オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

最後までやり遂げることができなかったものも

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1336 】

 

 

 

 

 

 

 

アフリカの原野で野生動物の

調査をしている人によれば、

 

 

 

ライオンやチーターといった

肉食動物も、

キリンやゾウなどの草食動物も、

 

 

 

全般的に野生の生き物は

いくらお腹がすいていても、

 

 

そのエサとなるものを

最後まで食べ尽くすことは

ないそうです。

 

 

 

たとえば、

ライオンがシマウマを襲い、

 

 

獲物になったシマウマに

数頭のライオンが

競うようにして食らいついても、

 

 

それを骨の髄まで

食べ尽くすことはないのです。

 

 

 

多くの部分を食べ残し、

その食べ残しに

今度はハゲワシが集まってきます。

 

 

しかしそのハゲワシも

食べ尽くすということはなく、

 

 

今度はそこへ

ハイエナがやって来る・・・

 

 

 

という具合に

次々に次の動物へと、

 

 

獲物となった一頭のシマウマを

受け渡していくのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

私たちが人生で出会う出来事も

人それぞれが、中途半端なままで

終えていくのかもしれません。

 

 

 

 

あなたが最後まで

やり遂げることが

できなかったものも、

 

 

また誰かがやって来て

引き継いでくれるでしょう。

 

 

 

それはもちろん、

あなたの尻拭いをする

ということではありません。

 

 

 

あなたのやり残したものは、

次にやって来た人にとって

 

 

貴重な食べ物、

『ヒント』となるからです。

 

 

 

 

 

私たちがメルマガや

コンテンツなどで

情報発信をしようとした際にも、

 

 

人様に伝えるような

情報なんてないと思って、

 

 

前に進むことに

尻込みしていることは

ありませんか?

 

 

 

あなたの与えた情報を

きっかけにその人が成長し、

 

 

それで自分も成長する

ということもあるのです。

 

 

 

100%の完璧さは

いりません。

 

 

それよりも前に進む勇気を

持つことです。

 

 

 

充実した人生を生きるのは

明日ではなく、今日、

 

 

今、この瞬間であることを

忘れてはなりません。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: