オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

あなたの『脳』も生き生きと

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1147】

 

 

 

 

 

 

 

風邪の季節に

お身体お大事になんて

お見舞いの言葉を口にしたり、

 

 

実際、自身が具合の悪いとき、

患部をいたわって

治癒につとめようとします。

 

 

 

ところが、つい、忘れがちに

なるのですが、『脳』

れっきとした私たちの体の一部です。

 

 

 

その働きは体の状態とリンクしていて

体を活性化させれば、脳も活性化する、

 

 

生き生きとした脳を保つためには

『運動』が効果的だと言われています。

 

 

 

 

有酸素運動をすれば

脳に酸素が供給され、

脳細胞が活発になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、

思考作業を繰り返していけば

頭が疲れてきますが

 

運動をすれば再び回復します。

 

 

 

同じように

体を動かしている最中に

アイデアが浮かぶということも

あるのではないでしょうか。

 

 

 

 

体を動かすことで

脳が連動して活動し、

 

 

逆に体を鈍らせていれば

脳の活動も停滞していく

ということなのです。

 

 

 

 

だからこそ、

頭を使って働く私たちは

 

 

体の方も鍛える習慣を

作るべきなのです。

 

 

 

ただその際、

決まって出てくるのが

「忙しい」という理由です。

 

 

 

運動の習慣が作れない人は

たいていその理由をあげます。

 

 

 

しかし、自分が言い訳しているほど

時間を作れないということはありません。

 

 

 

無駄な会議を削ったり、

作業時間の見直しをするなどが

ありそうですが、

 

 

手っ取り早く簡単なのは

朝30分のジョギングをするとしたら、

 

 

ようはそれだけ早起きすれば

いいだけの話です。

 

 

 

朝の出勤前に運動する人は

たくさんいます。

 

 

「眠い」を「忙しい」という

言い訳に変えていたとしたら、

 

 

そろそろリセットしてみてください。

あなたの脳が生き生きと

指令を出してくれるようになります。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: