オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

うまい話を警戒するだけでなく

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1148】

 

 

 

 

 

 

 

『プレミアムフライデー』が

スタートしましたね。

 

 

月末の金曜日に早めに

仕事を終えることをうながし、

 

 

旅行業界や外食業界などで

個人消費を増やし

 

経済を活性化させる目的のようですが、

 

 

 

あなたは月末の金曜日の午後3時に

仕事を早々に切り上げて

飲んだり食べたりして、

 

 

「おーし、旅行だ!」って、

今はホテルの部屋で

このメルマガを読んでくださって

いるのでしょうか・・・

 

 

 

まぁ、そういう方なら

このメルマガも、

 

そもそもネットビジネスにも

興味がないかもしれません・・・

 

 

 

 

 

 

プレミアムフライデーの

行方も気になりますが、

 

 

それとは少し異なりますが、

うまい話というものがあったら、

それはうさんくささプンプンです。

 

 

 

セールストークをみても、

商品やサービスのメリットを

 

 

「これでもかっ!」って強調、

並べ立てられると、

 

 

とたんにうさんくさい話に

聞こえてしまいます。

 

 

 

うますぎる話には

誰もが警戒心を覚えるのです。

 

 

 

 

ところが、うまい話の中に

巧みに『マイナス要素』を

おりまぜられると、

 

 

つい警戒心をゆるめてしまうのが

人間心理のもろさです。

 

 

 

たとえば、それが洋服なら

「着心地は最高ですし、

何にでも合わせられ、

長くお使いいただけ・・・」

 

 

などといいことづくめの

売り込みよりも、

 

 

「ひとつ、ひとつが職人の

手作りによる丁寧な作りですので

お値段の方が少々お高いのが

難点なのですが・・・」

 

 

とひとつだけマイナス要素を

付け加えると、

 

 

さっきまで渋っていたお客の方も

あっさりと値段の高さに納得、

信用してくれるのです。

 

 

 

 

 

もちろん、

あなたがうまい話だらけのことを

あっさり信じる人だとは

思っていません。

 

 

 

ご案内する案件ひとつひとつも

きちんと検討

されていることでしょう。

 

 

 

その際に、

ワンクリックで、何もせずに、

スキルは一切必要なしに・・・

 

 

などといった言葉に

「フン、騙されんぞ!」

とはねのけてしまうだけでなく、

 

 

なぜそういう表現なのか、

そこを感じ取って

いただきたいと思います。

 

 

 

うまい話に、

うまーく乗っかてみるもよし、

 

 

そこからセールスの仕方を学んで

マネするのも大いにアリなのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: