オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

気持ち、一番わかるから、自分で自分のサポーターになる

読了までの目安時間:約 5分

 

 

【 加南本舗 Vol.1414 】

 

 

 

 

 

 

 

人生で深く同情されたことが

ありました。

 

 

「えーっ、メロン食べられんの?」

はい、喉がかゆくなります・・・

 

 

「こんな美味しいものを・・・」

そう言いながら、

 

デザートのメロンを

ふたり分食べた

あなたを見て、私は満足・・・

 

 

 

 

アレルギーは

何も食べ物にだけではなく、

 

言葉にも強く反応

してしまうことがあります。

 

 

たとえば、努力は無理矢理

させられるもの

という定義が心にあると、

 

 

「努力」や「頑張る」

という言葉に、

拒絶反応を示してしまいます。

 

 

自分への絶対的な愛情で

 

「そんなに苦しければ、

いつやめてもいいんだよ」

という優しさや安心がなければ、

 

 

大きなアレルギー反応を

起こしてしまっても

無理はありません。

 

 

 

たとえばそこに

共感してくれる誰かがいたら、

 

気持ちはもっとラクに

なったかもしれません。

 

 

 

Pokeychan / Pixabay

 

 

 

しかし、誰もいなければ

 

自分で自分のサポーターに

なればいいのです。

 

 

自分の気持ちは

自分が一番よく分かっています。

きっときちんと寄り添えるはずです。

 

「慌てず、ゆっくりでいいよ!」

「まだ時間はあるから大丈夫!」

 

 

失敗を責められることは

多かったけれど、

 

 

自分を理解して寄り添って

もらった経験のない場合、

 

安心して成功するという

パターンも少なかったはずです。

 

 

 

そうすると

「苦痛」と「成功」が

ワンセットになり、

 

 

在意識は苦痛を

回避しようとするのでその分、

成功も遠ざかってしまうのです。

 

 

 

 

自分へのサポートが

小さなエールとなり、

 

「安心」と「成功」が

ワンセットになれば、

 

 

安心すればするほど

成功するという、

いい意識ができあがります。

 

 

そんなふうに

自分への優しさや理解があれば、

 

 

努力や頑張りは

自分に与える喜びになります。

 

 

またひとつ、前へ進める

原動力になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: