オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

相手の行動も期待したいときには

読了までの目安時間:約 5分

 

 

【 加南本舗 Vol.1418 】

 

 

 

 

 

 

 

起こしたい現実を

すぐ手に入れるためには

行動が大切ですが、

 

 

相手の行動も期待したいのに

それが思い通りにいかず、

 

 

「どうして気が利かないんだろう」

「どうして短気なんだろう」

などと思ってしまうのは、

 

 

相手のあり方をどうにか

しようとしているからです。

 

 

自分の側から眺めた

相手に対する

都合のいい感情です。

 

 

 

そうでなく、その都度、

してほしいこと、

 

逆に、してほしくないことを

明確にし、

 

相手の気になる部分は

個性として受け入れるのです。

 

 

 

その上で、

してほしいことをきちんと

リクエストします。

 

 

相手の根本をどうにかする

という自分の都合を

押し付けるのではなく、

 

 

そのとき手に入れたいものを

気軽な気持ちで頼んでみます。

 

 

 

animatedheaven / Pixabay

 

 

 

 

そして、その頼み事を

叶えやすくする方法が

『確認』調にすることです。

 

 

どんなに丁寧に頼んでみても

命令調であれば

人は快く動いてくれません。

 

 

ところが、確認ならば

相手に選択の余地があることを

伝えながら、

 

自由意思を尊重している

ニュアンスが出せます。

 

 

 

今日中に片付けてほしい仕事も

たとえ心の中では

 

「絶対に今日中に片付けろよ!」

と思っていても、

 

 

「今日中に片付けられそう?」

と確認するようにすれば、

 

こちらがどんな願望を

持っているかが

相手に柔らかく伝わるはずです。

 

 

 

 

ただし、定番のギャグ

「ぜったい、絶対、押すなよ」は

必ず、押してあげましょう。

 

 

まぁ、普通に暮らしていたら

そんな場面には

出会わないかもしれませんね。

 

 

「絶対、クリックしないでください」

なら、あるかもしれません・・・

そんなとき、

あなたならどうしますか?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: