オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

次につなげるフォローの仕方

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1401 】

 

 

 

 

 

 

 

相手側に不備があって

こちらが少し被害を受ける、

 

 

あるいはそこまで

大げさでなくとも、

 

 

約束していたことが

ドタキャンされたりと、

 

 

相手側に振り回されそうに

なったときなどに、

 

 

「今度、埋め合わせをするから」

などと言われることがありますよね。

 

 

 

んっ?浮気のアリバイを頼んで、

今度その埋め合わせを

しなきゃいけない?

 

 

わぁ、大変!

こんなふうに「埋め合わせは」

されたり、したり・・・

 

 

 

けれどもその当時は

 

その埋め合わせが具体的に

何なのかはわかっていない

ことが多く、

 

 

あるいは、本当にそんな埋め合わせが

行われるかどうかもはっきりとは

わかっていないはずです。

 

 

 

 

 

 

Letiha / Pixabay

 

 

 

 

しかし、お願いする相手にとって

この「埋め合わせ」という言葉は、

 

 

心理的に十分な効果を

与えることが多いのです。

 

 

 

 

この埋め合わせ効果を

応用すれば、

 

 

何かを断るときでも、

相手にいやな思いを

させずにすむ可能性が高いのです。

 

 

 

たとえば、契約に向けて順調に

進んでいた交渉を

 

こちら側のの都合で

断るときことになったとき、

 

 

 

 

「大変残念ですが

契約できなくなりました」

 

とお詫びと共に正直に伝え、

その上で別の会社を紹介します。

 

 

「そこなら、うちも大変お世話に

なっており、自信を持って

ご紹介できます」などと

 

 

埋め合わせ案を持ち込めば、

相手との関係まで

壊さなくて済みます。

 

 

もし、その埋め合わせ案が

相手にとって満足度の

高いものであれば、

より喜ばれることにもなります。

 

 

 

何かまずいことが起こっても

次につなげるフォローとして、

 

 

サッと代替案を

手土産的に用意できること、

 

 

つまり、同じ断るのでも

埋め合わせを用意することで、

 

 

今後も協力関係は維持したい

という意思を表すことが

できるのです。

 

 

 

とは言っても・・・

 

プライベートにおいても、

「この埋め合わせは」なんて

 

浮気のアリバイ作りのような

危機的状況が、

 

あなたに起こらないことを

お祈りいたします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. hiro より:

    加南さん、こんばんは^^
    時間・お金・チャンス・・・
    今後も縁がある様に、
    付き合いを断ち切らない様にしたです⤴
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰ります!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: