オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

ボーダレスで多様性の時代において必要なもの

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1358 】

 

 

 

 

 

人は見た目ではない

と言いながら、

 

 

私たちは人を見た目で

判断することが

多くあります。

 

 

 

そして、見た目以上の

威力を発揮するのが、

『権威』です。

 

 

とは言っても、それは直接、

目には見えません。

 

 

って、なんだか

「なぞなぞ」みたいですね(笑)

 

 

 

出身、学歴、職歴、技能、

地位、財産などや、

 

 

それに準じて発生した

諸々のものまでが、

 

 

権威となって、

時に人々をひれ伏せさせる

効果を持つのです。

 

 

 

もちろん権威は

人格とイコールでは

ありません。

 

 

 

しかも中身の優秀性を

保証するものでも

ありません。

 

 

 

ただし、うまく使えば

人を思い通りに動かすときに

大いに活用できます。

 

 

 

 

szmiki95 / Pixabay

 

 

 

 

特定の権威に弱い人は

どこにでもいます。

 

 

 

権威をうまくつかえば、

おもしろい反応が見られ、

説得効果が上がるでしょう。

 

 

 

 

しかし、

自分が権威と信じるものを

わざとひけらかして、

 

 

相手よりも優位に立つことを

考えても、

 

 

それが相手から見て

大したものでも

なんでもなければ、

 

 

失笑を買いかねないもの

でもあるわけです。

 

 

 

そう考えると、

「虎の威」戦法は

少し虚しくもありますよね。

 

 

 

 

相手の持っているもので

態度を変えるよりも、

 

 

どんな違いがあっても

相手を認めて

尊重できる精神は、

 

 

これからのボーダレスで

多様性の時代においては

必要になってくることです。

 

 

 

 

 

あなたは相手の立場に

かかわらず、

 

 

上司や同僚、後輩など、

皆に同じ態度で接することが

できるでしょうか?

 

 

 

上司に対する態度は丁寧で

部下に対する態度は雑になり、

 

 

そして毎日事務所を

掃除してくれる

清掃業者さんに対しては

どうでしょうか?

 

 

 

 

立場の違いによって

態度を変えないために

 

 

誰にでも敬語を使う、

というのは

難しいかもしれませんが、

 

 

誰に対しても

感謝の気持ちで接する、

これならできるかもしれませんね。

 

 

 

小さなことから始めてみませんか?

それが居心地のよい空間を

作り出す第一歩なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ヨッシー より:

    こんにちは!

    権威が幅を利かせていた時代は終わりに近づいているように思います。

    一人の人として、対等に感謝の気持ちで過ごしていけたら
    いい関係を継続できるのではないかと思います。

    いつも気づきになる記事をありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: