オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

物事はシンプルに考えると悩みはなくなる

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1100 】

 

 

 

 

 

 

 

物事がうまくいかなくなると

なぜだか決まって、

 

 

シンプルに考えればいいものを

難しく考えようとしてしまう、

 

ということはないでしょうか。

 

 

 

物事をどんどん複雑化させて

思考の迷路に迷い込んで

抜け出せなくなれば、

 

 

うまくいくはずのものも

当然、うまくいきません。

 

 

 

 

たとえば、自分の考えを

原稿用紙数十枚にわたって

延々と書き連ねていったとしても、

 

これではなかなか伝わりません。

 

 

 

それよりも主張のポイントを

箇条書きにして書き出す方が、

ずっと簡単に理解してもらえます。

 

 

 

これは私たちが

情報発信する際も同じで、

 

 

 

見映えのいいようにと

難しい言葉を使って

難しく結論を導き出すよりも、

 

 

 

シンプルな結論の方が

理解してもらいやすいし、

 

共感も得られやすくなるのです。

 

 

 

 

私たちは物事を

難しくするためではなく、

 

 

シンプルにするために考え、

工夫しなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは日々の作業

そのものにも当てはまり、

 

 

あまりにも大きすぎる

夢や目標をばく然と描いても、

あまり効果はありません。

 

 

 

夢と現実を

どうやってつなげばいいのか

道筋がまったく見えないからです。

 

 

 

 

それよりも、もっと身近な

「こうなったら楽しい」

というレベルの将来のイメージは、

 

 

現実に近いので

動機付けになります。

 

 

ところが

大きすぎる夢や目標では遠すぎて、

動機付けにならないのです。

 

 

 

 

もし「この仕事はつまらない」

と思うことがあれば、

 

 

 

それは楽しくする工夫、

楽しみを見つけようとする

気持ちが足りないのです。

 

 

 

うまくいかなくなったり、

続けるのに疲れたら、

 

 

シンプルさを忘れずに

面白くなる工夫をしてみましょう。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: