オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

何かを続けようと思うのに、決意は必要ない

読了までの目安時間:約 8分

 

【 加南本舗 Vol.1110 】

 

 

 

 

 

 

 

新年の目標にありがちな

「本を読む」という目標ですが、

 

すぐに守れなくなるのも

ありがちです。

 

 

 

それがたとえば

「毎日、読む」ことだったとして、

 

 

最初のうちはできていても

日が経つにつれて読んだり、

 

読まなかったりする日が

出てきたりしてしまいます。

 

 

 

これはなまけぐせとは少し違って、

 

読んだか読んでないかを

覚えていないせいで起きることで、

 

 

最近、読んでないかもしれない

と思っても、

 

 

どのくらい読んでないかを

把握できていないので、

 

 

「時間ができたらたっぷり読もう」

と後回しにしてしまう、

 

 

典型的な自己管理が

できないパターンなのです。

 

 

 

 

そこで効果的なのが『記録』です。

 

 

何かを続けようと思ったら、

必要なのは決意ではありません。

 

記録するための紙とペンなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レコーディング・ダイエット』

というものがあります。

 

 

 

毎回の食事カロリーや、

何をどれだけ食べたかを

記録していくダイエット法です。

 

 

記録することで

食べ過ぎ防止に役立ったり、

 

 

客観的に分析することで

視覚的にも達成感を得やすくなります。

 

 

 

この考え方は、ビジネスや日常生活

にもあてはめることができます。

 

 

 

その際、記録の方法は

できるだけ簡単な方がよく、

 

 

事細かに書くことをあらかじめ

決めてしまうと、

 

 

書くこと自体が嫌になってしまうので、

やったことを書き出して

○×を付ける程度でいいのです。

 

 

 

簡単な記録でも、

毎日積み重ねることで

達成感が得られます。

 

 

その記録を眺めることが

継続への原動力になるのです。

 

 

 

今日、何ができたのか

残された課題は何なのかといった、

 

 

【セルフマネジメント】としての

一目瞭然の記録をつけていれば、

 

 

やる気もわいて

継続する力もついてきます。

 

 

 

メモを『備忘録』というように、

記録とは忘れないためにとるものです。

 

 

予定を書く手帳とは別に、

『自己管理の結果』を書いていく

手帳を持ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

紙に書くと入力しようとして、

第一変換がどうしても

「神」になってしまいます。

 

最近、「神頼み」的なことが

多いからでしょうか・・・?

 

 

あと「予習復習」の「復習」が

どうしても「復讐」と変換され、

 

「復讐頑張ります!」と

書きかけて、ドキッとします。

 

新年早々、

どんなストレスが溜まってるのか、

真実を知るのが怖くもあります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

新年のありがちな目標、

『読書』について、

お届けした今回のメルマガですが、

 

 

年末から年始にかけて

『読んでおきたい本』なんて特集を

よく目にしませんでしたか?

 

 

 

実際、私が読んだ本で

「よかったな~」って思う本があって、

 

逆にあなたが「これいいですよ~」

っていうオススメはないでしょうか?

 

 

 

まずはビジネス関連の本を

オススメください。

 

個人的には良縁に恵まれる本など、

教えていただきたいのですが(笑)

それはまた個人的にということで・・・

 

 

 

オススメいただいた本は、

このメルマガを

お読みの読者さんで共有する、

 

 

『ちょっとオスス・コーナー』

みたいなもので取り上げさせて

いただきたいと思っています。

 

 

 

さらに、

オススメいただいた方には、

 

ちょっとトクする方法で

ご紹介させていただきます。

 

 

お名前は伏せて

掲載させさせていただきますので、

お気軽にご参加ください。

 

 

あなたのご参加を心より

お待ち申し上げます。

 

 

 

※上記の企画は

メルマガ読者様限定となっています。

 

あなたも参加してみませんか!?

 

 

読者ご登録はこちらから

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: