オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

本来やるべき仕事をいち早く見つけるには

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1083 】

 

 

 

 

 

 

 

仕事の進め方には

いろいろなスタイルがありますが、

 

 

『何からすべきか』を考えて

進められているでしょうか?

 

 

 

たとえば、

目の前に10の仕事があったら、

上から順にやり始める人というのは、

 

 

 

明確な時間設定ができていない人で、

 

時間は無限にあるという感覚で

仕事に取り組んでいます。

 

 

 

 

その際、もし、1時間という

『時間制限』があればどうでしょうか?

 

 

 

きっと仕事の進め方に変化が

あるはずです。

 

 

なぜなら、上から順に処理する方法では

間に合わないからです。

 

 

 

 

本来、すべての仕事には

時間制限があります。

 

 

なのにそれが見えていない、

あるいは見ようとしていないのです。

 

 

 

明確な時間の制約があれば、

考えもすることを、

 

 

目の前にそれがないと

最初から考えようとはしないのです。

 

 

 

 

ということは、

たとえ期限がないと思っている

今、している仕事でも、

 

 

 

何時に終わらせるかという、

 

 

『作業の終了時間を決める』

という考えをはさむことで、

 

効率的にすることができます。

 

 

 

そしてそうすることで

『何からするべきか』という、

 

 

重要なことから片付けていくことが

できるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の成果の大半は、

この『優先順位の設定』で決まります。

 

 

 

成果の出ない人は

優先順位が的外れになっていたり、

 

 

自分の思い込みで順位を決めている

可能性があるのです。

 

 

 

 

それを防ぐには

優先順位を決めたなら、

 

 

『この順位は本当に正しいのか』

と疑う時間をほんの数秒、

持ってみてください。

 

 

 

これを考えずに

自分のやりたいことや、

目の前にあるものをしていれば、

 

 

 

本来やらなければならないことが

できなくなるという、

 

 

どうにもならない状態に

なってしまいます。

 

 

 

 

「本当に今やるべき仕事なのか?」

と疑うことは、裏を返せば

 

 

 

「他にするべきことがあるのでは?」

ということであり、

 

 

 

 

そうすることで

本来やるべき仕事が見えてくるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: