オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『加点法』で眺めれば、幸福感が増して活力もみなぎる

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1044 】

 

 

 

 

 

 

 

やらなくてはならない仕事が山積みで、

締め切りも迫って来ているとなると、

 

 

気持ちもどんどん

追い込まれていきますよね。

 

 

 

「もう3日しか残っていない!」

「あと1日しかない!」

 

 

そんなふうに考え、

心が悲鳴をあげてしまいがちです。

 

 

 

しかし、そんなときこそ、

「まだ24時間も残っている!」

と言い聞かせてみたいものです。

 

 

 

 

『~しか』で考えてしまうと、

 

どうしても「できてないこと」

ばかりに意識が向かいます。

 

 

 

すると焦りが大きくなり、

本来できることさえ十分な力を

発揮できなくなってしまうのです。

 

 

 

 

ところが、

これを『~も』に変えると、

 

 

ずいぶんと気持ちが楽になって

心にゆとりが生まれます。

 

 

 

 

そうすればおのずと、

「やれることはやった」

「半分以上は完成している」などと、

 

 

 

自分が今できることといった

プラスの側面も見えてきて、

 

 

連鎖的に幸せな発想がわいてくるのです。

 

 

 

 

たとえ予定通りに進まなかったことも、

そこまでの成果を評価をし、

 

 

『加点法』で眺めれば、

幸福感が増して活力もみなぎってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、仕事の残量などを見るときには

『しか』と『も』を逆にするといいですよ。

 

 

 

「まだ半分も残っている」では

気が重くなってしまいますが、

 

 

「あと半分しか残っていない」と考えれば

ゴールは間近という気分になって、

 

一層スピードも上がること間違いなしです!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: