オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

仕事で成果を上げるヒント

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1137】

 

 

 

 

 

 

 

意欲はあるのに

空回りばかりして、

 

 

時間をかけた割には

さほど成果があがっていないと

感じることはありませんか?

 

 

 

仕事や企画などの失敗は

それが自分を成長させてくれる

ものでもあるのですが、

 

 

 

できればスムーズに

成果をあげたいと思うのもまた、

自然なことでもあると思います。

 

 

 

 

実は、仕事で成果が

あげられるかどうかは、

 

 

「思考ができている」か

「思考不足」かで違ってくるのです。

 

 

 

思考不足とは目先の作業は

バリバリこなすことはできますが、

 

それが仮に

遠回りな作業だったとしても、

疑問を持つことはないのです。

 

 

 

しかし、

思考ができている状態の人は、

 

何のためにやる仕事なのか

最終的な目標は何なのかを

きちんと理解し、

 

自分の中に仕事の全体像が

明確にイメージできています。

 

 

 

現在地から目的地までの距離を測り、

必要な最短距離を計算した上で

作業に取り掛かるようなもので、

その分、ムダがないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう思考ができていれば、

作業の優先順位などの判断や

 

疑問点などを

見つけ出すことができ、

 

 

それが作業全体の効率や

生産性を上げることに

つながるのです。

 

 

 

 

当たり前だと思われている

『常識』を疑ってみることの中に、

 

 

仕事で成果を上げる

ヒントが隠されているのです。

 

 

 

たとえば

誰もが成功者の方たちの

仕事ぶりに感心しながらも、

 

「あの人だからできたのだ」

と思っていることにも、

 

 

「本当にマネできないのかな?」

と自身に問うことをするのが、

 

 

思考ができている人の

考え方でもあるのです。

 

 

 

まずは自分の頭で

考えるクセをつけ、

 

 

そこから仕事の目的や意義を

把握してから

やるべき仕事を考えて

行動してみれば、

 

 

きっと今までとは違う成果を

あげられるはずです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: