オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

ルートを細分化する

読了までの目安時間:約 4分

 

 

ビジネスをする上で重要なことに

 

【ペース】があります。

 

 

たとえば、

 

マラソンを思い浮かべてください。

 

スタートがあり、ゴールがある。

 

距離は42.195kmの道のりです。

 

 

そこで大切になってくるのが、

 

【ペース】なのです。

 

 

 

いくらモチベーションが保てる状態にしているとしても、

 

42.195kmを常に全力で走りきるだけの

 

体力があるでしょうか?

 

 

見通しの良い一直線の道であれば、

 

ある程度ペースを上げて走ることもできるでしょう。

 

しかし、実際には、上り坂、下り坂、カーブ等

 

いろんな障害があるものです。

 

 

この障害によってペースを変える必要がでてくるのです。

 

上り坂であれば少しペースを落とすことになるでしょうし、

 

風を味方につけてペースを上げることだってできます。

 

 

 

こんなふうにただ地図で決まったルートではなく、

 

実際に走り出すのですから、色々なことがあるはずです。

 

 

 

はじめからペースを上げずに、

 

走りやすいポイントでペースを上げる。

 

給水所を考えてのペース配分もあります。

 

 

ういった具合に、【道筋を細かく区切り】

 

その【区切りごと】にペースや走り方を考えれば、

 

きっと満足のいくマラソンになるはずです。

 

 

これはそのままビジネスに通じます。

 

「これは重要な事項。だから先にやってしまおう。」

 

「これは明日でも問題ない。だから後回しにしよう。」

 

このように【道筋を細分化する】ことにより、

 

【スケジュールを容易に組む】ことができます。

 

曖昧な道筋を細分化することによるメリットは、

 

これなのです。

 

 

ペースを上げたり下げたり。

 

ルートを細かく区切り、どこでペースをあげるのか。

 

どこでペースを落とすのか。

 

事前に予定を組む必要があるのです。

 

 

これは時間かかるから、

 

今すぐできないから、あとに回す。

 

これは重要なことだから、

 

これをしないと次ができない。だから先にやってしまう。

 

 

こんなふうに、きちんと事前に決めておかなければ、

 

必ず時間が無駄になったり、

 

必要のない労力を強いられることになってしまうのです。

 

 

 

マインド    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 桜井 花 より:

    加南さん、こんばんは(*>艸_<
    人それぞれにペースがありますので、自分の「ここぞ!」というペースを大事にしていきたいですね(*≧m≦*)

    応援していきますね♪
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • 加南 より:

      桜井さん、

      コメントありがとうございます。

      遅めの「ペース」なもので、
      桜井さんの半分も出来ていません。

      がんばり屋さんの桜井さんを見習って、
      遅れずついていきたいと思っています。

      どうぞこれからもよろしくお願い致します。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: