オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

他人の行動は理解しづらく、自分もまたされにくい

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1160 】

 

 

 

 

 

 

 

私たちは他人が自分と

ほとんど同じ行動を

とるものだと思いがちです。

 

 

 

そのため

他人が意外な行動をとると、

 

腹を立てたり、

がっかりしてしまいます。

 

 

しかし、かなりよく知っている

人でない限り、

他人の行動は予測できないものです。

 

 

 

自分の行動が周りの環境や

人生経験などの組み合わせによって

形成されるように、

 

 

他人の行動もその人なりの

背景によって形成されるのです。

 

 

 

こんなふうに、人にはひとりひとり

個性があるからこそ、

 

他人の行動は時として理解しづらく、

 

 

裏を返せば自分の行動も、

他人にとっては理解しづらいのです。

 

 

 

ですから、他人を自分の思い通りに

変えようとして

時間を浪費するよりも、

 

 

 

自分の態度を変えたほうが

手っ取り早くて実現的、

ということなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・というのは、

まぁ、よく聞く話であって、

 

 

ちょっとこういう自分でも

いいのではないかなと思います。

もちろん、簡単ではないでしょうが・・・

 

 

 

 

 

それは、18世紀プロシアの

ある将軍のエピソードです。

 

 

 

彼はある失敗から

統治者フレデリック大王の機嫌を

損ねてしまったのです。

 

 

 

あるとき将軍は大王の前で

敬意の念をもって敬礼しました。

 

 

しかし大王は彼を見て、

くるりと背中を向けてしまいます。

 

 

 

そこで将軍はこう言ったのです。

 

「ああ、国王陛下が私に対する怒りを

解いてくださって、非常に嬉しく思います」

 

 

フレデリック大王が思わず、

「なぜそう思うのだ」と聞き返しました。

 

 

 

将軍は胸を張ってこう答えたのです。

 

「なぜならば、国王陛下はこれまで一度も

敵に背中を見せたことがないからです」

 

 

 

そのウイットに富んだ答えに

フレデリック大王はすっかり機嫌を直し、

将軍を再び自分の腹心の部下にしました。

 

 

 

 

何事も自分に都合よく解釈すれば

物事はよい方向へと進んでいく

というたとえのようですが、

 

 

時にはこういう作戦で

人を動かすことが必要ですね。

 

 

 

 

ビジネスで成功するには

何より自分が行動することであって、

 

そして人を行動させることでも

あるのです。

 

 

 

そこには心を自分に向けさせる

ということもあるようです。

 

 

 

 

こっち向いて~!と叫ぶだけでは、

 

きっとあなたは

振り向いてくれないでしょう。

 

 

そんなあなたを振り向かせようと

いろいろ頑張るのもまた、

楽しいものです(かなり強がり)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: