オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

反対意見にはポジティブな言葉を返す

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1233 】

 

 

 

 

 

 

 

意見というものは

いつもスムーズに通るものではなく、

 

 

時には『反対意見』を

ぶつけられるという場面にも

出くわしてしまいます。

 

 

 

それが会議だったり、

あるいはネットビジネスであっても、

 

 

発言したことに対して反対の意見を

寄せられることだってあります。

 

 

 

その際には謙虚に受け止め、

切り返しの第一声は

 

 

「ご意見、ありがとうございます。

それについては~と考えます」と、

 

 

まずは相手の反対意見を受け止めた

というサインを出すことが大切です。

 

 

 

たとえ反対意見であっても、

それは貴重な意見になります。

 

 

「ありがとう」という

ポジティブな言葉で返すことで

 

 

反対意見を受け止める懐の深さや、

視野の広さをアピールすることが

できますし、

 

 

なにより反対意見を言った相手に

好印象を与えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わぬ反対意見についひるんでしまい、

「そうですね・・・」などと

 

 

相手に合わせた

その場しのぎの受け答えをしたら、

 

説得力はまったくなくなってしまいます。

 

 

 

相手の反対意見を受け止めた上で

「それでも自分はこう思う」

という意見を述べれば、

 

 

主張にさらなる

説得力が生まれるだけではなく、

 

 

意見の交換も活発になり、

その質も上がります。

 

 

 

 

ポジティブな言葉には

相手や自分、周囲を

ポジティブ志向にする力があります。

 

 

 

日頃からできるだけポジティブな

言葉を使うように心がけていれば

 

 

ポジティブな思考が自然と身につき、

自分自身のモチベーションも

上がっていくはずです。

 

 

 

 

 

そしてもし、

そこにマイナスの感情が

残っていたとしたら、

 

 

 

それを紙に書き出し、

声に出して読み上げたあとで

 

紙を破いて捨てましょう。

 

 

 

拍子抜けするくらい

シンプルな方法ですが、

 

 

心の中にわきあがった

マイナスの感情を消すための

効果的な方法で、

 

効き目は意外と早く訪れます。

 

 

 

 

こんなふうに、

ひとつ解決策を知っているだけで

 

 

反対意見を恐れずに

前に進むことができます。

 

あなたはもう、大丈夫ですね!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ヨッシー より:

    初めまして!
    ランキングよりお伺いしました。

    反対意見にもありがとう!と言える
    これは、普段からの心の鍛え方が大切ですね。

    素晴らしい〜
    応援していきます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: