オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

直感は深層の記憶からのメッセージ

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1294 】

 

 

 

 

 

 

 

平成29年上半期、

第157回芥川賞、直木賞の

発表がありましたね。

 

 

 

『作家は処女作が一番』などと

言われる場合がありますが、

 

 

それは最初のひらめきが

いかに大切かを物語っています。

 

 

 

プロの作家さんと

同じわけではないですが、

 

 

私たちもメルマガを書いている際に

書けずに手が止まってしまうことも

あるかと思います。

 

 

 

その際も最初のひらめきを

大切にして書き進めていけば

いいのではないでしょうか。

 

 

 

忘れてならないのは、

文章の善し悪しを決めるのは、

 

 

あなたではなく、読者さん!

だということです。

 

 

 

 

 

試験問題を解く場合も、

 

直感は深層の記憶からの

メッセージだと言われます。

 

 

 

択一形式、○×形式の試験では、

長時間考えて出した解答と、

 

 

直感的に答えたのでは、

正解にそれほど差がないようです。

 

 

 

また、小論文形式の試験でも、

最初に頭に浮かんだ内容を

書いた方が、

 

 

長い時間考え悩んで

書いたものより質が高いと

言われたりもするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、書けない?

 

だったら、とっておきの

方法を特別に教えてあげますね。

 

 

 

 

自分にできることを増やす

暗示をかけるのです。

 

 

 

暗示と言っても

やり方はいたって簡単で、

 

 

 

それをする前に、

 

『ますます~できる』という

言葉による暗示をかけるだけです。

 

 

 

メルマガを書く前だったら、

パソコンの前で

目をつむった状態で、

 

 

「ますますメルマガが書ける!」

と、十回ほど繰り返します。

 

 

 

この暗示を事前に行うことで

メルマガを書いている時の精神が、

 

 

暗示で指示されたことに

集中できるという効果が出るのです。

 

 

 

したがってメルマガを書くことに

費やした時間がムダなく、

利用できるのです。

 

 

 

 

私?

もちろん、

 

「今日もとびっきり、

イキのいいメルマガが書ける!」

 

そう思って書きましたよ。

どうですか?(笑)

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: