オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【なぜ5回】で考える力をつける

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1104 】

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスをする上で重要なのが

『考える』ということで、

 

 

その際、よく出てくる言葉に

『ロジカル・シンキング』

というものがありますが、

 

 

そもそもその意味を

ご存知でしょうか?

 

 

直訳すれば『論理的思考』で、

その意味は、

 

 

論理の法則にかなっている考え

となるのですが、

 

 

なんとなくわかるような、

わからないような・・・(笑)

 

 

 

つまりは、

『筋道を立てて考える』

ということなのです。

 

 

 

 

そしてその考えることを

クセにするのによい方法が、

 

 

トヨタ生産方式を構成する

代表的な手段のひとつである

 

【なぜ5回】です。

 

 

その問題を

引き起こした要因『なぜ』に、

 

 

さらにその要因を

引き起こした要因『なぜ』を

 

 

提示し、繰り返すことで

対策の効果を検証する手段で、

 

 

 

 

たとえば、

1回目「なぜ、不良が起きたのか?」

⇒「機械が故障したから」

 

2回目「なぜ、機械が故障したのか?」

⇒「点検が計画通りでなかったから」

 

3回目「なぜ、計画通り行われなかったのか?」

 

 

といった具合に、

「なぜ?」と「だから」を

繰り返していくのです。

 

 

 

一般企業では、

「なぜ?」「だから」の繰り返しが

2回くらいで終えられるところを、

 

 

5回くらい引っ張ってくると

本当の原因が見えてくるという、

 

 

全世界のトヨタの

従業員のみなさんが毎日、

 

 

「なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?」

と考えていらっしゃることを、

 

 

自分もやってみれば

考える力が自ずとついてくる、

というわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして考えたこと、

「なぜ?」「だから」の繰り返しを

『紙に書く』ことをします。

 

 

 

わざわざそのプロセスを

入れた理由は、紙に書けば、

頭の中が整理されるからです。

 

 

 

 

そしてその紙に書かれたことを

『人に説明し、意見交換する』のです。

 

 

 

自分はこう思うのだけれど、

あなたの意見を聞かせてと言えば、

 

 

「これ、論理的に

つながってないんじゃない?」と、

 

 

するどいツッコミを受けることも

あるかもしれません。

 

 

もしそうなら、そのときは

素直に修正すればいいのです。

 

 

 

そういうふうに他人の目というのは、

自分ひとりでは気づけないような

視点を持っていてくれます。

 

 

 

 

 

メルマガを書いていても、

読者さんの目、声というのは

とても大切になってきます。

 

 

 

「アンケート」という形で

参加を呼びかけたり、

質問などを取り入れていけばいいのです。

 

 

 

考えるということを

読者さんに投げかけて、

 

 

読者さんが欲しがっている答えで

そのままメルマガを作っていきましょう。

 

 

 

そうすれば『一石二鳥』

 

酉年の今年にピッタリな

メルマガの作り方になりそうですね!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. しょへ より:

    加南さんこんちは^^

    はじめまして(?)しょへです。

    確かに5回もやれば必ず成長はありますよね。
    思考停止してしまうことが多いので参考になります。

    メルマガでアンケートとか1回もやったことないんで
    ネタ作りにもなるし、取り入れていきたいと思います!

    ありがとうございました(`・ω・ )ゝ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: