オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

もっとも簡単な『譲歩』はその願いを叶えること

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1113 】

 

 

 

 

 

 

 

説得力を高めるには

相手が「イエス」と答えるような

質問をすることが大切です。

 

 

 

たとえば、語尾を「~ですね」

という形にして話しかけると、

 

 

「イエス」という答えが

返ってきやすく、話を肯定的に

聞いてもらえやすくなります。

 

 

 

そして相手が聞く耳を持たない、

なかなか手ごわい場合、

 

 

それを「武装解除」させるためには

相手が予期しているであろう反応と、

まったく逆の反応をすることです。

 

 

と言っても難しいことを

するわけではありません。

 

 

 

あなたがすべきは、

相手に歩み寄り、話に耳を傾け、

理解を示し、相づちを打つことです。

 

 

そしてはそれはあなたが、

相手にしてほしいと

 

思っていること、その力学を

うまく応用することなのです。

 

 

 

 

たとえば

自分の話を聞いてほしければ、

まず自分が相手の話を聞く。

 

自分の提案を認めさせたかったら、

まず自分が相手の提案を認める。

 

自分の考えに賛成してほしかったら、

相手の考えに賛成することから

始めなくてはならないのです。

 

 

 

 

なかでも、他人の話に

きちんと耳を傾けることは、

 

もっとも簡単な『譲歩』です。

 

 

 

人は誰しも他人に理解されたい

と思っています。

 

 

だからその願いを

叶えてあげることで、交渉を円滑に

進めることができるのです。

 

 

 

そして人は自分の憤りや苦しみを、

言葉に変えて発散することで

満足感を得ようとします。

 

 

だから有能な交渉者はみな、

自分が話す何十倍も

相手の言うことを聞いているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では情報発信する側の

私たちはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

一方的に自分の話したいことだけを

話していませんか?

 

 

 

今日はこんなことを話してやろうと

得意気にメルマガを綴ったとしても、

 

残念ながら誰も読んではくれません。

 

 

 

耳を傾けてください。

情報発信するというのは

一方的に話すことではないのです。

 

 

 

読者さんが求めていることを、

知りたがっていることを、

 

先回りして

文字にすることができたとき、

 

 

はじめて読んでもらえて

聞いてもらえたことになるのです。

 

 

 

直接には見えない相手が、

あなたの毎日の交渉相手なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: