オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

実はそれ、自分が直視したくない『共通部分』

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1177 】

 

 

 

 

 

 

 

理由もなく、とにかく

「生理的に嫌い」という人が

いないでしょうか。

 

 

 

いったい何がそこまで

嫌な印象を与えるのかわからないけど、

 

 

とにかく、嫌なものは嫌!

同じ空気も吸いたくないみたいな・・・

 

ちょっと、ヒドすぎますか?(笑)

 

 

 

個人的にヒドすぎた事柄を

並べた後ですが、たいていの場合、

 

その理由は自分の中にあるのです。

 

 

「えーっ、自分?」なのですが、

「そう、ジブン!」ってことなのです。

 

 

 

他人の言動で目に付く部分は、

実は自分も持っている

嫌な部分が多いからなのです。

 

 

 

しかもその相手を見ることで、

自分が直視したくない『共通部分』

を嫌でも目にしてしまいます。

 

 

 

だから理由も考えることなく、

瞬間的にその人を

拒否したくなるのです。

 

 

 

相手の「どうも苦手だ」

と思う言動などが

自分にも同じようにあって、

 

 

 

心の奥ではそんな自分を

今すぐにでもやめたいと

思っている場合が多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでもしも

生理的に嫌いな人と出会ったら、

 

 

 

これまでのように

すぐさま「無理っ!」とソッポを

向くように距離を置くのではなく、

 

 

 

自分の弱点を見つめ直す

絶好のチャンスであると

強く意識してみましょう。

 

 

 

 

そして、相手のどこが嫌いかを

冷静に洗い出してみると、

 

 

 

これまで避けてきた自分の短所が

明らかになってきて、

自分を見つめ直すことに役立ちます。

 

 

 

 

 

ただ、年齢にしたがって

この「生理的にダメ」という人に

出会う状況は少なくなる傾向にあります。

 

 

 

これは自分の欠点が解消されてきたか、

あるいはその欠点を自覚するように

なったためと考えられています。

 

 

 

 

もしもまだ、こうした状況が

多く続いているとしたら、

 

 

 

きちんと自覚して、

きちんと「オトナ」になるべき、

かもしれませんね・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: