オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

一歩先のニーズにヒットの法則

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1376 】

 

 

 

 

 

 

 

ヒット商品が生まれると、

「二番煎じ」「三番煎じ」の

類似品がどっと出回ります。

 

 

お菓子でも、カップ麺でも、

アイドルグループでも・・・

 

 

誰もが柳の下の二匹目や、

三匹目のドジョウを

狙っているからです。

 

 

 

 

しかし、後追いでは

スピード化が主流の今、

少々遅すぎると言えます。

 

 

 

柳の下のドジョウも、

「柳の下にいつもドジョウはいない」

 

 

一度うまくいったからといって、

いつも同じようにうまくいく

わけではないのです。

 

 

 

 

それなら一番手から

遅れてスタートするより、

 

 

ヒット商品に付属して

生まれる

 

 

『次のニーズ』を

キャッチする方が、

ずっと戦略的なのです。

 

 

 

TerriC / Pixabay

 

 

 

 

ある商品がヒットすれば、

 

その周辺にもヒット商品が

生まれる可能性があります。

 

 

 

その流れを読んで

「次」の「売れ筋」を

 

 

探していくのが

『付属の法則』です。

 

 

 

たとえば、

新型洗濯機が売れているとしたら、

 

 

同じような洗濯機を

開発しようとする思考ではなく、

 

 

洗濯機は衣服の汚れを

落とすものという発想から、

 

 

新しい洗剤や柔軟剤の

開発に目を向けるということです。

 

 

 

 

主流から発生する

ニーズの中には、

 

 

角度をずらして見れば

多くのチャンスが隠れています。

 

 

ビジネスには常に

柔軟な発想が大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: