オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

説明は「このくらいから」スタートする

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1355 】

 

 

 

 

 

ネットビジネス人口は

40代男性が一番多いと言われます。

 

 

このメルマガの読者さんも

その世代の方が

たくさんいらっしゃいますが、

 

 

20代の若い人も

ご高齢の方も頑張っていらっしゃいます。

 

 

 

仮に今、あなたが部下を持っていて

この連休明けは

「猫の手も借りたい」忙しさ、

 

 

仕事を頼むとしたら

どんな頼み方をするでしょうか。

 

 

 

たとえば、

新人の仕事の定番といえば

コピーとりですが、

 

 

その際にも

「5部コピーをお願い」

とだけしか言わなければ、

 

 

バラバラのままのコピーが

机に置かれるだけかもしれません。

 

 

 

しかし、「会議で渡すものだから」

「5部を1セットずつ、

左上をクリップで留めて」

などと伝えるだけで、

 

 

今すぐ使えるような

望み通りのものが、

机に置かれるでしょう。

 

 

 

 

頼まれる側の人は、

頼む側の使い勝手を

知らないことが多くあります。

 

 

 

また、「使い方を考えて工夫して」

と言っても、

 

 

新人さんには

想像できないこともあるのです。

 

 

 

そんなときに「チッ!」と

舌打ちして「使えない」

それで終わらせるのは、

 

 

言っている本人が

使いこなせていないのです。

 

 

 

どういうふうに頼めば

自分のほしいものが

出来上がってくるのか、

 

 

できるだけ具体的な指示を

出してあげる方が、

 

 

頼む側も、頼まれる側も、

ストレスなく

うまくいく場合が多いのです。

 

 

 

 

 

jeanettesozpix / Pixabay

 

 

 

 

 

 

これって私たちの

情報伝達や説明の際も一緒ですね。

 

 

 

「このくらいわかるだろう」

ではなく、

 

 

「このくらいから」スタートして

説明してあげるのです。

 

 

 

あなたから教わりたいと

思っている人は、

 

 

あなたよりスキルが上、

ということはありません。

 

 

 

そう考えたら

気持ちもラクになるでしょう?

 

 

 

そしてもっとわかりやすく

伝えられないかなって、

 

 

あなたの思いやりスイッチが

作動し始めたのではないですか!?

 

 

誰だって昔は新人なのです。

 

 

 

 

そしてもしあなたが、

ネットビジネスにおいては

まだまだ自分は新人だと感じて

 

 

知識、経験、ノウハウ、信用、人脈、

どれひとつとて十分に

持っていないと感じていても、

 

 

 

この世界に飛び込んできた

あなたの勇気、やる気、素直さ、

体力、愚直さ、謙虚さ、好奇心など、

 

 

数々の優れたものを

あなたは持っているのです。

 

 

 

そしてそれらこそが、

仕事で評価されるための軸です。

 

それさえあれば十分なのです・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    おしゃる通りだと思います⤴
    私も人に伝える時に、
    言葉が足りない時が多いと思います。

    そして満足の行く結果にならない事もあるので(>_<)
    人に伝える時は、
    相手が解りやすい言葉で、
    自分が求める結果を、
    しっかりと伝える様にしたいです!

    今後の仕事やイベプライベートに
    役立たせていきたいと思います⤴

    記事とても参考になりました⤴
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰ります!

  2. ごんたママ より:

    こんにちは!
    インターネットを使った仕事の場合、相手の表情はリアルには読み取れないですよね。
    「このくらいから」というスタンス、大切ですよね。
    分かっていることなら、読み飛ばせますが、わからないことだと困るんですよね。
    そんな目線持ちたいです。
    勉強になります。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: