オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

個人の力がクローズアップされるときに必要なもの

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.1090 】

 

 

 

 

 

 

 

その本質や、

奥底にあるものを見抜く力を

【洞察力】と言います。

 

 

 

『次にどうなるか』

と先を見る力で、

 

 

 

その力がある人は

さまざまな情報をつかんで、

 

 

全体の流れの中で

出来事を観察できます。

 

 

 

 

「次にどうなるか」と

考えることで、

どんどん視野が広くなります。

 

 

すると先を見通せるので

仕事の先回りができるのです。

 

 

 

視野が広くなれば

トラブルを未然に防ぐことができ、

後手に回ることもないのです。

 

 

 

 

 

人は、何か起きたときに

「次はどうなる?」と考えます。

 

 

仕事ができる人も

同じように考えますが、

 

 

彼らは何も起きていない段階、

まだトラブルが

発生していないうちに、

 

 

「次はどうなる?」と考え、

リスクを察知しているのです。

 

 

 

 

問題が起こる前に

先を読んで行動する方が

 

 

余計なパワーを

浪費することもなく、

 

 

結果的に仕事の量も

少なくてすみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

混乱した時代ほど個人の力が

大きくクローズアップ

されるものです。

 

 

『先を見通す力』

求められるのです。

 

 

 

 

しかし人間がどんなに

知識を持ったとしても、

わからないことはわかりません。

 

 

たとえば、死後の世界など

誰にもわからないのです。

 

 

 

その際には、

そこに知的好奇心を

持つことができれば、

 

 

 

少なくとも私たちは

その「わからない問題」に

立ち向かうことができます。

 

 

 

 

 

新しい会社への転職、

新規事業の開発

独立開業・・・

 

 

ビジネスのことをとってみても

究極的には

 

 

「やってみなければわからないこと」

ばかりです。

 

 

 

しかしそれに踏み切って

成功した人は、

 

 

「わからないからできない」と

立ち止まった人ではなく、

 

 

「一体何が起こるんだろう」

という好奇心から、

 

 

ワクワクしながら先を見て、

冒険に向かうことが

できた人でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ワクワクするといえば、

打ち出の小槌を振るように

ざっくりと稼いでみませんか?

 

 

 

『21世紀型の打ち出の小槌』

を使えば、「稼げない」という

概念がもはや存在しません。

 

こちらから手に入れてください。

 

 

↑打ち出の小槌をクリック↑

 

 

※リンク切れの際は終了です。
ご了承くださいませ。

 

 

 

 

打ち出の小槌はそもそも

鬼の持つ宝物です。

 

また、大黒天(だいこくてん)の

持ち物であるとも言われ、

富をもたらす象徴です。

 

 

一寸法師は鬼を退治した際、

鬼が落としていったそれを拾い、

 

姫に「大きくなれ」と

振ってもらって

体を大きくしてもらいました。

 

 

 

『21世紀型の打ち出の小槌』で、

あなたがお金持ちになれますように!

(フリフリ・・・)

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: