オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自分の未来に期待する自分が成長できる機会

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1242 】

 

 

 

 

 

 

 

人は悩んでいるとき、

苦しいときほど、成長できます。

 

 

そして苦しい中からつかんだもの、

苦しい中で実現させたことこそが、

 

 

本当の意味での『幸せ』に

つながるのです。

 

 

 

苦しく、困っていることが多いほど、

 

解決のチャンスもたくさんある

ということになります。

 

 

 

そして解決すべきことが

たくさんあるということは、

 

 

決して不幸なことではなく、

人間が魅力的になる機会なのです。

 

 

 

どんなに困難な課題があっても

誰かがやってくれるだろうなどと

 

 

他人に期待するのではなく、

 

それを『自分が解決し、

自分が成長できる機会』ととらえて

 

自分の未来に期待するのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には運のいい人と

悪い人がいます。

 

 

 

その違いは、

自分は『運がいいと信じているか、

信じていないか』という

 

ひとつの考え方にあります。

 

 

 

自分の未来に期待することもまた、

 

いい未来にしか

期待していないはずです。

 

 

プラスの思考を常に

働かせていることになります。

 

 

 

なんとなく日常をやり過ごせば

 

「人生なんてこんなもの」

「平凡なことしか起こらない」と、

 

 

自分の運も未来も

信じることができません。

 

 

 

しかし、運のいい人は

たとえいやなことがあっても、

 

 

「大丈夫、自分は運がいいから

そんなにひどいことにはならないだろう」

 

 

というふうに物事を楽観的にとらえて、

気持ちを落ち着かせることができます。

 

 

そしてそのことが本当の幸運を

引き寄せることになるのです。

 

 

 

 

『信じるものは救われる』という

有名な聖書の言葉がありますが、

 

 

幸運もまずは信じることから

すべては始まっている

のかもしれません。

 

 

解決のチャンスが

人間的魅力を増す機会であるように・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: