オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

あなたの一生懸命を成果につながる頑張りに変える

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1072 】

 

 

 

 

 

 

 

あなたは仕事がふられたとき、

あるいは、処理を必要とする問題が

あなたの目の前に現れたとき、

 

どんな取り掛かり方をするでしょうか?

 

 

 

頑張り方を間違っているという人は、

問題を受け取った際には

 

 

とにかく最初の案件から頑張って

処理していこうとするのです。

 

 

 

イメージとしては

メールボックスの未開封メールを

 

 

一番上から順に開封、確認、返信する、

といった行動になります。

 

 

 

ここに正しい優先順位を

つけるとしたら、

 

 

 

『何からすべきかを考える』

 

 

というプロセスを入れることで

成果に違いが出てきます。

 

 

 

つまり、成果を出す人の

仕事の進め方は、

 

 

『何からすべきかを考える』

というワンクッションが

入っているので、

 

 

 

未開封メールを一番上から開かず、

もっとも重要なメールから開いて

処理を始めることになります。

 

 

 

そして両者の違いは行動面だけでなく、

 

 

『すべてに頑張ろうとしない』

という本質的な違いにあります。

 

 

 

 

なぜ、すべてに頑張っては

いけないのでしょうか・・・?

 

 

 

 

camera4u / Pixabay

 

 

 

 

それは時間が無限でなく、

『有限』だからです。

 

 

 

頑張って終わらせようとすれば、

それだけ長く

そのことに関わることになり、

 

時間が増えたような気がしますが、

 

 

 

実際には時間には限りがあって

減っていくだけで、

 

 

頑張って努力を注いだとしても

決して増えたりはしないのです。

 

 

 

すべてに頑張ろうとするのではなく、

『努力のポイント』をずらさないよう、

 

 

どこに力を集中させるかを

考えるべきなのです。

 

 

 

あなたの一生懸命を

成果につながる頑張りに、

どうぞ変えてみてください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: