オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

価値のある失敗

読了までの目安時間:約 4分

 

 

仕事というものは、

 

【正確】に進めなければなりません。

 

 

しかし、【人は失敗する生きもの】です。

 

 

重要なことを後回しにする人は、

 

重要な案件で失敗を恐れるあまり、

 

つい後回しになってしまうものです。

 

 

 

しかしそれでは、いつまで経っても

 

あなたのビジネスは進展しません。

 

 

 

しなければならないことを失敗したとしても

 

【しないより数段いいこと】です。

 

 

 

 

今後を見据えた場合、その失敗は

 

たまたまうまくいった。

 

1回で成功した。

 

 

などといった場合より、

 

必ずよい経験になります。

 

 

『なぜ失敗したのか?』

 

『どうすれば失敗しなかったのか?』

 

これをよく考え、次に生かせばいいのです。

 

 

 

その失敗は貴重な学ぶ経験、

 

【価値のある失敗】になるのです。

 

 

 

【失敗】は、無くせるものなら

 

無いに越したことはありません。

 

ただ、その経験を活かすも殺すも、

 

【自分次第】ということなのです。

 

 

 

そこに物事を【細分化】するクセがあれば、

 

失敗をなくすことが容易になります。

 

 

■なぜ失敗したのか?

 

⇒確認しなかった。

⇒手順通り行わなかった。

⇒時間がなかった。

⇒他の仕事と並行して作業していた。

 

 

こういった具合に分けて考えていけば、

 

失敗した要因を潰していくことができるのです。

 

 

 

そしてこの失敗を機に、

 

もう一度正確な作業を行えばよいのです。

 

 

原因が明確になり、それを改善することによって、

 

次回は必ず同じ失敗はしなくなります。

 

 

もしも【細分化】せず、

 

「次から失敗しないようにしよう。」

いう反省だけならば、

 

 

また次回も同じ失敗を繰り返してしまう可能性は、

 

かなり高いくなってしまいます。

 

 

 

目標を【細分化】するだけでなく、

 

失敗も【細分化】する癖を身につけてみましょう。

 

 

 

 

マインド    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: