オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

うまくいっていることに集中するクセをつける

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1314 】

 

 

 

 

 

 

 

日々の仕事の中で

会議やミーティングが行われ、

その席で、

 

 

売上が落ち込んでいることが

課題にされた場合、

 

 

そこにいる全員は頭を絞って、

 

目標としている

成果が上げられなかった原因を

探ろうとするでしょう。

 

 

そしてあまりにも多く

うまくいかないことを見過ぎて

 

 

すっかり落ち込んで

気が滅入ったまま、

 

 

次の仕事に

取り掛かるとしたら・・・

 

 

それがセールスであれば、

「サイアク!」

 

 

このような

会議やミーティングに

 

 

参加した後の心理状態ほど

セールスに向かないものは

ないからです。

 

 

 

もちろん、

問題点を知ることは大切です。

 

 

 

しかし、

そればかりを考えることに

価値はまったくありません。

 

 

 

 

『うまくいっていることは何か?』

という質問を

 

 

思ったほど効果が

出ていない時にも、あえて

自分自身に投げかけてみるのです。

 

 

 

今まで積み上げてきたものから

きっと、さまざまな項目の

「答え」が見つかるでしょう。

 

 

 

その時点でその数が多くても

少なかったとしても、

 

 

とにかくうまくいっていることに

気持ちを集中することができます。

 

 

 

その結果、自信がつき、

目標に向かって頑張る力が

わいてくるのです。

 

 

 

自信を持って、夢に向かって

着実に進んでいきたいのなら

 

 

うまくいっていることに

気持ちを集中し、

それをもとに力を積み重ねることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてうまくいっていない

ことに関しては

「何が問題か?」ではなく、

 

 

「まだ、うまくいっていないことは何か?」

という表現を使います。

 

 

 

そうすることで、

うまくいっていないことを

「ただ調整するだけ」という気持ちになり、

 

 

 

そこに「まだ」という言葉が

加わることによって、

 

 

「いつかはうまくいく」という

前向きなとらえ方ができるのです。

 

 

 

常にポジティブな表現で

行動すれば

 

 

思いがけぬ力を

そこに発揮できるのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: