オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

まだ名刺の数にこだわっているのですか?

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1107 】

 

 

 

 

 

 

 

説得するのに大切なのは

スピードと勢いで、

 

お笑いであっても、

セールスレターでも、

 

大切なのは冒頭のひと言、

『つかみ』の部分にかかっています。

 

 

「面白い」と興味を持ってもらい、

その人の心の中に入っていけるのも

 

いかにしてつかむかという

ところから始まっています。

 

そして説得のスタートラインは

『まず友達になる』ことでもあります。

 

 

友達になれば説得はいりません。

 

 

「あのラーメン屋、美味しかったよ」

そう言われれば

今度食べてみようと思うはずですし、

 

友達が使いやすそうに

使っているスマホだったら

自分も手に入れたいと思うでしょう。

 

 

 

最高の説得は、

説得しないことなのです。

 

 

 

 

 

そしてもしあなたが

説得する相手としての見込み客を

売り上げアップにつなげようと

しているならば、

 

 

 

名刺交換会や異業種交流会へ

参加しようと思うかもしれません。

 

 

 

しかし、名刺交換や異業種交流会で

やってしまう間違いがあることを、

ご存知でしょうか?

 

 

それは「数が大事」だと

数にこだわって、名刺交換や

挨拶をしてしまうことです。

 

 

 

しかし考えてみて欲しいのですが、

 

名刺交換した相手の顔と名前を

翌日まで覚えている人が

どれくらいいるでしょうか?

 

昨日名刺交換した相手のことも

忘れてしまっている・・・

 

これが、偽らざる事実でしょう。

 

 

 

しかし多くの人は

売り上げを上げるには

まずは数だということで、

 

名刺交換や交流会で接した人数に

こだわらざるを得ない

状況になっているのです。

 

 

しかし当然ですがこれでは、

売り上げなど

上がるはずがありません。

 

 

ここに目をつけたのが、

人材開発業界の巨匠、

『ボブ・バーグ』です。

 

 

数にこだわらず、

たったひとりと知り合うだけで

250人→62500人と

つながる方法や、

 

 

初対面の相手とも打ち解けられる

『フィール・グッド・クエスチョン』

など、様々な人脈作りの

秘訣を公開しています。

 

 

いったいどうすれば、

62500人の見込み客を

手にできるのか・・・?

あなたは気になりませんか?

 

 

 

そして彼らに

ファンになってもらえれば、

もう説得すらいらないのです・・・

 

その秘訣をこちらから

確認してみてください。

 

 

 

『マル秘人脈活用術』

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: