オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

親切で頼りになるあなたにはネタの提供も!?

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1244 】

 

 

 

 

 

 

 

自分が何かを言えば、

相手はそれに対して何かのコメントをし、

 

 

そしてそのコメントに対して

また自分も何かを返す・・・

 

 

 

会話のキャッチボールはそうやって

進行していきます。

 

 

私たちが会話をする際には

無意識にそういう流れを

想定しています。

 

 

 

ところが、

自分が話をしたにも関わらず、

相手が沈黙したままだと、

 

 

 

何かマズイことを言って

相手を怒らせてしまったのか、

などと不安になってきます。

 

 

 

また、交渉事であれば

 

値段が高すぎたのか、

何か問題点があるのかと、

 

 

その不安を解消するために

また何かを話し続けなければ

ならないような心理状態に

おちいってしまうのです。

 

 

 

 

イメージとしては

日常のよくある夫婦の光景、

 

 

夜、遅い帰宅に

奥さんが黙っていたり、

 

話しかけても無視される

といった場合です。

 

 

 

そんなとき、

あなただったらどうするでしょうか。

 

 

 

今週のサザエさんネタでは、

穴子さんに知恵を借りた

 

 

マスオさんが先に

プレゼントを用意していて、

 

 

サザエさんの

ご機嫌取りをしていましたが、

 

 

 

穴子さんクラスの悪知恵が

働かなければ、

 

 

とりあえずは

奥さんの機嫌をとるために、

 

 

あれこれ話しかけるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

そしてねだられてもいないのに、

そう、ここがミソです!

 

 

ねだられてもいないのに、

 

「今週末、新しくできたレストラン

にでも行ってみようか」などと、

 

 

むやみに好条件を

持ちかけてしまうのです。

 

 

 

この勝負、ただ黙っていただけの

奥さんの勝ちです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、

相手に沈黙されてしまうと

私たちはたちまち不安になります。

 

 

 

その不安を解消するために

好条件や譲歩案を

自分から出してしまう羽目になるのです。

 

 

 

ということは、

口下手だからといって

 

 

交渉事をあきらめる必要はなく、

『沈黙』も立派な交渉戦略になります。

 

 

 

 

そして、

相手から何かを引き出す

ことにおいては、

 

 

メルマガや無料レポートでも

同じです。

 

 

 

ネタが見つからなければ、

何かわからないことはないかと

質問してみたり、

 

 

解説をしますよと呼びかけて

みるのです。

 

それがそのままネタになります。

 

 

 

そうすることであなたは、

質問を受け付けてくれる

 

 

親切で頼りになる人と

思われながら、

 

 

ネタも提供してもらえる

一石二鳥以上のトクを

つかむことができるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ヨッシー より:

    こんにちは!

    ネタは、質問してもらう
    これは一番聞きたいことを答えてもらえるので
    win-winでとてもいいですね。

    応援しました。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: