オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

目標までの道筋を立てる

読了までの目安時間:約 7分

 

 

目標の設定は大変重要です。

 

 

現状から目標までを明確にすることは、

 

【モチベーションを保つのに大変有用】ですし、

 

【目標のルートを具体的に設定することができる】からです。

 

 

 

今の所持金が0円の人と80万円の人では、

 

同じ100万円貯めるという目標でも、

 

距離が全く違います。

 

 

その道のりが長くなればなるほど、

 

細分化された小さな目標が増えるのですが、

 

それを全て抜き出さなければなりません。

 

 

 

 

また、スタート地点が違えば、

 

当然その道筋、ルートも大きく変わってくるのです。

 

 

たとえば、

・車が欲しいと思っても免許さえ持ってない人。

・逆に免許はあるけど、お金がない人。

・既に頭金を用意している人。

・または知人に車の売買をしている人がいる人。

 

というふうに、それぞれの人によって、

 

コースが分かれてきます。

 

 

 

そしてその中から、

 

細分化されたものをひとつひとつ吟味し、

 

決していかなければなりません。

 

全ての細分化された項目を解決したあとに、

 

目標が達成できるのです。

 

 

 

 

もしあなたが何も考えず、

 

ただ欲求を募らせる毎日を過ごしていたとして、

 

たまたま、欲しい車種が半額セールをしているのを、

 

見つけたとしても、

 

 

駐車場を確保する予定もなく、

 

頭金も考えていなかったあなたは、

 

次の日慌てて、契約をしにその車を見に行くと

 

当然のように「売約済み」の札が。

 

 

 

・お金を用意する

・駐車場の場所を見積もっておく

 

これだけの事であれば、何もデメリットはなく、

 

今すぐ実行できる事項にも関わらず、

 

 

明日から、来週から、来月には、

 

と先延ばしにしたばかりに、

 

唯一のチャンスを逃してしまうのです。

 

これは買い物だけに当てはまるわけではなく、

 

ビジネスにおいても同じです。

 

 

今だから儲かるビジネスの話を聞いたにも関わらず、

 

先延ばしにしたばかりに、もうすっかり世間に溢れかえり、

 

いざ実践していこうと思ったときには

 

まったく儲からない、もしくは損をする話になる可能性は、

 

非常に大きいのです。

 

 

 

【今すぐできることを今すぐやる】

 

それこそが、成功の秘訣でもあります。

 

 

「明日からがんばる。」

「今はちょっと無理だけど。」

 

こう思っている人は明日からどころか、

 

遠に頑張ることはありません。

 

 

 

 

とえ些細なことでも、何かをしよう、

 

何かを手に入れようと思ったときには、

 

すぐにその【フローチャート】の

 

一番下の何かを始めましょう。

 

 

 

小学生の夏休みの宿題などでも同じです。

 

大量にある宿題を前に、

 

いつから始めようか、

いつまでにやろうか、

れだけ時間かかるのだろうか。

 

 

そんなことを考えている時間があるなら、

 

まずノートやドリルを開くべきです。

 

 

 

それができる人とできない人。

 

これがすべての成功者と失敗者の分かれ目なのです。

 

 

まずやるべきことをやる】

 

しかし、やみくもに行動するだけではだめなのです。

 

大切なのは、【きちんと順番通り行う】ということです。

 

何でも先走ってするのではありません。

 

 

順を追わずにどんどん気持ちとともに

 

行動も先走ってしまっても何も結果はでません。

 

 

 

 

成功までの道のりはそれほど複雑ではありません。

 

順を追い、やるべきことを今すぐやっていく。

 

これだけなのです。

 

 

 

マインド    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: