オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人の心をつかみ、人を動かすためのメッセージには

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1212 】

 

 

 

 

 

 

 

私たちはメルマガやブログ、

レポートなどを使って

情報発信をしています。

 

 

 

この何かを伝えようとするとき、

 

相手がすべての情報を

吸収するのは不可能である

 

 

ということを理解して

おかなければなりません。

 

 

 

テレビのメッセージの

理解度に関する研究結果では、

 

 

CMを見た後で97%の視聴者が

何らかの誤解をしていました。

 

 

情報があまりにも速く

流されるのが原因のようです。

 

 

 

 

私たちは起きている間、

絶えず情報にさらされている

ことになります。

 

 

しかしほとんどの場合、

それを吸収してはいないのです。

 

 

 

情報発信する側の者としては

なんとも残念な結果で、

その対策も必要となってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を強固にするためには、

『根拠』を明確にする

必要があります。

 

 

 

適切な情報源から得た

適切な根拠を使えば、

 

 

メッセージの信ぴょう性は

高くなり、その逆もまた真です。

 

 

薄弱な根拠はメッセージの

信ぴょう性を損なうのです。

 

 

 

 

考慮すべきは、

新しいデータの方が

 

 

古いデータより説得力があるため、

新しい情報を使います。

 

 

 

そしてそれは相手の信念と

一致するものが望ましいのです。

 

 

人は自分の価値観で

物事を評価するため、

 

 

相手の信念と一致する

根拠を使うと、

説得力が増すのです。

 

 

 

また、反対意見を認めて

取り入れることによって

信ぴょう性が高まります。

 

 

 

一方的に聞かせるよりは

双方から議論する方が

はるかに説得力が増すからです。

 

 

 

 

人の心をつかみ、

人を動かすためのメッセージには

根拠ある論理の展開が必要ですが、

 

 

 

『感情は常に論理に勝り、

想像力は常に現実に勝る』

という大前提があります。

 

 

 

人は感情的に決めたことを

論理的に正当化します。

 

 

 

何かがほしいと決めるのは

それについてくる

機能性などではなく、

 

 

 

それを使って

自分の問題や悩みが解消される

という未来の想像なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: