オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

世の中にはいろいろな考え方があるのだから

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1463 】

 

 

 

 

 

人にはそれぞれ『価値観』

というものがあります。

 

 

 

それはいろんなケースに

ついて回わり、

 

趣味であっても

ゴルフの好きな人もいれば、

嫌いな人もいる。

 

 

野球の熱狂的なファンもいれば、

全然興味のない人もいる。

などとさまざまなのです。

 

 

 

そこに価値観の押し付け、

というものが発生したとしたら・・・

 

 

 

ゴルフに熱中している人に、

 

「玉を棒で叩いて穴に入れて

何が面白いんだ」と言ったり、

 

 

応援に夢中な野球ファンに、

 

「野球をぼーっと眺めてる

だけなんて時間がもったいない」

と言ったりしたら、

 

 

確実に人間関係を

悪化させてしまいます。

 

 

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

 

 

ただ、ゴルフを批判しても

同じくゴルフ嫌いの人なら

 

賛同し、気分を害するどころか

かえって喜ぶことも考えられます。

 

 

 

しかし、

同じくゴルフ嫌いであっても、

 

他人が断定口調でゴルフを批判し、

自分の考え方、感じ方に

選択の自由が与えられないとしたら、

 

 

普通は側で聞いていても

不快に思うものです。

 

 

 

意見や価値観の押し付けは、

相手に「選択の自由」を

認めていないことになるからです。

 

 

 

そのようにならないためには、

 

「玉を棒で叩いて穴に入れて

何が面白いんだ。と私は思うけどね」

 

 

「野球観戦なんか時間がもったいない

人生にはもっとやるべきことがある。

というのは個人的な考えなんだけどね」

 

 

と主語が自分(=I)

アイ・メッセージで語れば、

ずいぶん柔らかくなります。

 

 

 

しかし、相手の価値観に

挑戦する言葉であるのは

変わりありません。

 

 

「ゴルフはあまり好きじゃないんです」

「野球は面白いですけど、

時間がかかりますからね」

 

と婉曲に発言するのが無難でしょう。

 

 

 

 

世の中にはいろいろな

考え方があります。

 

 

本当に必要な場合をのぞいて

自分の意見や価値観を、

 

客観的な断定形で

発言することはやめるべきなのです。

 

 

 

メルマガやブログといった

メッセージを

 

送る立場にある私たちは、

気をつけたいことのひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: