オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

体が最高の状態なら脳も効率的に働く

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1337 】

 

 

 

 

 

 

 

人間の行動はすべて、

そのときの精神状態が

生み出す結果です。

 

 

 

たとえば、

辛いことや悲しいことがあって

気分が落ち込んだり、

 

あるいはそのせいで

泣いているとき・・・

 

 

 

顔を上げて

まっすぐ前を見ると、

 

 

視覚によって物事を

判断するようになり、

 

 

ほとんど一瞬にして

気分が変わります。

 

 

 

これは万能のテクニックで、

 

運動後、息があがってきたときも

意識的に姿勢を正して

息をするようにすると、

 

 

疲れが回復したように

感じるはずです。

 

 

 

また、子供にも有効で

 

子供がケガして

泣いているときは、

 

 

顔を上げさせると

泣きやむか、

 

 

痛みがなくなるなど、

ずいぶん楽になるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心と体はつながっているため

気分が高揚すると

 

 

生体電気エネルギーを生み出す

電場にも変化が生じ、

 

 

普段はできないことが

できるようになるのです。

 

 

 

人間の体には

私たちが思っているほど、

 

限界はないのかもしれません。

 

 

 

体が最高の状態なら

脳も効率的に働き、

 

 

体をうまく使えば、

脳もうまく働くということです。

 

 

 

その際に気をつけるべきは

『一貫性』で、

 

 

たとえば前向きな内容の

メッセージを伝えようと

しているときに

 

 

声が弱々しく、ためらいがちで、

しぐさも焦点も定まらない

ちぐはぐなものだったら、

 

それは一貫性を欠いています。

 

 

 

矛盾したメッセージを

送り続けていると、

 

 

中途半端なことしか

できなくなります。

 

 

 

一貫性は力を生みます。

 

一貫性を持つことは、

人間力を引き出す

重要なカギになるのです。

 

 

 

自信がありそうな姿勢で立ち、

自信満々の声でしゃべるなど、

 

言葉と体が一貫していれば

 

 

自分の精神状態を変え、

目的を達成する行動力を

得ることができるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ごんたママ より:

    こんにちは!
    ごんたママです。
    心と身体のつながり、意識することで行動をコントロールできるということですよね。
    勉強になります。 
    いつもありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: