オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

「解答がある」という世界に慣れきっていませんか?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1365 】

 

 

 

 

 

 

 

仕事をしていて、

「数字に弱い」と思われるは

ちょっと嫌ですよね。

 

 

そもそも、数字というのは

答えが決まっています。

 

 

ある種の「絶対的な事実」で、

これがわからないというのは

 

 

能力が低いとみなされてしまう、

という恐れがあるからかも

しれません。

 

 

 

また、数字は説得力を

持つばかりでなく、

 

 

すらすらとデータを

並べることで

相手の注意をそらし、

 

 

そのすきをついて

自分の主張を通すための

効果も発揮します。

 

 

 

 

そうやって、私たちは

「解答がある」という世界に

慣れきってしまいます。

 

 

 

 

 

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

ところが、

同じ数字の世界でも、

 

 

それが絶対的な真理である

とされていても、

 

 

必ずしも常識が正解だとは

限りません。

 

 

 

たとえば、「1+1」は

二進法の世界なら答えは

 

 

「2」ではなく、

「10」なのです。

 

 

 

自分の会社なり、周りで、

こういうルールが正しい

 

 

とされている

「常識」であっても、

 

 

よそに行ったら

まったく通用しない

ということはよくあることです。

 

 

 

 

学問の世界でも、

ビジネスの世界でも

解答のない問題がほとんどです。

 

 

数字が自分の味方を

してくれることがあっても、

 

 

そればかりを過信していては

間違った情報をつかんでしまいます。

 

 

 

 

特に、常識というのは

「何となくそう思われていること」

という経験の積み重ねであるだけで、

 

 

それを疑うという思考を

持っていないと、

 

 

いつまでも自分の無知に

気づけないことになります。

 

 

 

どんな意思決定にも

「間違っている可能性がある」

 

 

ということを常に意識しながら

今日の答えを探していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

識にとらわれない生き方、

そして自分の能力を

十分に発揮するのは・・・

 

 

 

あなたの能力を

最大限発揮させるために

必要なものがわかります。

 

 

 

そして成功に必要なのが、

明確な目標とガムシャラな努力、

だけではないことがわかります。

 

 

 

あなたに合った

本当に必要なものを

見つけてください。

 

 

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. hiro より:

    こんばんは^^
    常識・・・自分が思っている事も、
    他人からは非常識・・・と思われることもあります!
    常識にとらわれない生き方をしてみたいですね^^
    臨機応変に対応出来る!が理想です⤴
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰ります!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: