オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

お互いにとってよい道を探すことを心がける

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1296 】

 

 

 

 

 

 

 

よい人間関係を築く、

 

これはネットにおいても

同じことです。

 

 

 

よい人間関係の

延長線上に成功がある

と言ってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

そのたとえに、

こんな光景を思い浮かべてください。

 

 

混み合った電車には

イスに座っている人と

立っている人がいます。

 

 

季節は冬。

しかし冬とはいえ、車内の暖房が

効きすぎているようです。

 

 

 

なので、立っている人は

なんとか窓を開けたいと思い、

 

 

そうすれば、座っている人は

すぐ後ろの背中の窓を

開けられるので、

寒くてたまらなでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのとき、

いかつい強面の男性が

いきなり窓を開けてしまいました。

 

 

 

これは、座っていた人が

力でおさえつけられたことになる、

【ドミネーション】です。

 

 

 

次に立っている人が

「失礼」などと言って、

 

 

座っている人の背中の窓を

持ち上げて開ければ、

 

 

座っている人はいやいやながら

寒さに耐えることになります。

 

 

これが第二のレベルの

【コンプロミス】です。

 

 

 

 

ところが、

座席の窓の上側だけを

 

 

押し下げられることに

気づいた人がいて、

 

実際に窓をそうやって開けました。

 

 

こうすれば立っている人には

空気が入って涼しく、

 

 

座っている人にも

はるか頭上に風が入るので

寒さは感じないわけです。

 

 

 

 

 

『お互いの幸福』が実現、

これが理想的な人間関係の

 

 

【インテグレーション(統合)】

なのです。

 

 

 

人間関係の基本はあくまで

このインテグレーションを

目指すべきです。

 

 

 

 

どんなに気にくわない相手にも、

 

なんとか『両者にとってよい道』

を探るのが本筋で、

 

 

結果的にその姿勢が

成功者として自分を伸ばしてくれます。

 

 

 

 

『お互いにとってよい道を探そう』

ということを常に気にかけ、

ゆったりとした視点で

 

 

 

『ひとまわり大きな自分』で

何事も対処してみては

いかがでしょう。

 

 

 

相手を想う気持ちは伝染します。

 

やがてはこちらの理想に気づいて、

想いを合わせてくれるはずです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 匿名 より:

    こんばんは^^
    ”インテグレーション”という言葉は
    知りませんでしたが^^;
    意味を分かると凄く良い言葉ですね^^
    「相手を思いやれる」そんな
    『ひとまわり大きな自分』に成りたいですね^^
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: