オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『締め切り』があれば、人は動く

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1168 】

 

 

 

 

 

 

 

昨日、友人に会ったら

ちょっと疲れたような、

 

それでいてスッキリした

顔をしていました。

 

 

それは、この時期特有の・・・

あっ、花粉症ではありません。

 

 

 

余談ですが以前、職場に

「スギ」と「ヒノキ」の

花粉症の人がいて、

 

 

その人たちが鼻を

グズグズさせる頃で

季節の移りを

細かく感じていました。

 

 

毎年、「スギ」の人が

スッキリした顔をする頃、

「ヒノキ」の人が

鼻をグズグズし始めます。

 

 

 

あなたが花粉症だったら、

もう少しの辛抱ですよ。

どうぞお大事に!

 

 

 

 

で、花粉症ではない

友人と私の会話は・・・

 

 

「やっと確定申告が終わった」

と友人の達成感のこもったひと言、

 

 

この時期のもうひとつの

風物詩でありました。

 

 

で、(やっぱり!)

私の心のビンゴも同じ。

 

 

この友人は毎年のことなのに

ギリギリでないと

確定申告を終えません。

これは何かへの抵抗でしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人はすぐに行動を

起こさなければならない

 

 

差し迫った理由がない限り、

なかなか行動へとは起こしません。

 

 

 

どうやら確定申告も

そのひとつのようで、

 

 

ほとんどの人は

ぎりぎりになるまで

納税の義務を果たそうと

しないようです。

 

 

 

 

 

この『締め切り』というのは

最大の威力で人を動かします。

 

 

 

私たちはみな、

家庭や職場で締め切りを

考慮しながら動いています。

 

 

それはそのまま

締め切りがあるからこそ、

 

行動を起こす、

ということなのです。

 

 

 

 

見込み客に対しても

 

締め切りを知らせることは

大きな決め手になります。

 

 

 

私たちがよく目にする

申し込みページに

「あと○○時間」などという

 

 

タイマーがついているものも、

決定を促している小道具です。

 

 

 

 

ほとんどの人は

決定の瞬間を恐れます。

 

 

そのため決定を先延ばしにし、

考える時間を持とうとします。

 

 

 

しかし決定を促す

私たちの側としては、

 

 

 

『相手が決定を先延ばしにすると

永久に決定しない可能性がある』

 

ということを

知っておかなければなりません。

 

 

 

完璧な商品があって

見込み客が

今それを必要としていても、

 

 

 

そのタイミングを逃してしまえば

あとで見込み客が戻って来て、

 

 

「やっぱり買うことにしました」

と購入ボタンを押してくれる

可能性は限りなく低いのです。

 

 

 

だからこそ見込み客に

決定を促すアクションが

必要になってくるのです。

 

 

 

すぐに』

この一言を付け加える

だけでも変わってきます。

 

 

 

「今すぐに、このURLを

ポチっとクリックしてください」

 

 

一連の動作までをきちんと示して

誘導してあげる方が

クリック率は上がるのです。

 

どうぞお試しください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 徳 幸太 より:

    こんばんは!
    ブログランキングから来ました!
    徳幸太と申します。
    要するに緊急性ですね
    確かにそれは重要かもしれないです。
    これからも頑張ってください。
    応援しています。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: