オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

何かを習慣化するときには

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1030 】

 

 

 

 

 

 

 

何かを始めようとするときには

テンションも高く、やる気満々です。

 

 

 

しかしそのままのテンションで始めると、

自分の限界以上に

やりすぎてしまう傾向があります。

 

 

 

そしてそれが原因で、

やりたくても、できない・・・

といったことが起きてしまうのです。

 

 

 

 

 

たとえば

今日から腹筋を鍛えようとしたとき、

 

 

初日はやる気満々で、

翌日に筋肉痛になってしまうほど

やってしまいます。

 

 

 

それで体が痛くて半分もできなくなり、

やりたくてもできなくなるという

 

 

 

長続きできない状態を

自分の「はりきりすぎ」

作り出してしまうのです。

 

 

 

 

 

ブログやメルマガでも同じです。

初日から気合を入れて、

 

 

「人に役立つことを書くぞ!」

「誰も知らないことを情報発信するぞ!」

などとはりきるのですが、

 

 

2~3日後には

次第に書くことがなくなり

 

 

「今日はネタがないから・・・」

と休みがちになって、

 

やめてしまうということになってしまいます。

 

 

 

 

このように勢いにまかせて始めても

習慣化できませんし、

 

 

情報が氾濫しているこの世の中、

誰も知らないことなど

そうそうあるもでもありません。

 

 

 

 

 

 

続けるということは、

すごいことを続けなくてはならない

ということではありません。

 

 

 

どんなささいなことであっても、

続けるということに意味があるのです。

 

 

 

 

 

早く結果を出そうとして、

続かなくなってしまうのでは、

 

 

重要なことと重要でないことを

取り違えた『本末転倒』です。

 

 

 

 

 

 

Pexels / Pixabay

 

 

 

 

 

そうならないためにも、

せっかく始めたことを続けられるように

 

 

『最低ライン』を設定し、

ハードルを下げる必要があります。

 

 

 

 

そのための目標の立て方は、

「毎日このくらいできたらいいな」

という目標を100%として、

 

 

最低ここまではやるという

『最低ライン』を決めるのですが、

 

 

 

それを目標の『20~30%』

という『続けられる値』

設定するのです。

 

 

 

 

 

何かを習慣化するときには、

やみくもに取り組んだのでは

なかなか続きません。

 

 

まずは理想的な目標を立て、

その上でハードルを下げた

 

 

目標設定をすれば、

今までの何倍も続けやすくなります。

 

 

 

 

自分に対して、

『最高点』『合格点』の2つを

設定するのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: