも活躍。

 

約10年間で300社、

6万人以上を指導してきた。

 

 

 

『原田メソッド』に多くの企業の

経営者が注目し、ユニクロ、カネボウ化粧品、

野村證券、中外製薬工業、キリンビールなどの

企業研修、人材教育を歴任している。

 

 

 

 

 

 

 

『達成する人の法則』

 

 

 

販売条件:30日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

屁理屈なしで、解決策はオフィスにない

読了までの目安時間:約 6分

 

 

『1日28分』

 

これは何の時間か分かりますか?

 

 

 

朝のランニングの時間?

通勤の時間?

昼食の時間?

 

 

すべて違います。

 

 

正解は・・・

 

 

 

一般的な社長の1日の

『生産的な時間』です。

 

 

 

 

 

もしあなたが、

売上や、収益につながる時間を

もっと増やすことに

真剣な社長であるのなら、

 

 

 

そんな社長や起業家を目指すなら、

ここから先を読む価値があります。

 

 

 

 

社長にとって、

時間を効果的に使うときに

大きな問題があります。

 

 

それは部下や、取引先、業者など、

あらゆる方法で重要な仕事を

邪魔してくるということです。

 

 

 

 

 

どうすれば誰にも邪魔させず、

生産的で、売上、収益につながる

時間をもっと取れるのか?

 

 

そして、どうすれば、

働く時間を減らして収益を今よりも

上げることができるのか?

 

 

 

 

ここにそのヒントがあります。

 

 

===================================

 

 

個人として、最高の生産性を

達成しようというのなら、

時間を自らの手で守る

「5つの戦術」がある。

 

 

一つは、

「姿をくらませる」ことである。

 

 

私はオフィスで

仕事をしていたときは

たくさんの質問を受けたが、

 

 

オフィスにいなければ、

スタッフが自力で解決できるような

質問ばかりだった。

 

 

私がオフィスでいつでも

つかまることが、

 

私ばかりか

「スタッフの生産性」まで

低下させていたのは間違いない。

 

 

 

解決策はオフィスにないのである。

 

 

===================================

 

 

『社長のための時間の使い方』

より抜粋

 

 


 

 

 

 

 

ある調査によると

一般的な社長は、3分50秒おきに

やっている仕事を

中断させられています。

 

 

 

そしてこれは1日あたり

労働時間を8時間とすると

125回という計算です。

 

 

 

 

このように

一見当たり前の行動ですが、

知らず知らずに

あなたの生産性を下げている

という行動が他にもあります。

 

 

 

 

他の4つも

「これやったらダメなの?」

というほど、当たり前に

やってしまいがちなものです。

 

 

 

 

他の戦術を知れば、

今よりももっと効率的に

生産性の高い仕事に

取り組むことができるように

なるでしょう。

 

 

 

 

つまり、今よりもあなたの

売上が上げるための時間が

何倍も増えるということです。

 

 

 

その戦略はこちらから。

 

 

『社長のための時間の使い方』

 

 

 

オススメ書籍    コメント:1

知らない間に買っている「欲しい」が生まれるメカニズム

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

 

 

業先にョコを持っていくと
営業が功しやすくなるということを
あなたはっていますか?

 

 

 

もし、あなたの売っている商品が、

 

 

宝石、
車、
ブランド品・・・

 

 

などの俗に言う
「贅沢品」や「自分へのご褒美」
であるなら、

 

 

チョコの持つ力は
絶大なものになります。

 

 

 

マイアミ大学とフロリダ大学の
合同研究で、被験者に

 

「チョコを食べるように勧める」
という内容の実験が行われました。

 

 

 

この実験の結果、

 

 

被験者は3つのグループに分かれます。

 

 

1、チョコを1個だけ食べた人
2、チョコを好きなだけ食べた人
3、チョコを全く食べなかった人

 

です。

 

 

 

では、この中で、

 

 

あなたが一番力を入れて
営業すべき人は誰だと思いますか?
少し、考えてみてください。

 



 

答えは、
「1、チョコを1個だけ食べた人」です。

 

 

理由に関して、

 

『脳科学マーケティング100の心理技術』

 

 

では、このように書かれています。

 

 

 

===================================

 

 

実験の結果、
チョコを1個食べた被験者は、

 

 

誘惑に負けなかった被験者に比べ、
高額な商品を
より尊ぶ傾向にあるのがわかった。

 

 

さらに、関連して、面白い発見もある。

 

それは、満足するまで
チョコを食べ続けた人は、

 

 

一定を過ぎると
モノに対する欲求が消えたことだ。

 

 

 

そして、チョコを食べなかった人は、
他の誘惑にも負けないという心構えを
一層強くしたのである。

 

===================================

 

 

 

 

つまり、あなたが営業先やお客さんに
チョコを差し出した時、

 

 

一番、高価なモノを欲しがるのは、

 

チョコを1個だけ食べる人なのです。

 

 

 

この実験結果から、
チョコを出すだけで

 

 

あなたはどのお客さんに多くの
時間や労力を割くべきか分かるのです。

 

 

 

 

残り99個の心理技術はこちらから
確認できます。

 

 

 

あなたが必要としている
テクニックがきっとあるはずです。

 

たとえあなたが1個のチョコを
食べない人だったとしても・・・

 

 

 

 

 

 

『脳科学マーケティング 100の心理技術』

 

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:2

消費者心理の原則『恐怖を利用して売る』

読了までの目安時間:約 7分

 

 

 

今回、ご紹介する

販売方法は、非常に強力です。

 

 

使い方を誤ると、

逆効果になることがあります。

お使いになるときは、

自己責任でお願いします・・・

 

 

 

 

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

 

 

あなたは、寝具を販売する

ビジネスをしているとします。

 

 

 

そして、あなたは最近

仕入れた新商品を

たくさんの人に買ってもらうために、

折り込みチラシを打とう考えています。

 

 

 

 

その新商品とは、

一流大学の教授と

一流企業の研究機関が共同開発した

100%ダニの侵入を防止する

『枕カバー』です。

 

 

価格はなんと980円です。

 

 

 

 

 

さて、あなたなら

どんなチラシを作りますか?

 

 

 

100%ダニの侵入を

防止するという商品の効能を

アピールしますか?

 

 

 

一流大学の教授と

一流企業の研究機関が共同開発

したことをアピールしますか?

 

 

 

それとも、980円という

価格の安さをアピールしますか?

 

 

 

 

 

 

 

商品のどのポイントを

アピールにするにしろ、

もっと楽に売る方法があります。

 

 

 

 

それは、商品をアピールする前に

次のようなネガティブな

情報をチラシに書いておくのです。

 

 

 

-------------------------------------

 

 

実は、2年間使用した枕の重さの

10%はダニの死骸と

その排泄物だと知っていましたか?

 

実はあなたの枕カバーには、

何千、何万匹というダニがいます。

そのダニはどんどん卵を生み続けます。

 

ダニの数は増えるだけではありません。

そのダニは糞を撒き散らしたり、

そのまま死んでいくダニが

どんどん増えていきます。

 

しかも、日に日にそれは

ヒドくなっていきます。

 

つまり、あなたは、

毎晩ダニのトイレの中で

眠っているのです。

 

そして、残念なことに、

どんなに洗濯しても

ダニの侵入は防げません・・・

 

 

-------------------------------------

 

 

 

 

そうやって恐怖心を煽ったところで、

次のように商品の話に移るのです。

 

 

-------------------------------------

 

でも、大丈夫!

ダニの侵入を100%防ぐ

枕カバーというのがあるんです。

 

これは、一流大学の教授と

一流企業の研究機関が共同開発したもので、

しかも、値段は1000円もしません。

 

 

-------------------------------------

 

 

 

 

さて、どうでしょうか?

 

 

 

このように人が持つ恐怖心を煽れば、

モノは売れやすくなります。

 

 

 

 

普通に商品の特徴を

アピールして販売するよりも、

人が本来持つ心理や感情を

利用する方が圧倒的に強力なのです。

 

 

 

 

これが、

『現代広告の心理技術101』

で紹介されている

 

 

 

消費者心理の原則のひとつ、

『恐怖を利用して売る』という方法です。

 

 

 

 

『現代広告の心理技術101』

 

 

 

 

 

 

PS

悪用は厳禁です。

ウソをついたりして

恐怖を植え付けるのではなく、

あくまでも事実に基づいて

恐怖を利用する程度に止めましょう。

 

 

 

 

『現代広告の心理技術101』

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

あなたの強みや才能を活かしたビジネスを選べば勝てる!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

200万人のマーケッターが読んだ、

2980円の書籍が【無料】

 

なぜ私たち起業家は、

いつも自分の才能を潰してしまうのか?

 

強みと才能を活かした、

楽に勝てるビジネスの秘訣を公開

 

 

 インターネットビジネス『マニフェスト』

 

 

 

 

 

ビジネスのスタートで

もっとも大事なはじめの一歩は、

 

 

あなたが『楽勝できるゲーム』

を選ぶことです。

 

 

 

 

ビジネスには無数のゲームがあり、

 

あなたが楽勝できるゲームが

たくさんあるにもかかわらず、

 

 

なぜ、難しいゲームを

わざわざ選ぶのでしょうか?

 

 

 

やることが多すぎてパンクして

起業家が混乱してしまうのは、

 

間違ったビジネスを選択しているからです。

 

 

 

 

彼らは自分がその商品が好きだから、

あるいは儲かりそうで

 

興味をそそるからという

理由でビジネスを選択します。

 

 

 

彼らはそこに生まれながらの

才能を持っていて、

 

 

それを強みにすることができるから

ビジネスを選ぶのではなく、

 

 

 

単にその商品が好きだとか、

興味があるという理由で

ビジネスを選んでしまっています。

 

 

 

 

興味は趣味に過ぎませんが、

強みや才能は競争優位になります。

 

 

 

勝つために最も大事なことは、

 

あなたの強みや才能を活かした

ビジネスを選ぶこと、

 

 

または、その強みや才能が活きるよう、

ゲームのルールを変えることなのです。

 

 

 

 

 

もし、あなたの強みや才能を活かした

『楽勝できる』ビジネスを選べば、

 

 

 

最小の労力で

最大の成果が得られるようになる、

だけでなく、

 

 

苦手なことや嫌いなことを

ほとんどしなくてよくなります。

(誰かほかの人がやってくれます)

 

 

優秀な人材があなたの協力者として

集まってきます。

 

 

 

 

そして何より、

毎朝、仕事をしたくて飛び起きる。

 

 

朝、そんな気持ちで目覚めたことって

ありますか!?

 

 

 

そんなワクワクする

情熱ある毎日を過ごすことができるのです。

 

 

 

 

夢みたい!

いえ、夢ではありませんよ!

 

 

 

では、どうすればそれができるのか?

 

 

 

 

その答えは、

どんなマーケティング・ノウハウ

にも書かれていません。

 

 

なぜなら、答えは

『あなた自身の中にある』からです。

 

 

 

 

まさにこのインターネットビジネス

『マニフェスト』は、

 

あなたからそれを引き出してくれます。

 

 

 

今すぐ、この本からその答えを見つけ、

楽勝できるビジネスを

正しくスタートしてください。

 

 

 

インターネットビジネス『マニフェスト』

 

 

※送料手数料550円のみ

ご負担くださいませ。

 

 

 

オススメ書籍    コメント:1

1 2 3 7