オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

間違を認めないという間違い

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1234 】

 

 

 

 

 

 

 

人は必ず間違いを犯します。

 

 

間違いにさらに間違いを重ね、

間違いを犯し続けてしまう

ことだってあります。

 

 

 

なかでも一番犯しやすい間違いが、

間違を認めないという間違いです。

 

 

小さなミスでも、

決して認めたがらない・・・

 

 

そんなことはないでしょうか?

 

 

 

日常のささいなことに対しても

サッと「ごめん」「失礼」と言えば、

お互い気持ちよくなれるはずです。

 

 

 

なのに変なプライドが邪魔をして、

これでは人間関係にも

支障を来たしてしまうでしょう。

 

 

 

 

仕事上のミスも同じです。

間違えたら謙虚に認めましょう。

 

 

 

間違えが事実であれば、

まず認めることです。

 

 

言い訳の機会が与えられたら

そこで説明すればいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いを認めるという勇気を

大切にしてください。

 

 

そうすることで

間違いという過ちを

重ねなくてもすむのです。

 

 

 

 

人間は完璧ではありません。

必ずどこかで間違えるでしょう。

 

 

気がついたら、指摘されたら、

すぐに認める謙虚さや、素直さが

 

 

ビジネスでも長期的に成功できる

要因になります。

 

 

 

 

そしてそのことで

心にダメージを受けても、

 

 

その思いは自分自身が

作り出しているものに過ぎないと

自覚することです。

 

 

 

「この感情は自分自身が

作り出しているものだ」と

 

 

考えることができると、

それだけで気持ちは軽くなっていきます。

 

 

 

 

そして「そんなに落ち込むほどの

ことではない」という客観的な事実が

浮かび上がってくれば、

 

気持ちは徐々に落ち着いてきます。

 

 

 

心に浮かび上がってくる感情を

そのまま放っておくと、

マイナスの感情があふれ出して

 

 

 

最初は少し落ち込んでいただけのものが

いつの間にか大きな心の傷にまで

発展しかねません。

 

 

 

それを防ぐためには

早い段階で自分を冷静に見つめる機会を

持つことが大切です。

 

 

 

それがミスを謙虚に受け止め、

同じ間違えをしないという思いへの、

きっかけにもなるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. hiro より:

    こんばんはhiroです^^
    間違いを認める事は勇気が入りますが、
    大事なことだと思います。
    記事内容は凄く共感出来ました。
    ビジネス・プライベート共に、
    間違いを認める事が出来る人に
    なりたいなぁ~と感じました⤴
    応援して帰りますね!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: