オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

ネットビジネスとその他の販売方法のメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 5分

 

ネットビジネスとその他の販売方法の

 

メリット・デメリットをみてみましょう。

 

 

■訪問販売

 

◎メリット

 

直接話すことによって、

 

お互いのポイントがよくわかり、

 

販売者の人柄と購買者の相性が良かった場合、

 

契約・売買に結びつきやすい。

 

 

カタログや現物を持ち込むため、

 

消費者の疑問に即時に対応できる。

 

 

✖デメリット

 

事前アポイントがない限り、

 

現状接見さえできずに終わることが大半。

 

もし話を聞いてもらったとしても挨拶から始まり、

 

商品説明・金額交渉、契約と一通り終わるまで

 

時間を要する。

 

 

その間、拘束されるので、

 

他の仕事に手を付けることは不可能。

 

 

高額のものになれば、

 

何度も面会し説得が必要で時間的拘束が多い。

 

 

 

■ダイレクトメール(DM)

 

◎メリット

 

宣伝したい対象を無作為に選別でき、

 

消費者宅のポストに直接届くため、

 

売り手が拘束されない。

 

 

発送さえしてしまえば、

 

他の業務に手を付けることができる。

 

✖デメリット

 

1部1部はそれほど経費がかからないが、

 

数千・数万部となると数十万単位の経費がかかる。

 

 

企画・印刷・発送までの時間がかかり、

 

迅速な情報提供に限界がある。

 

 

 

以上のビジネスに比べ、

 

インターネット(ブログ・メルマガ)では、

 

まず、一番のメリットとして、

 

何人・何万人に広告メールを出しても、

 

経費は非常に安価である。

 

 

ビジネスを始めるには、マーケティングを必要として、

 

そのマーケティング自体に膨大な宣伝費用がかかるのが

 

これまでのビジネスモデルであったため、

 

よほど用意周到にしているか、

 

貯蓄・遺産・または融資、

 

そういった「軍資金」が必要でした。

 

 

ところがインターネットビジネスが確立して、

 

その様相は一変しました。

 

 

簡単なメルマガであれば無料で出来ますし、

 

SNSに登録すれば、商品を広告することが、

 

全くお金をかけずにできるようになったのです。

 

 

電話による訪問販売、「テレアポ」

 

呼ばれるものは昔からあり、

 

顧客へ商品の紹介をするのに、

 

リアルタイム・低コストであり、

 

顧客からの質問・疑問について即座に対応できる

 

優れた販売方法でした。

 

 

しかし、テレアポには出来ない、

 

インターネットビジネスでは、

 

画像や動画を送れるようになったのは

 

画期的なことでした。

 

また、顧客からしてみれば、

 

購買するかどうか迷った場合、

 

じっくりと考えてから購入することも

 

できるようになったのも、

 

インターネットの有利な点なのです。

 

ネットビジネス    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: