オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

学んだことはノートに残す

読了までの目安時間:約 4分

 

 

物事を習うときや物事をし始めたときには、

 

必ずメモを取るクセをつけましょう。

 

 

 

 

この【書く】ということは大変大事なことです。

 

 

 

 

人の記憶というものは、

 

見る・聞く・覚える・考える】ことで、

 

初めて【頭の引き出し】に入るのです。

 

 

 

 

 

最近ではスマホやパソコンなどで検索をかければ、

 

世の中に分からないことなどないと言ってもいいくらいの

 

情報量があります。

 

 

ちろん、この『検索をかけて調べる』

 

という行為も大事なのですが、

 

理解しているのはその一瞬だけなのです。

 

 

 

 

あなたも検索したことのある情報を、

 

今でも覚えているでしょうか。

 

覚えている情報はほんの一握りではないでしょうか。

 

 

 

 

 

目で見てわかった気になっていますが、

 

その情報というのは素通りし、

 

一瞬で忘れてしまうものなのです。

 

 

 

 

 

 

本当に必要な情報や経験、知識は目で見て理解し、

 

口に出してメモを取るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

そして後にその大量のメモのページを見たときに、

 

「ああ、これだけの情報を身に付けたんだ」

 

自分でも納得できますし、

 

それがこれからの励みにもなるのです。

 

 

 

 

 

自分の得た情報量が視覚的にわかる。

 

これは非常に重要なことであり、

 

自己啓発にもつながるのです。

 

 

 

 

 

記憶、知識、経験というものは、

 

お金のように、多い少ないが目に見えませんし、

 

具体的にどれぐらい。といったことがわかりません。

 

 

 

 

 

ノートに書いて形に残すことによって、

 

挫折の原因でもある「自分の成長がわからない」

 

ということを防ぐことができるのです。

 

 

 

 

ネットビジネス    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: