オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

それを選んだのは自分だから・・・

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1360 】

 

 

 

 

 

心がニュートラル状態のとき、

 

早口でたたみ込むように

不意打ちの攻撃で勧められと、

 

 

人はよろめき、

それに従ってしまいます。

 

 

 

たとえば、

ファストフード店での

注文の際を思い出してください。

 

 

チーズバーガーひとつの

注文だったはずなのに、

 

 

矢継ぎ早に丁寧な口調で

ポテトや飲み物の

追加を勧められませんか?

 

 

 

人は、不意打ちで

「お忘れになっていませんか?」

とばかりに勢いよく尋ねられると、

 

 

勧められるままに従った方が

いいように思えてくるのです。

 

 

 

Pexels / Pixabay

 

 

 

 

また、二者択一が前提のように

決断を迫られると、

 

 

つい、一方的に提示されたものや、

どちらかひとつを選んでしまいます。

 

 

 

その際には

相手に選んでほしい方を

 

 

後にして尋ねると、

相手は後の方を選びやすくなります。

 

 

 

これは後のフレーズの方に

説得力がある『系列位置効果』

といわれるもので、

 

 

 

「すごくいいやつなんだけど、

ケチでね」というより、

 

 

「ケチなんだけど、

すごくいいやつなんだ」

という方が、

 

 

よい印象を与える

ということと同じ原理です。

 

 

 

 

相手の不意をついて

思い通りの方向へ誘導

する方法は、

 

 

他人から勧められたり

お願いされたのでは

ない形になり、

 

 

自分で自分を説得して

納得させる理由を

導き出してしまいます。

 

 

自分で下した結論ゆえに、

決定のモチベーションも

強まるのです。

 

 

 

 

何か相手に決断させたいときは

不意打ちを狙ってみましょう。

 

 

 

くれぐれもご自分が

不意打ちを狙われませんよう、

油断大敵ですよ・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ょっとした心理トリックで

相手を誘導することができます。

 

 

 

悪用すれば犯罪になってしまいますが、

 

それを自分のビジネスに

取り入れることは

決して悪いことではありません。

 

 

 

仮にあなたが声高に

「あの塾は詐欺だー!」

と叫んでいるなら、

 

 

その手口を研究してみる、

なぜ、自分はそこに惹かれたのかを

考えてみれば、

 

 

出費は授業料として、

ムダではなかったかもしれません。

 

 

 

こちらの投資はきっとごくわずか、

しかし、リターンは莫大です。

 

 

 

くれぐれも悪用厳禁で

お願いいたします。

 

 

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: