オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人はまず最初の言葉に反応してしまうから

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1253 】

 

 

 

 

 

 

 

会話の流れの中にある

「そうじゃないよ」的な反応、

 

 

否定を表す言葉は

それ自体がスパイスの役目を

果たすこともあります。

 

 

 

ある対象について

悪口を言い合っていると

場が盛り上がるというシーン、

 

 

『共通の敵』というもので、

 

心理テクニックとしても

「国が」「会社が」というものを

引っ張り出してくれば、

 

共感が生まれると説いています。

 

 

 

確かに共通の敵に関しては

人はスクラムを組みやすいでしょう。

 

 

しかし、理想としては

普段の会話から「嫌い」「違う」

 

 

などといった単語を外すだけで、

ずいぶん理解が深まります。

 

 

 

 

人はまず最初の言葉に

反応してしまいます。

 

 

 

そのため、

会話に否定の反応が入ると

 

 

その流れがとたんに

悪くなるのです。

 

 

 

相手のことを否定するのは、

自分の方が正しいという解釈を

 

 

押し付けることにも

なってしまいます。

 

 

 

相手の言うことを

否定するような

 

 

断定ワードを言わないと

あらかじめ決めておくと、

 

 

言いそうになったときに

自分で止めることが

できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り返しのつかない

失敗とは、

 

 

口から始まることが

多いとも言えます。

 

 

 

失言という失敗によって

 

多くの政治家が

辞職に追い込まれたり、

 

 

うっかり口にしてしまった

ひと言によって信用を失い、

 

 

職を失い、果ては家庭をも失う、

という人もいるほどです。

 

 

まさに言葉による失敗は

取り返しがつきません。

 

 

 

 

 

情報発信をしている私たちも、

この言葉の使い方には

 

 

十分注意した発言をするよう、

常に気をつけておく必要があります。

 

 

 

 

不用意な発言は

 

身を滅ぼす要因になるので

言葉は十分に慎むべきだという戒めに、

 

 

『口はわざわいの門』があります。

どうぞお気をつけください。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    こんばんはhiroです^^
    『口はわざわいの門』・・
    失言、取返しが出来ないので^^;
    正しく気を付けなければいけない事ですよね!
    後悔しない為にも、
    責任を持った発言をして行きたいですね^^
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね!

  2. ヨッシー より:

    こんにちは!

    ブログへのご訪問ありがとうございました。

    いつも丁寧なコメントをいただき感激です。

    口は災いの元。。。

    熱くなって思わず何かを口にしてしまった

    なんて事の無い様に

    いつも冷静な自分をどこかに残しておきたいです。

    応援しました!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: