オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

すべては読者さんが決めること

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.1205 】

 

 

 

 

 

 

 

ルーティンワーク化

しているけれど

 

決して手を抜いてはいけない、

 

 

日々の仕事のほとんどは

そういったものではないでしょうか。

 

 

 

私がお届けしているメルマガも、

お届けするための作業というのは

決まった手順の繰り返しです。

 

 

 

その日のメルマガが

用意できると、

 

 

メルマガ配信スタンドで

テスト送信をし、

 

 

最終チェックをした後、

配信セットをするというのが

 

 

私のいつものメルマガ配信の

段取りです。

 

 

 

昨日も手順は同じでした。

配信1時間前にチェックを終え、

 

 

ふとメールボックスを見ると、

 

「売上報告」の文字が!

嬉しい瞬間ですよね。

 

 

 

でも、チラリと見える

件名を見て、ドキッ!

 

 

 

今日これから、お初に

ご案内するはずの案件・・・

 

 

オーマイガッ!

配信時間を1時間早く

セットしていましたぁ~~~。

 

 

 

自分では

メルマガ原稿をしっかり事前に

推敲しているつもりでも、

 

 

すでに、時遅し!

もう配信された・・・状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「報酬アリだから、いっかぁ」

とポジティブ思考に

切り替えましたが、

 

 

 

そもそも、その案件というのが

18時開始の案件だったのですが、

 

 

従来通りの配信時間の21時過ぎに

ご案内するという、

 

 

オファーに勝つためのセオリーに

反する配信スタイルだったのです。

 

 

 

私たち後発組が

トップアフィリエイターさんに

オファーで勝てる瞬間があるとすれば

 

唯一、スタートの瞬間なのです。

 

 

 

トップアフィリエイターさん

ともなれば抱えていらっしゃる

読者さんの数も多く、

 

 

そうなれば配信時間だって

余計にかかるはずです。

 

 

 

ですから、オファーはすべて

先手必勝でなくてはならないのです。

 

 

その証拠に、配信ミスではありますが

オファー開始時間に近い配信からは

売上がすぐさま上がっています。

 

 

 

 

ですから案件を流す際には

新鮮なものを、新鮮なまま

 

 

お届けするということを

心がけてください。

 

『情報はナマもの』なのです。

 

 

 

 

 

ただ、普段のメルマガに関しては、

 

メルマガの配信時間というのは

自分が気にするほど

 

 

読者さんの方は

気にしていないというのが

実情です。

 

 

 

都合のいい時間でないと

読まない。

 

件名に惹かれなかったら

読まない。

 

 

・・・これが読者さんです。

 

すべては読者さんが

決めることなのです。

 

 

 

 

でも、配信時間が違ったり、

配信そのものが

できなかった際に、

 

 

「昨日どうしちゃったの?」

って気にかけてくださる

読者さんがいてくれたら、

 

 

 

それはあなたにとって

とても大切な読者さん!

なのです。

 

 

 

私も、大切な読者さんである

あなたに、感謝です!

 

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: