オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

勉強拒否の姿勢が脳の力を衰えさせる

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1084 】

 

 

 

 

 

 

 

何かを記憶するときには

耳で聞いた言葉よりも、

 

目で見た形の方が

 

新鮮に記憶される

と思っていませんか?

 

 

 

しかし、

いざ絵に描いてみようとすると、

 

なかなか正確には

描けないことがあります。

 

 

 

発想や言葉をメモするのと同様に、

気になるデザインやフォルムを

見つけたときには、

 

 

視覚に焼き付けるだけでなく、

図に描いた方が

記憶に残りやすいのです。

 

 

 

 

一方、子供は見ただけで

記憶することが

できると言われています。

 

 

 

大人はモノを見るときに

感じる刺激や驚きが

経験上、少ないのですが、

 

 

 

子供は見たモノから

強い印象を受ける感性が

豊富だからとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに

歳をとれば記憶力が落ちることが

わかっている反面、

 

 

 

これは能力が落ちているのではなく、

 

ただ単に「覚えよう」としていないだけ

かもしれないとも言えるのです。

 

 

 

 

歳をとった分、

脳に入っている情報量は

増えています。

 

 

 

何かを思い出すための検索にも

量の多さの分、時間がかかる、

というのも自然なような気がします。

 

 

 

 

また、科学的にも、最近では

「何歳になっても脳細胞は分裂し続ける」

ということが言われてきています。

 

 

 

かつては脳細胞は歳とともに

死滅するだけだと言われていたのですが、

どうやらそうではないらしいのです。

 

 

 

 

ですから、60歳を過ぎてから

新しい言語を習得する人もいれば、

 

 

 

円周率を十万桁記憶したという

世界記録の持ち主も、

60代の人だそうです。

 

 

 

 

それを考えれば「歳だから」

と諦める必要は

まったくないと思われます。

 

 

 

問題は歳をとればとるほど

頭を使わなくなることです。

 

 

だんだんと「勉強しよう」という

モチベーションは落ちてくるし、

 

 

仕事も一線から退けば

新しいことを頭に入れなくなります。

 

 

 

そういった勉強拒否の姿勢が

脳の力をだんだんと

衰えさせていくのでしょう。

 

 

 

 

その点、

ネットビジネスを選んだ私たちは

日々、学び続けています。

 

 

自らをいい環境へと置いている

ことになります。

 

 

この賢い選択を

これからも維持できるよう

頑張っていきましょう。

 

 

 

そして、歳は重ねても

いつまでも輝いている人で

いましょう、ね!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: